京都府で
葬儀社・直葬・火葬式・一日葬・
家族葬・一般葬をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

京都府の葬儀場・火葬場を探す

京都府の平均葬儀価格は高額?

京都府の平均葬儀価格は116万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均116万円 京都府の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年07月01日京都府福知山市 イニシャルN・Y

やさしい1日葬

満足度
5

(葬儀日:2020年6月28日 故人:68歳 男性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆インターネットで
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆問合せの際、対応が柔らかく遺族に寄り添ってくださるような雰囲気を感じたので
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆家族だけでの葬儀を予定しておりましたが、故人の友人達から「最後に顔が見たい」「お線香をあげたい」という声をいただき対応に迷ってしまいました。葬儀を担当してくださったスタッフの方が「家族葬という言葉に捉われずに叶えたい事がございましたらおっしゃってください」と声がけをしてくださいました。おかげさまで悔いのない葬儀を行うことができました。
ありがとうございました。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
◆特にありません
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆務的であったり、面倒がるような、または、強引な感じのする葬儀社はNGだと思います。

2020年05月28日京都府亀岡市 イニシャルR・A

やさしい一般葬

満足度
4

(葬儀日:2020年5月23・24日 故人:77歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆インターネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆対応が早かったので依頼することにしました。
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆喪主として何をするべきか全く知らなかったのですが葬儀全体の流れをご説明くださりすべきことの優先順を明確にしてくださいました。おかげさまで葬儀を決めていく際に迷った際、優先順位を念頭に置き対処できました。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
◆特になし
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆わかりやすく何度も丁寧に説明してくださる葬儀社はいい葬儀社だと思います。

2020年06月10日京都府宇治市 イニシャルT・H

やさしい家族葬

満足度
5

(葬儀日:2020年6月2・3日 故人:84歳 男性)
◇どこでやさしいお葬式を知ったのか
◇母が友人から教えてもらっていたのを思い出してネット検索した
◇なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◇電話で相談した時の対応の良さ
◇やさしいお葬式に依頼してよかった点
◇話やすくて信頼できた
◇葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◇今回のような突然の場合、慌ててしまうことが多かったので事前相談をさかんに行っている葬儀社が安心だと思う。

2020年06月29日京都府木津川市 イニシャルM・Y

やさしい一般葬

満足度
4

(葬儀日:2020年6月20・21日 故人:64歳 男性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆知人の紹介
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
知人が「とてもよかった」と言っていたので、依頼してみようと思った。。
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
インターネットから依頼すると事務的な対応になってしまうのではと思っていたが、とても親身に相談に乗ってくださり細やかな配慮に満ちていた。とてもいい葬儀をすることができた。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点。
◆特になし
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆事務的で、かつ、決めつけるような葬儀社はやめたほうがいいと思う。

2020年03月22日京都府京都市 イニシャルS・S

やさしい火葬式

満足度
5

(葬儀日:2020年3月21日 故人:95歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆インターネットで
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆費用がかからないプランがあったので。
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆費用も最小限に抑えてくださり、参列者にも負担にならない見送りができました。ありがとうございました。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
◆なし
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆家族が一番気に抱えていることをさりげなく汲み取ってくださる葬儀社さんが有難いです。

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

香典袋はどんなものを準備すればよいのですか?
関東でよく見かける黒白の水引ではなく、京都府の多くの地域では、黄色と白の水引を使用することが多いです。
天皇家が黒白の水引を使用するため、区別をするために違う色にしたのではないかと言われています。
逆縁が起こってしまった場合、家族は火葬場まで行ってもよいのでしょうか?
京都ではこの逆縁にあたる場合、故人の両親は火葬場まで足を運ばないという慣習があえう地域もあります。
全国的にもあまりよくないと言われておりますが、多くの価値観がある現代では強制するものではないと思われます。
京都の葬儀で茶碗を割っているのを見たことがあるますが、どんな意味があるのですか?
亡くなった故人を茶碗を割ることで、未練なく成仏してくださいという意味があり、この世には戻れないよというメッセージを出していると言われます。
西日本の多くの地域で見られる風習です。
京都府の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

京都府の葬儀・葬式事情

葬儀の風習は各地域によって異なります。それに伴い葬儀場や火葬場にかかる費用も違ってきます。

家族にもしもの場合が迫りつつある時、焦らないためにも、あらかじめ京都府においての葬儀の風習や流れ、手続きなどを知っておくと落ち着いて行動できます。

このページでは京都府京都市で葬儀をすることになった場合、知っておいたほうが良い風習や葬儀の手続き、流れ、費用などを調べたことをまとめています。ぜひ参考にされてください。

 

京都府の葬儀とは?

京都府京都市は、言わずもがな世界的な観光都市です。世界遺産の神社仏閣、みやびな伝統、また大学も多数あり学生の街とも言われています。

国内はもちろん世界各国から京都に観光に来られる方は年間5,000万人を超え、どこに行っても日本人や外国人の笑顔があり、大変賑わいのある街です。 

令和2年4月1日現在の京都府の人口は257万人。京都市においては146万人になります。京都市は、北区・左京区・右京区・上京区・中京区・東山区・下京区・山科区・西京区・伏見区・南区の11区で成り立っています。

京都市には約30箇所以上の斎場が存在します。公営では1箇所あり「京都市中央斎場」になります。場所は京都市山科区の山の中腹にあります。

この「京都市中央斎場」には葬儀式場はなく、火葬場のみの利用になります。利用できるのは、市内に住民票があるか、市内で葬儀をした方が対象になります。公営の葬儀場はありません。

民営の葬儀場は約30箇所以上あります。区ごとによく利用されている葬儀場をあげておきます。

北区:「公益社北ブライトホール」「洛王セレモニーかもがわ北ホール」

右京区:「公益社西ブライトホール」「フランネル京都」

上京区:「中央ホール」「ECO葬ホール」

東山区:「公益社中央ブライトホール」「洛王セレモニー東山会館」

下京区:「コミュニティホール美香庵」

山科区:「公益社山科ブライトホール」「洛王セレモニー山科御陵ホール」「東ホール」

西京区:「洛王セレモニーホールらくさい」

伏見区:「伏見メモリアルホール」「洛王セレモニーホールふかくさ」「洛王セレモニー伏見桃山ホール」

南区:「公益社南ブライトホール」「洛王セレモニーホール桂」「洛王セレモニー久世メモリアルホール」「洛王セレモニー吉祥院ホール」

などがあります。

いずれも駅から近く交通の便も良い立地にあります。 

京都府の葬儀/葬式の特徴

京都においての葬儀の風習は、あえて挙げるなら、出棺の前に故人が使用していたお茶碗を割る習慣もある、ということでしょうか。これは、故人が使用していたお茶碗を割ることで「もうこの世にはあなたのお茶碗はありませんよ。安心して成仏してください」という意味です。

また、通常は葬儀をしたのちに火葬をするのが一般的ですが、京都府内の一部の地域では、火葬をしてから遺骨にて葬儀をするというところもあります。 

樒(しきみ)

故人に供える「供花」に香りの高い「樒(しきみ)」を使うことがあります。この香りは故人を邪気や獣から守る、という意味があります。

友人形

火葬する日が、どうしても友引の日になる場合は、棺に身代わりになる人形「友人形」「供人形」を入れる地域もあります。

葬儀の流れも一般的で、通夜、翌日に葬儀や告別式をし、その後、出棺、火葬へと進みます。

京都府の葬儀/葬式の費用/平均相場

京都市の火葬場は1箇所で、公営の「京都市中央斎場」のみになります。場所は京都市山科区上花山旭山町19-3と山の中腹の静かな所に位置します。

車でないと行きづらい場所で、広い駐車場も完備してあります。一見火葬場とは思えないような綺麗な外観です。口コミも大変良い火葬場です。 

市内の葬儀場でお葬式を行った方、あるいは京都市内に住民票がある方であれば、利用可能な火葬場です。

火葬場を利用するには、必要書類が2つあります。市区町村に死亡届を提出した際に「斎場使用許可申請書」と「火葬許可書」の2つがもらえます。その2つを斎場窓口に出してください。

利用料金ですが、死亡時の住所で金額が決まります。

・大人(満10歳以上)市内在住:20,000円/市外在住:100,000円

・小人(満10歳未満)市内在住:13,000円/市外在住:74,000円

・胎児(妊娠4か月以上)市内在住:5,000円/市外在住:38,000円

です。 

収骨までの待ち時間は、待合ロビーや喫茶室、食堂などで過ごすことができます。自動販売機コーナーも設置してあります。控室も完備してあり使用料は無料です。帰りにはタクシーも呼んでもらうこともできます。 

葬儀場は市内には30箇所以上と多く、お葬式のプランも数多く存在します。近年のお葬式のプランは多様化しています。

一方、参列者や葬儀にかかるお金の小規模化も進んでいます。家族や親類やごく身近な人だけで行う家族葬が主な葬儀形式となっています。気になるのは葬儀にかかる金額でしょう。

 

京都市の家族葬にかかる金額は、平均して40万~60万程度となり、その中には火葬代も含まれています。その他のプランの費用の相場ですが、火葬式は13万~23万円程度、一日葬においては30万~50万程度、一般葬は30万~75万程度になります。

葬儀には飲食費や返礼品の費用もかかります。京都市の葬儀にかかる費用の平均相場は約140万円ほどです。

今やたくさんの葬儀社が存在し、プランも多種多様です。故人をどんな形で誰に見送ってもらいたいのかなど、残された家族で話し合い早急に決めなくてはいけませんが、もし故人のエンディングノートなどが存在し、それに、故人の葬儀に関する生前の気持ちが書いてあれば、そちらを優先して葬儀を執り行なえば故人の意思にも寄り添えるでしょう。

葬儀について、元気に生きているときに家族で話し合いの場を持っておくものよいですね。 

京都府で使用できる葬祭補助・給付金とは?

京都府では、国民健康保険に加入していた方がお亡くなりになった場合、葬祭費補助を受け取る事ができます。 

また、後期高齢者医療制度に加入したいた方がお亡くなりになった場合も、葬祭費補助を受けることができます。

ちなみに後期高齢者医療制度とは、年齢が75歳以上(一定の障害がある方は65歳から74歳まで)のすべての方が加入できる医療制度のことを言います。75歳のお誕生日を境に、国民健康保険から脱退し、後期高齢者医療制度に加入します。

京都府からの葬祭費を受け取れない場合もあり、それは他の健康保険からこの額に相当する金額を受け取ったケースです。

詳しくは、各区役所・支所 保険年金課,京北出張所 保健福祉第一担当に電話で聞くことができます。

京都府民の葬祭補助金額

京都府では、国民健康保険や後期高齢者医療制度に加入しておられた方が亡くなった場合、お葬式を行った喪主や葬祭を主催した方に、葬祭費として50,000円が支給されます。(後日、口座に振り込まれます)

葬祭費を受け取る手続きとして、葬祭を行ってから2年以内に、故人が国民健康保険や後期高齢者医療制度に加入していた各市町村に申請をする必要があります。

2年という猶予があり、うっかりすると忘れてしまう場合もあります。そうならないように葬儀を行ってからできるだけ早く手続きをするとよいでしょう。 

京都府民の葬祭補助手続きに必要なもの

総裁補助金を受け取るためには手続きが必要です。京都市民は以下の書類などをもって「保健福祉局 生活福祉部 保険年金課」に足を運んでください。

葬祭費を受け取るための申請に必要なものとして

・申請者の身分証明書や委任状(葬儀を行った方以外が申請する場合)

・葬祭を行った証明として葬祭の領収書や会葬礼状等

・葬祭を行った方の印鑑

・葬祭を行った方の預貯金通帳(振込先が分かるもの)

があげられます。

詳しくは、各区役所・支所 保険年金課,京北出張所 保健福祉第一担当に電話でお問い合わせください。

京都府民の葬祭補助についての相談窓口

故人が京都府民であった場合の葬祭補助の相談窓口をご紹介します。

故人が国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入していた場合

故人が京都市にお住まいだった場合

保健福祉局 生活福祉部 保険年金課

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル4階

故人が京都市以外の地域にお住まいだった場合

住所地を所管する区役所・支所の保険年金課

(京北地域の方は,京北出張所保健福祉第一担当)

故人が社会保険に加入していた場合

故人の勤務先や管轄の協会けんぽにご相談ください。

京都府での葬儀についてのまとめ

いかがでしたか?京都といえば葬儀に関する沢山の習わしや風習があるかと思いきや、そんなこともなく、一般的なお葬式の形式になります。もちろん一部の地域では昔からの風習を重んじるところもあるでしょう。

葬儀は、お金はかかりますが、補助金が50,000円支給されますので、忘れすに申請して口座に振り込んでもらいましょう。

また、京都市でのお葬式によく利用されている「公益社ブライトホール」では、葬儀のための積立金システムが用意されています。

月々 3,000円×60回で18万円を積み立てることができるAコース

月々 5,000円×60回で30万円を積み立てることができるBコース

月々10,000円×60回で60万円を積み立てることができるCコース 

月々15,000円×60回で90万円を積み立てることができるDコース

があります。

毎月少ない金額を少しずつ積み立て、ご自分の葬儀代にと家族に伝えていくのもよいですね。以上、「京都府の葬儀」について終わります。皆様の参考になると幸いです。 


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506