福井県で
葬儀社・直葬・火葬式・一日葬・
家族葬・一般葬をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

福井県の葬儀場・火葬場を探す

福井県の平均葬儀価格は高額?

福井県の平均葬儀価格は110万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均110万円 福井県の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年07月04日葬儀

やさしいお別れ葬

満足度
5

住所、あわら市
イニシャル、Y・K
利用年月日、2020年6月 11日
年齢、67歳
プラン、やさしい家族葬
◆どこでやさしいお葬式を知ったか
インターネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
最初の電話の対応が1番良かった
◆やさしいお葬式に依頼して良かった点
担当者の方はなんでも話しやすかった
◆やさしいお葬式に依頼して良くなかった点
なし
◆最初の電話で対応が良いところがいいと思う

2020年07月04日葬儀

やさしい家族葬

満足度
5

福井県小浜市、T・K、令和2年6月18日、母、89歳、家族葬
インターネットで知りました。
凄くテキパキしていたから。
様々なアドバイスをいただけました。
ないです。
費用ももちろんですが人柄が良い葬儀社を選んだ方が良いと思いました。

2020年07月04日やさしい火葬式

やさしい火葬式

満足度
5

住所→福井県敦賀市
イニシャル→A・O
利用年月日→2年5月31日
故人→叔父
年齢→81歳
プラン→やさしい火葬式

◆どこでやさしいお葬式を知ったか
ネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
日程が1番早かったから
◆やさしいお葬式に依頼して良かった点
直葬だったが凄く丁寧だった
◆やさしいお葬式に依頼して良くなかった点
なし
◆葬儀社を選ぶ際のアドバイス
対応が早くて丁寧なところがいいと思う

2020年07月01日お葬式

やさしい家族葬

満足度
5

福井県越前市K・K
令和2年6月10日
故人:母
プラン:やさしい家族葬

・ネットで知りました
・対応が丁寧だった
・祭壇がとても綺麗だった
・特になし
・事前に決めておくのは大切だと思った

2020年07月03日葬儀

やさしいお別れ葬

満足度
5

住所:福井県福井市
イニシャル:W・M
故人、父
一日葬
◆とこでやさしいお葬式を知ったか
インターネット

◆ながぜやさしいお葬式に頼んだのか
いくつか検討をして1番良かったから

◆やさしいお葬式に依頼して良かった点
とても親身になってくれた

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
今回は急だったので事前にもっと準備をしておけば
スムーズにいったかなと思う

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

お参りの際の地域特有の風習はありますか?
廻り焼香(まわりしょうこう)と呼ばれる、参列を行った人から順番に焼香を行い、焼香が終わりましたら、帰宅するという風習があります。小規模のお葬式が福井県でも増えてきておりますが、この風習は参列者が多かった時代から変わることなく残っています。
福井県はどんな宗教が多いのですか?
歴史的に福井県は関西との繋がりが強い県で、信仰心の強い地域です。
京都・滋賀に近い県南部では禅宗系の宗派が多く、北部では浄土真宗の影響が強い県となります。
お葬式の際、お赤飯を食べる風習が福井県ではあると聞きました。
元々お赤飯は凶事の際に食べるものと言われましたが、時代の流れとともに慶事の際に食べるものとして定着をしました。
福井の一部では、お葬式で食べる風習が残っているため、注目する点となります。
福井県の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

福井県の葬儀・葬式事情

葬儀の風習は地域によって異なり、葬儀会場、火葬場などの費用相場も異なります。

今回は、福井県の葬儀・お葬式の特徴や、葬儀・お葬式にかかる費用、さらには、自治体などの補助・給付金などを詳しく紹介します。

福井県で葬儀を出そうとしている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

福井県の葬儀とは?

福井県は北陸地方にある人口約80万人の県で、石川県、岐阜県、滋賀県、京都府と隣接しています。

かつて福井県北部は越前国、南部は若狭国と2つの国に分かれており、現在でも嶺北(だいたい旧越前国に相当する地域)、嶺南(だいたい旧若狭国に相当する地域)は言葉や文化に大きな違いがあります。

嶺北は福井独自の文化がみられる一方、嶺南は京都の文化の影響が色濃く、言葉や生活習慣も関西地方のそれと似ている部分があります。

そのため、同じ福井県でも嶺南と嶺北では葬儀の習慣にも異なる部分が多いです。

福井県の葬儀/葬式の特徴

福井県は人口当たりの寺院数が日本一であり、曹洞宗の大本山「永平寺」をはじめ、その他の宗派の本山なども存在します。

「報恩講」など宗教にまつわる行事や風習が今でも大切にされていたり、普段から一般市民が集まり念仏を唱える「道場さん」という施設が地域ごとに多数あったりと、葬儀でなくても日頃から宗教に触れる機会が多いです。

それだけに葬儀にまつわる風習にも独特なものが多く、それを現在でもしっかりと受け継いでいる家が多いです。

特に福井県嶺北地方の葬儀で特徴的なものが「廻り(まわり)焼香」です。

これは、葬儀の規模や参列者が今よりも多かった昔の名残だと言われており、参列者は開式時間よりも前に会場に到着し、受付を済ませたら順次焼香をしていきます。

基本的には焼香を終えたらそのまま帰りますが、関係性によっては葬儀後に食事が用意されていることがあるので、不安な場合は事前に遺族に確認しておくと良いでしょう。

嶺南の場合は廻り焼香が行われることは少ないと言われているので、地域によっても注意が必要です。

また、嶺南では、出棺の時にお米をまいたり、故人の茶碗を割ったり、藁を燃やしたりする地域もあります。

その他、福井県の沿岸部などでは、葬儀の際に普通よりも少し淡い色の赤飯を食べることもあります。

これは、特に亡くなった方が高齢の場合に行うことが多く、天寿を全うして旅立ったことをお祝いする意味や、赤色に邪気や災いを払う力があるため厄除けの意味で食べられるようです。

ちなみに、福井県民の60%以上が浄土真宗の門徒であり、嶺北では70%以上にものぼります。

一方嶺南の浄土真宗門徒は26%程度となり、こちらは禅宗の門徒の方が多く、その割合が40%以上にのぼります。

浄土真宗は香典の書き方が他の宗派と若干異なるため、注意が必要です。

一般的に、仏教の場合の香典の表書きは「御霊前」、「御香料」、「御香奠(御香典)」のどれかで、死者の魂が成仏すると考えられている四十九日以降は、「御霊前」に代わって「御佛前」を使います。

しかし、浄土真宗では死後すぐに仏様になると考えられているため、時期に関わらず「御霊前」ではなく「御佛前」を使います。

宗派がわからない場合は「御香奠(御香典)」と書いておくのが無難でしょう。

福井県の葬儀場・斎場・火葬場

福井県嶺北地方で最も知名度の高い葬儀場は、「アスピカホール」です。

福井県福井市に本社を構える冠婚葬祭互助会「株式会社アスピカ」が運営するホールで、嶺北地方に16箇所、嶺南地方では敦賀市に1箇所あります。

アスピカホールは、福井県内全ての施設に宿泊施設があり、勝山市の「アスピカホール白山苑内 白山苑草庵」を除いて、会席会場も設けられているので、遠方からの参列者が宿泊したり、葬儀後に会食をしたりすることも可能です。

さらに、家族葬・小規模葬専用のホールがあったり、通常のホール内に別邸、別館などとして併設されていたりするため、規模の大小に関わらず葬儀を行うことができます。

福井県内で最も規模が大きい、「アスピカホール文京」(福井市)は、90人収容、180人収容の式場があり、全館使用の社葬、大規模な団体葬も執り行うことが可能です。

その他、親族控室、僧侶控室宿泊施設、ベッドルーム、会席会場、法要室もあり、さまざまな形態の葬儀に対応可能です。

さらに、アスピカは福井県内の提携する公営斎場や、自宅、公民館、寺院でも葬儀を執り行うことができ、料理、香典返し、供物など、葬儀に関わる準備一切をお任せすることができます。

また、福井県内の公営斎場は全部で14箇所あり、1つもない永平寺町、おおい町、小浜市、南越前町、2つある大野市以外は、各市町に1つずつあります。

火葬場は1つもないあわら市、永平寺町、おおい町、2つある坂井市、大野市以外は、各市町に1つずつあります。

福井市の公営斎場には「聖苑」があり、葬儀も火葬も行うことができます。

最寄駅は、ローカル線のえちぜん鉄道三国芦原線「日華化学前駅」であり、そこからタクシー15分程度かかるため、アクセスがとてもいいとは言えませんが、福井県内の他の斎場、火葬場へのアクセスと比べると、平均的と言えるでしょう。

葬儀社によってはバスの手配が可能なところもあるため、葬儀をあげる側の場合、遠方からの参列者が多く、公共交通で来る人が多いことが予想される場合は、交通手段の準備もしておくと良いでしょう。

福井県の葬儀/葬式の費用/平均相場

福井県の葬儀費用の相場は約100万円程度と言われています。

さらに、飲食費が20万円程度、返礼品が30万円程度かかるため、全部で150万円程度はかかると考えておいた方がいいでしょう。

返礼品の金額ですが、一般的には3000円程度の商品券を用意することが多いですが、香典の額が高かった方向けに、もう1種類程度、高めの商品券を用意することもあります。

ただし、会葬者の人数は平均で70人程度で、香典の額の平均は80万円程度と言われているため、自己負担額は70万円程度になることもあるでしょう。

また、直葬や家族葬であれば値段を大幅に下げることができ、場合によっては20万円以下で済んでしまうこともあります。

最近では一般葬でも格安で行っている葬儀社もあるため、余裕がある場合は事前に比較することをおすすめします。

しかし、基本料金が安すぎる場合、追加費用がかかったり、サービスの質が低かったりする可能性もあるので、事前に追加費用や口コミもチェックしておくのがおすすめです。

福井県で使用できる葬祭補助・給付金とは?

福井県のどの市町に住んでいるかに関わらず、国民健康保険、または後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなった場合に、葬祭執行者(喪主)に葬祭費が支給される補助があります。

福井県民の葬祭補助金額

福井県在住で、国民健康保険か後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなった時、葬儀を行った人に5万円が支給されます。

ただし、葬儀の日の翌日から2年が過ぎると申請できなくなるため、早めの申請がおすすめです。

国民健康保険か後期高齢者医療制度に加入してから3ヶ月以内に亡くなったケースでは、その前に加入していた健康保険から葬祭費が支給されます。

また、国民健康保険や後期高齢者医療制度以外の保険(社会保険や共済組合など)に加入していた場合は、その保険から葬祭費が支給されるので、当該の保険に申請が必要です。

福井県民の葬祭補助手続きに必要なもの

国民健康保険、または後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなった場合の葬祭費の申請に必要なものは、保険の種類や住んでいる市町によって若干異なります。

以下で、代表的な例をいくつかご紹介します。

後期高齢者医療制度

・申請者の本人確認書類(運転免許証など)
・申請者の印鑑
・葬祭費を振り込む口座の通帳かキャッシュカード
・葬祭執行者(喪主)を確認できる書類(会葬礼状や葬儀費用の領収書など)

国民健康保険(福井市)

・喪主の名前が確認できる書類(会葬礼状や火葬許可証など)
・死亡を証明する書類(亡くなった方が福井市に住民登録されていない場合)
・亡くなった方の健康保険証
・喪主の印鑑(シャチハタなどは不可)
・葬祭費を振り込む口座の通帳かキャッシュカード

国民健康保険(あわら市)

・印鑑
・亡くなった方の健康保険証
・喪主名義の振込先口座の通帳
・マイナンバーがわかるもの(記載が必要になるため)

福井県民の葬祭補助についての相談窓口

後期高齢者医療制度

福井県後期高齢者医療広域連合
〒910-0843
福井県福井市西開発4丁目202番1
福井県自治会館5階

ただし、申請は住んでいる自治体の市役所、町役場で行います。

国民健康保険(福井市)

福井市役所 保健衛生局 保険年金課
〒910-8511
福井県福井市大手3丁目10-1
市役所 本館2階

国民健康保険(その他の市町)

お住まいの自治体の市役所、町役場に問い合わせます。

保険に関わる課が窓口となるのが一般的です。

福井県での葬儀についてのまとめ

福井県の土地柄、葬儀の風習やしきたりには独特なものが多く、初めて参列する方は戸惑ってしまったり、葬儀をあげる側もやることが多くて大変だったりします。

不安がある場合は、参列者なら、遺族や福井県内にいる他の参列者など、葬儀をあげる側の場合は葬儀社などにしっかりと相談して、悔いなく葬儀を終えられると良いでしょう。

また、福井県内には全ての市町に葬儀場、火葬場があるわけではありません。

場合によっては遠くの葬儀場、火葬場に行くこともあるので、交通手段などを事前にチェックしておくと安心です。


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506