江東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

一口で「葬儀」と言っても、日本各地域に風習やしきたり、マナーや葬儀にかかる費用など様々な内容が異なります。

ある地域では当然行うことでも、別の地域では行わないというものがありますので、引っ越しをして住む地域が変わったというような方は注意が必要です。

今回は東京都江東区にて葬儀をされる方向けに、葬儀場がどこにあるのか、またその葬儀費用はいくらくらい掛かるのか等について調べました。

江東区の葬儀とは?

東京都では、式場が不足がちであり、1週間先まで予約が埋まっていることがあり、通夜・葬儀が1週間後になることも多々あるようです。

また、老いた両親を郷里から呼び寄せている場合、東京で火葬を行い、後日、郷里で骨葬を営むという都会ならではのケースもあるようです。

江東区では民営斎場や寺院斎場が多くあるため火葬場のみ近隣の施設を使用し、葬儀を行う方の好みに合わせて区内にある民営斎場や寺院斎場で式を行う場合が多いようです。

さらに江東区は東京都23区の東南部に位置し、東京湾に面している区で、JR線や都営線など10の鉄道路線と4つのバスが走っています。

区内に火葬場は無く、都営新宿線「瑞江駅」から徒歩14分、JR「小岩駅」南口から京成バスで「春江町2丁目」下車にある江戸川区の「瑞江葬儀所」が最寄りで、昭和大学江東豊洲病院・江東病院・木場病院から車で15分~20分ほどの距離になります。

江東区内の斎場には火葬場を併設している斎場がないため、近隣の都営瑞江葬儀所を葬儀会社を通して使用する場合が多いようです。

瑞江斎場は都営新宿線「瑞江駅」から 徒歩13分のところにあり、火葬料は都民、都民外の2種類があります。都民の方が59,600円で、都民外の料金が、71,520円となっています。

注意点として、瑞江葬儀所は23区唯一の「火葬場のみの施設」であるため、別の葬儀式場で葬儀を行い、瑞江葬儀所を利用する必要があります。

行政への書類提出

死亡届等の手続きに関しては、東京メトロ東西線「東陽町駅」から徒歩5分、または「錦糸町駅」から都営バス東京駅北口行き「江東区役所前」下車、江東区役所本庁舎2階の区民課戸籍係にて、平日午前8時30分から午後5時、水曜は午後7時まで受け付けています。

また、故人さまが国民保険加入者の場合は、葬儀を行ってから2年以内に必要書類を提示し申請を行うことで、7万円の支給を受け取ることも可能ですが、その際の申請は本庁舎2階の医療保険課保険給付係で行うことになります。

江東区の土地事情

江東区の人口動態を見てみると、総人口は25万世帯49万人ほどで、死亡率は10年間で0.8人増(1,000人対比)、65歳以上の人口比率は5%増になっています。

平成25年に老年人口比率が20%を超えるなど高齢化が進み、がん・脳神経疾患患者数などが都内平均よりも高い一方で、豊洲地区の開発に伴い転入が進み、14歳以下の幼年人口は上昇しています。

江東区内には、民営斎場の「フェアウェルプレイス・ディア」、「サポートセンター江東」や、寺院斎場の「富岡斎場」などがあります。

フェアウェルプレイス・ディアは、JR「亀戸駅」北口から徒歩12分、JR「錦糸町駅」北口から徒歩15分のところに位置する邸宅型隠れ家のようなセレモニーホールです。

白い壁と白い大理石の床、白雪姫の棺が安置されるイメージで作られた2本の柱と白いレースのカーテンに囲まれた安置場所が特徴です。

サポートセンター江東は都営地下鉄新宿線「西大島駅」から徒歩5分のところにある民営斎場です。富岡斎場は、営団地下鉄東西線「門前仲町駅」より徒歩2分に位置する富岡八幡宮が運営する葬儀会館です。

江東区内の斎場には火葬場を併設している斎場がないため、近隣の「都営瑞江葬儀所」を葬儀会社を通して使用する場合が多いようです。 

江東区の葬儀/葬式の特徴

富岡斎場

富岡八幡宮が深川公園内の旧文教幼稚園を葬祭場として開放して葬儀式場です。

最寄り駅からのアクセスは、東京メトロ東西線「門前仲町駅」より徒歩2分、都営大江戸線「門前仲町駅」より徒歩5分です。

式場の客席は第一式場が45席、第二式場が60席で、家族葬からご会葬のある葬儀まで規模に応じたお葬儀に対応できる式場です。

駐車場は2台までご利用いただけます。またお通夜の日の宿泊も可能です。通夜式と葬儀・告別式を行う葬儀式場としてお借りし、最寄りの火葬場へご案内いたします。

サポートセンター江東

式場使用料が安価で、少人数の家族葬には最適な式場となり、安置施設も完備しております。

最寄駅である都営新宿線「西大島駅」からは徒歩5分の場所となります。40名ほどまで着席が可能です。

セレモニーホール鈴木

民営斎場である「セレモニーホール鈴木」もよく利用される葬儀式場です。

セレモニーホール鈴木は、北砂の地で約100年の歴史があり、家族葬から100名以上のご参列者の一般葬まで、一日一組限定で執り行うことができます。

1階:ロビー、2階:式場、3階:会席所になり、各フロアーはバリアフリー対応しております。友人葬やお別れ会など、宗派・形式問わず対応が可能です。

ご遺族や親しい方々とご一緒にお通夜・告別式まで執り行う家族葬や、お通夜・告別式を行わず、火葬のみを執り行う火葬式など、江東区の地域風習や人数にあわせて葬儀・お葬式を執り行います。

町屋斎場(火葬場併設)

東京都江東区には火葬場はなく、火葬場も併設された斎場で葬儀を行うのであれば、江東区の方もよく利用される民間火葬場:荒川区町屋にある「町屋斎場」です。

23区内に8か所しかない火葬場を併設した総合斎場(葬儀場・火葬場)でがあり、江東区近辺の方でも火葬場を町屋斎場を利用することもあるため、葬儀場としては非常に有名で利用者も多くなっています。

打ち合わせ室・処置室・面会室なども揃っており、安置・通夜・告別式・火葬・精進落としまで全て一ヶ所で行うことができ、宗教宗派も問わず無宗教葬も可能です。

火葬場が併設されているため移動費用(霊柩車やマイクロバス等)が不要で足の不自由な方や高齢者も安心です(希望により霊柩車で移動はできる)。

また、外観は和モダンの雰囲気で高級感もあり落ち着いた感じがするうえに建物内部も暖かみのある造りで施設も充実しています。

駐車場は約70台程度です。

江東区の他の斎場で葬儀を行う場合でも荼毘に付すのはこちらを使うことが多いため、優先的に葬儀場選びはこちらを優先することをお勧めいたします。

桐ヶ谷斎場(火葬場併設)

次に同じ民間火葬場:品川区西五反田にある「桐ヶ谷斎場」の紹介となります。

23区内に8か所しかない火葬場を併設した総合斎場(葬儀場・火葬場)でがあり、江東区近辺の方でも火葬場を桐ヶ谷斎場を利用することもあるため、葬儀場としては非常に有名で利用者も多くなっています。

打ち合わせ室・処置室・面会室なども揃っており、安置・通夜・告別式・火葬・精進落としまで全て一ヶ所で行うことができ、宗教宗派も問わず無宗教葬も可能です。

火葬場が併設されているため移動費用(霊柩車やマイクロバス等)が不要で足の不自由な方や高齢者も安心です(希望により霊柩車で移動はできる)。

また、外観は和モダンの雰囲気で高級感もあり落ち着いた感じがするうえに建物内部も暖かみのある造りで施設も充実しています。

駐車場は第2駐車場も合わせて約90台程度です。

江東区の他の斎場で葬儀を行う場合でも荼毘に付すのはこちらを使うことが多いため、優先的に葬儀場選びはこちらを優先することをお勧めいたします。

四ツ木斎場(火葬場併設)

町屋斎場・桐ケ谷斎場と同じ民間火葬場:葛飾区白鳥にある「四ツ木斎場」です。

23区内に8か所しかない火葬場を併設した総合斎場(葬儀場・火葬場)で敷地内にお花茶屋会館(火葬式・直葬などの小規模葬儀向けお別れ施設)があり、江東区近辺の葬儀場としては非常に有名で利用者も多くなっています。

平成28年12月に新装オープンした(全面リニューアル)ため非常に綺麗な施設。3階建ての大規模な斎場で5つの葬儀式場(控室5室・休憩室18室)に火葬炉が12基あります(遺体は58体まで保管できる)。

打ち合わせ室・処置室・面会室なども揃っており、安置・通夜・告別式・火葬・精進落としまで全て一ヶ所で行うことができ、宗教宗派も問わず無宗教葬も可能です。

火葬場が併設されているため移動費用(霊柩車やマイクロバス等)が不要で足の不自由な方や高齢者も安心です(希望により霊柩車で移動はできる)。

また、駐車場も60台完備しております。外観は和モダンの雰囲気で高級感もあり落ち着いた感じがするうえに建物内部も暖かみのある造りで施設も充実しています。

浦安市斎場(火葬場併設)

都内に拘らなければ、浦安市が運営している公営斎場(葬儀場・火葬場)「浦安市斎場」です。安価に利用することができることから近接地域からの利用も多いくなっています。

ディズニーランドの近隣で場所が特徴的、綺麗な火葬場と葬儀式場が併設されているため会葬の案内がしやすくなっています。

総合斎場であることから安置・通夜・告別式・火葬・精進落とし(初七日)まで一ヶ所で行え、霊柩車やマイクロバスといった移動費用が不要で高齢者や足の不自由な方も不安がありません。

宗教宗派も問わず、火葬式(直葬)・家族葬・密葬・一日葬、一般葬から大規模まで対応可能です。そのため、駐車場も約100台完備しており安心です。

平成17年に開設した比較的新しい斎場で、式場・控室・宿泊施設・化粧室など綺麗であり手入れも行き届いて衛生的です。

近代的であり、内装は公営斎場にも関わらずモダンで落ち着いた雰囲気の高級感もある雰囲気。仏式・神式・正宗式・キリスト式の常設祭壇を利用することができます。

江東区の葬儀/葬式の費用/平均相場

まず、葬祭費給付金制度とは、故人が国民健康保険もしくはその扶養家族、後期高齢者医療制度に加入していた場合に、故人が住んでいた市区町村から給付金を受け取ることができる制度です。

また、給付金を受給できるのはその故人と生計を共にしていた家族で、葬儀を執り行った人(喪主)になります。

つまり受給対象者は、自営業者や個人事業主、パートやアルバイトで勤務先の健康保険に加入していなかった故人と生計を共にしていた家族で、葬儀を執り行った人になります。

故人が会社に勤めていて健康保険や協会けんぽに加入していた場合は対象外になります。しかし、この場合は後述の別の給付金「埋葬料」を申請することができます。

葬祭費給付金制度の注意点は、葬儀を執り行った人全員が給付金を受給できるわけではなく、申請をし、申請を通った人だけが受給することができる点です。

そのため、受給を希望する人は必要書類を揃えて自分で申請手続きをする必要があります。

経済的に負担の少ない費用で葬儀を営めるように区民葬儀券を発行しておりますが、こちらを利用する場合は、区民部区民課戸籍係に申し出ます。

祭壇料は95,550円から260,400円の3段階、遺骨収納容器代(大人)10,290円、11,445円、(小人)2,415円、火葬料は(大人)53,100円、(小人)29,000円、霊柩車は10km、20km、30kmまでと13,330円から39,720円の3段階に分かれています。

次に、江東区の埋葬料と埋葬費についてですが、故人様が国民健康保険組合や後期高齢者医療制度以外の健康保険に加入していた場合に利用できる制度が、埋葬料です。

国民健康保険以外の健康保険組合とは、企業毎の健康保険組合や協会けんぽのほか、学校の先生などが加入している共済組合が該当します。各健康保険組合の窓口に申請することで約7万円の支給が受けられます。

埋葬費とは、故人様にご遺族がおらず第三者が埋葬を行った時に、埋葬を行った方を対象に給付が行われる制度です。埋葬料や葬祭費の場合はご遺族が申請をしますが、それ以外の方が申請する場合は埋葬費が該当します。

そのため、申請する際に血縁関係の有無は問われません。支給される金額は7万円の範囲内、かつ埋葬に実際にかかった金額までが対象となります。

さらに「国家公務員共済制度」というものがあり、国家公務員共済組合に加入していた場合、その共済組合から葬祭費が支給されます。

該当する共済組合に請求する必要があり、期限は2年間となります。また共済組合によって支給される料金が違う場合があるため各自で確認することをおすすめします。

国家公務員共済組合に加入している場合、7万円が支給されます。

 葬祭扶助制度

生活保護を受給している方は「葬祭扶助制度」というものを利用することができます。

葬祭扶助制度とは経済的に困窮している人を対象として自治体から葬儀費用が給付されるというものです。火葬など必要最低限の葬儀費用しか給付されないため注意が必要です。

東京都の葬儀価格検索

東京都の葬儀クチコミランキング

東京都の火葬料金検索

東京23区の葬儀の記事一覧

世田谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

練馬区※準備中

大田区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

足立区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江戸川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

杉並区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

板橋区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

葛飾区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

品川区※準備中

東京都北区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

新宿区※準備中

中野区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

豊島区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

目黒区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

墨田区※準備中

文京区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

港区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

渋谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

荒川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

台東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東京都中央区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

千代田区※準備中

東京23区外の葬儀の記事一覧

八王子市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

町田市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

府中市※準備中

調布市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

西東京市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小平市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

三鷹市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

日野市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

立川市※準備中

東村山市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

多摩市※準備中

青梅市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

武蔵野市※準備中

国分寺市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小金井市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東久留米市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

昭島市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

  • 超高齢化多死社会を迎える中、今の時代に必要なのは、ご遺族の状況に応じたプランをご提案することです。
    厚生労働省認定1級葬祭ディレクターとして、これまでの画一的な「一般的な葬儀」を一から見直し、必要な人に、必要なお葬式を自由に選んでもらうためのプランを作成しました。
    後悔のないお葬式を執り行いたいけど、シンプルなお葬式でいい。そんな方はぜひお気軽にご相談ください。

関連施設

関連エリア

ジャンル一覧

同じジャンルのコラム

新着コラム