青森県で
お葬式(家族葬、1日葬)、火葬
をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

青森県の葬儀施設、火葬場を探す

青森県の平均葬儀価格は高額?

青森県の平均葬儀価格は88.3万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均88.3万円 青森県の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年05月20日青森市 イニシャル:S・W

やさしい1日葬

満足度
4

住所:青森県青森市
イニシャル:S・W
利用年月日:2020年5月20日
やさしい1日葬
年齢:78歳

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
/インターネットで調べました

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
/施設で預かって頂いて助かりました

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
/当日まで式場併設の施設で父の体を預かって頂けて助かりました

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
/なし

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
/やさしいお葬式に依頼して良かったです ありがとうございました

担当からのコメント

お父様のお葬式をお手伝いさせて頂きました。
今後のご供養などもご相談くださいませ。

2020年06月15日青森県八戸市 M・Y

やさしい火葬式

満足度
4

住所:青森県八戸市
イニシャル:M・Y
利用年月日:2020年6月15日
故人:父
年齢:85
選択したプラン 火葬式

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネットで調べて知りました。

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
価格が安かったから。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
金銭的に厳しい状況を理解してくれて、無理な営業はされなかったこと。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
ありません。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
無理な提案をしてこない葬儀社を選ぶことがいいと思います。金銭的に厳しく火葬だけの葬儀でしたが、必要な物とそうでない物をきちんと説明してくれて、納得のいくお別れができました。担当の方には本当に感謝しています。

2020年05月29日青森県八戸市 K・I

やさしい1日葬

満足度
3

住所:青森県八戸市
イニシャル:K・I
利用年月日:2020年5月29日
故人:母
年齢:80
選択したプラン 一日葬

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネットで調べて知りました。

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
事前に色々と電話問い合わせした時に、とても対応が良くて安心できたため。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
相談時から、実際の葬儀の間も、家族を気遣ってくれた事。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
ありません。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
アドバイスは特にありません。

2020年06月01日弘前市 S・K

やさしい1日葬

満足度
5

住所:青森県弘前市
イニシャル:S・K
利用年月日:2020年6月1日
故人:母
年齢:70
選択したプラン 一日葬

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
前もってお葬式の相談をしたいと思い、WEBで検索しました。

◆なぜいお葬式しか連絡をしていないが、対応が良かったから。
いくつか問合せしたサイトの中ですぐに対応して頂き、自宅近くの葬儀屋さんにお願いできたので。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
担当の方より「いつでも電話してください」と言って頂けたので、疑問があればすぐに連絡を出来たことで安心してお葬式を終えることができました。父の好きだった地元の街でお葬式が出来たので、故人も喜んでいるかと思います。ありがとうございました。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
ありません。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
最初の対応や私たちが気付かないところまで気にかけていただけたので、価格や立地だけでなく、担当の方の人柄も選ぶポイントではないかと思いました。

2020年06月22日青森県青森市 N・S

やさしい1日葬

満足度
4

住所:青森県青森市
イニシャル:N・S
利用年月日:2020年6月22日
故人:母
年齢:75
選択したプラン 一日葬

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
ネットで調べて知りました。

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
希望に近い式場があったから。


◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
親身になって色々と聞いてくれた。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
特になし。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
葬儀社を決めるまでゆっくり探している時間はないので、いざという時の目星はつけておいた方がいいのかなとは思う。でも正直、担当の方とのめぐり合わせもあるのかな?とも思う。

2020年02月02日青森市 H.T

やさしい1日葬

満足度
3

住所:青森県青森市
イニシャル:H・T
利用年月日:2020年2月2日
故人:父
年齢:78
選択したプラン 一日葬

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
父が入っていたホームの方に相談をしたところ、やさしいお葬式の事を教えてもらった

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
やさしいお葬式しか連絡をしていないが、対応が良かったから。


◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
親身に色々と要望を聞いてくれた。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
特になし。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
「いつかは」と思っていて、事前の情報収集をしていなかった。事前に準備をしていたら、その時に慌てずに済んだのかなと思う事があったので、葬儀会社も含めて、情報収集はしておいた方がいいと思った。

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

青森県のお葬式の流れを教えてください
お葬式の流れとなりますが、まず「自宅から出棺」し、「火葬の後」に「ご遺骨を菩提寺に安置」を行います。
その後に「お通夜:葬儀告別式」を行う日程を組みます。火葬を先に行うという地域のためにこのような流れで行うことが多いです。
青森県の方の納骨を行う時期はいつがよいのでしょうか?
青森県は雪が多い地域となりますので、本来お葬式を終えられ、四十九日などの法事の際に納める場合が多いのですが、冬の時期と重なる場合は冬を避け、春に納める場合が多くなります。
雪国ならではの配慮となります。
東京と青森の葬儀の段取りの違いはありますか?
青森県の場合、先に火葬を行いお葬式を行う場合が多くあります。
昔からの風習で、青森の藩主が江戸で亡くなり、ご遺体の状況が悪くなってしまうために、先に火葬を行い始めたという説が有力です。
青森県ではお墓にお骨を納める際、他の地方と違う部分があると聞きましたが、どんなところが違うのでしょうか?
通常の場合、お骨はお骨壺に納め、お墓にそのまま納めるのですが、お骨を壺から取り出し、お墓に納める場合があります。
「土に帰る」という、本来の在り方を再現したものと思われます。
青森県の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

青森県の葬儀・葬式事情

日本全国にはさまざまな葬儀の風習があり、その地域によって葬儀費用にも差があります。

古くからの故人とのお別れの儀式である葬儀は、どの地域で執り行うかによって、検討しなければならない事も違ってきます。

今回は青森県で葬儀をされる方が、どのように葬儀を行い、どのくらいの葬儀費用をかけているのかを調べてみました。

 

青森県の葬儀とは?

青森県と聞いてまず思い浮かぶのは、名産品であるリンゴのイメージです。全国有数の農業産出県で、自然豊かな土地です。津軽海峡などにも面していて、八戸漁港で水揚げされた魚は全国へと出荷されています。

青森県の人口の約50%は青森市・八戸市・弘前市を中心に居住しています。

青森県には公営・民営合わせて、およそ100件以上もの斎場があります。公営の斎場は約40件で、そのなかでも青森県の中央部にある「青森市斎場」は、青森駅から車で約30分の場所に位置しています。青森駅から市営バスも出ていますが、斎場前バス停には、1日に4便程しか通過しませんので注意が必要です。

その他よく良く利用される斎場としては、「大間町斎場」があります。JR下北駅から50㎞、車で約60分の場所にあります。

「むつ市脇野沢斎場」はJR東能代駅より車で約70分の場所です。公共交通機関から離れたところにあるため、葬儀場への移動手段は、車がメインになるでしょう。

青森県の葬儀/葬式の特徴

青森県の「大間町斎場」では、告別室ホール・収骨室が準備されておらず、ロビーや待合室で火葬が行われる間の2時間程を過ごします。

このように、他の多くの火葬場でも葬祭をおこなうことができるホールなどが併設されている施設はほとんどありません。そのためか、葬儀専用の式場の利用率が高いようです。

また青森県内は、殆どの地域が車社会です。葬儀場の立地によっては電車など公共交通機関を利用することもできますが、葬儀場を探される際には駐車スペースがどのくらいあるのかもチェックしておきたいところです。

青森県の葬儀は、故人の近親者ではないとき、地域によって通夜と告別式のどちらに参列するべきなのかが分かれます。生前の関係性にもよりますが、新聞等で訃報を知ったときには告別式に参加するのが無難です。

青森県全体でみると、近親者以外は通夜に参列しますが、八戸市だけは近親者のみで通夜を行い告別式には一般の方と近親者が参列するという傾向があります。

このように地域差がありますので、通夜と告別式のどちらに参列するかは、近隣の方や葬儀社、寺院にも確認してみましょう。

前火葬

また、青森県では通夜の前に「前火葬」するのが一般的です。青森県は雪深く、親族が集まるにも時間がかかったため、葬式までの時間を考慮し、前火葬するようになったのかもしれません。

全国での一般的な葬式の順番は、通夜・告別式・火葬となり葬儀に参列すれば、故人のお顔を拝見することも可能です。

しかし青森県ではお亡くなりになってすぐに伺わなければ、故人のお顔を拝見できないこともありますので、葬儀に参列される方は、故人が住まわれている地域の風習を確認しておいた方がようでしょう。

もがり

さらに青森県の葬儀の特徴としては、他の都道府県で行われることが非常に少なくなった、葬儀の中の習慣である「もがり」と呼ばれるものが、いまでも残っています。

古代日本では、埋葬前に仮小屋へご遺体を移動させ、その場で故人と共に生活をして死者の蘇生を願うという風習を「もがり」と呼んでいました。

昔に行っていたその「もがり」とは違うものになりますが、喪中の家の前に、その印として長さ1.5m程の木製の棒や板を2本用意し、バツ印に交差させて飾ります。

この場所で死者の葬儀が執り行われていると知らせる意味で、この風習があるとも考えられています。

骨壷から出して納骨

また全国的には、火葬後のご遺骨は骨壺に入れたままお墓に納骨するのが一般的といわれますが、青森県では多くの地域で納骨の際、骨壺を使用しません。

一度骨壺に納められたご遺骨は、ご先祖様と共に眠るという意味や自然の土にかえるといった意味が大事にされ、あえて骨壺から出して直接納骨されます。

青森県の葬儀/葬式の費用/平均相場

青森県の葬儀・葬式の費用相場は、葬儀費用総額が直葬で13~25万円、家族葬32~60万円、一般葬50~125万円程度です。

葬儀社ごとに、さまざまなプランがありますが、青森県では平均50~100万円で葬儀を行う方が多いようです。

また以前は自宅や地域の集会場で葬儀を行うことも多かったのですが、最近では葬儀社の専用式場の利用率が全体の約8割で、自宅や集会場での葬儀は少なくなっています。

青森県には公営・民営合わせておよそ100件の斎場があります。自治体が運営する公営斎場は使用料が安価で、5万円から10万円ほどとなります。

また青森県にある火葬場は、40件程です。青森県の人口で考えると割合的に多くなりますが、市が独自でたくさんの火葬場を設置していることも一つの要因でこのような数になっているようです。

一般葬の場合、祭壇費、施設利用費、人件費等、葬儀一式の費用がプランに含まれていますが通夜振るまい・精進落としといった料理代や返礼品代は別途かかることが多いです。

ちなみに青森県の返礼品(香典返し)は、お茶や海苔が詰め合わせになったものを即返しすることが多く、香典が高額になる親族などは、後日改めて品物をお送りすることになります。

また、その他オプションを付けるときや、火葬場の空き状況による安置日数の延長、またご遺族が式場の中でいつでも故人と面会できるように付き添い安置をするときなどに追加料金が発生することもあります。

各葬儀社ではなるべく費用を抑えたプランが増え、家族葬を勧めるところも多いですが、ご自分の要望、総額費用の希望などをきちんと伝え、予想以上に高額になってしまったなどということのないように、葬儀社と相談の上、進めていくことをおすすめします。

青森県の葬儀場・斎場・火葬場

ここでは、青森県にある葬儀・斎場を一部ご紹介します。

青森市斎場

青森県青森市大字新町野字菅谷138番地1

駐車場(普通車30台駐車可)

青森駅から車で約30分、新青森駅から車で約40分。

青森駅から市営バスあり(最寄りバス停:斎場前。通過バスは、1日4便程度。)

死亡者もしくは火葬申請者が青森市民の場合「無料」

死亡者及び火葬申請者ともに青森市民以外

12歳以上:15,000円 12歳未満:11,250円 死産児:7,500円 改葬のための火葬:7,500円 人体の一部及びこれに類するもの:450円

弘前市斎場

青森県弘前市大字常盤坂2丁目20-1

市民料金:大人6,000円 小人(10歳未満):4,000円 死産児:2,000円 待合室:2,200円

市民料金外:大人30,000円 小人(10歳未満):20,000円 死産児:10,000円 待合室:4,400円

八戸市斎場

青森県八戸市大字十日市字姥岩4番地

死亡者もしくは火葬申請者が八戸市民の場合「無料」

市民外:大人(13歳以上)33,000円 小人(13歳未満)24,000円 死産児:20,000円

駐車場:大型バス4台、普通車76台、軽自動車5台

大間町斎場

青森県下北郡大間町大字大間字内山48-1

JR下北駅よりタクシーで約60分

大間町が設置している火葬場です。

待合室が1室あり、収骨までの時間はこの待合室か、ロビーで過ごせます。しかし食事などはできません。

その他の設備としては、火葬炉 1基・炉前ホール 1室・駐車場(普通車10台分)となります。葬祭場や告別式ホールはありません。

野辺地地区斎場

青森県上北郡野辺地町有戸鳥井平174-2

JR北野辺地駅よりタクシーで約10分

野辺地地区の公営斎場です。

霊安室が1室あり、自宅などでの故人の安置が難しい場合には斎場が開いている時間内であれば利用することが可能です。

待合室は3室あり収骨まではそこで過ごすことができます。その他の設備は、火葬炉 3基・炉前ホール 1室・待合ホール・収骨室 1室です。

駐車場完備で、普通車40台・マイクロバス2台分の駐車スペースがあります。

青森県で使用できる葬祭補助・給付金とは?

青森県では被保険者である方が亡くなった時に、葬祭費が支給される制度があります。

葬祭費の給付は、国や自治体が葬儀を行った方を対象に補助を行うもので、国民健康保険、後期高齢者医療の加入者が死亡した場合に、その葬儀費用が葬祭費として支給される制度です。

青森県民の葬祭補助金額

青森県民で、被保険者が死亡した場合は、葬儀を行った喪主等に対して、葬祭費が支給されます。

青森県青森市の場合では、葬祭費として5万円が給付されます。葬祭費の金額は市町村ごとに異なることがありますので、亡くなった方の居住していた市町村の窓口やホームページで確認してください。葬儀を執り行った日から、2年が過ぎると申請できなくなります。

青森県民の葬祭補助手続きに必要なもの

・死亡した方が使用していた保険証

・葬儀を行った方の印鑑

・葬儀を行った方であることを証明するもの

(葬儀費用領収書・新聞広告等、喪主の方の名前が記載されているもの)

・葬儀を行った方名義の預金通帳

・葬儀を行った方の個人番号カード(通知カード)、本人確認が可能なもの(運転免許証など)

※後期高齢者医療葬祭費支給申請の場合は、個人番号カードや個人番号通知カードは必要ありません。

青森県民の葬祭補助についての相談窓口

青森県民の葬祭費給付については、各市町村へご相談下さい。

青森県青森市の場合

・青森市役所 国保医療年金課 国保給付チーム 

〒030-8555 青森市中央一丁目22-5 電話:017-734-5343

・青森市役所浪岡庁舎 健康福祉課 国保年金チーム 

〒038-1392 青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1 電話:0172-62-1153

青森県での葬儀についてのまとめ

青森県での葬儀は、「もがり」などの古くからの風習や、他の地域とは違い前火葬が行われるなど特徴がありました。

その他にも青森県では法要の案内状は喪主の使いである二人の男性に配らせるといった風習もあるそうです。

その地域での葬儀方法は、離れたところに住んでいた方が喪主となる場合には分かりにくいものですから、地元の親戚や葬儀社によく確認しておきましょう。

葬儀費用は葬祭費の給付金なども活用し、故人の見送りに相応しい葬儀プランを選択するようにしましょう。 

 


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506