宮崎県で
お葬式(家族葬、1日葬)、火葬
をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

宮崎県の葬儀施設、火葬場を探す

宮崎県の平均葬儀価格は高額?

宮崎県の平均葬儀価格は129万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均129万円 宮崎県の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年08月01日宮崎県宮崎市 R・K 火葬式

やさしい火葬式

満足度
4

住所:宮崎県宮崎市
イニシャル:R・K
利用年月日:2020年8月1日
やさしい火葬式
年齢:95歳

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
/子供がインターネットで調べてくれた

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
/調べた子供が問合せたところ、対応も早かったのでそのままお願いした

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
/コロナの事、親族に高齢者が多い事もあって負担が少ない形を選んだ。その中でも色々とアドバイスをもらえたので良かったと思う。きちんと見送る事ができた。感謝しています。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
/依頼して良くないとは感じる事は全くなかった。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
/良いか悪いかは最後に分かるので、ある意味、めぐり合わせに近いと思う。余裕があれば、選択肢も増える様に思う。

担当からのコメント

この度はお暑い中、誠にお疲れ様でございました。
ご親族様にご高齢の方も多い事、加え、昨今のコロナウィルスの状況をご心配された中でも、最後のお別れをしっかりとしていただけた事、何よりだと感じております。
コメントをいただき、ありがとうございました。

2020年07月06日宮崎県宮崎市 イニシャル S・Y

やさしいお別れ葬

満足度
4

(葬儀日:2020年3月30日 故人:90歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
 WEB検索で
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
 ホームページの葬儀プランが良さそうだったから
◆やさしいお葬式に依頼して良かった点
 電話対応が丁寧で、紹介していただいた葬儀社さんの対応も早かったです。待ち時間が短かったため、不安だらけでしたが、助かりました。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
 良かったのでありません
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
 情報の一つとして、インターネットで探せる、依頼できるという事もしっておくと安心できると感じました

2020年07月06日宮崎県日南市 M・Y  火葬式

やさしいお別れ葬

満足度
5

住所
宮崎県日南市
イニシャル
M・Y
利用年月日
2020年4月2日
故人、年齢
65歳・女性
選択したプラン
やさしい火葬式

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネット

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
県外からの引っ越ししてきたので身寄りもいなく依頼する葬儀社もないなかネットで検索して電話したら丁寧に質問に答えてくれたので依頼しました。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
身寄りもいなく不安だったのですが葬儀担当の方がやさしく接してくださり助かりました。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
特にありません。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
遺族によりそった対応ができる葬儀社さんを選ぶのがいいと思いました。

2020年07月06日宮崎県都城市 イニシャルD・Y

やさしいお別れ葬

満足度
4

住所:宮崎県都城市  イニシャル:D・Y  利用年月日:2020年5月31日  故人:父  年齢:85歳  選択したプラン 一日葬  ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか/子供がインターネットで調べてくれた ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか/予算に合っていた ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点/インターネットからの依頼のため、どのような人に対応されるか不安でしたが、電話した時から丁寧に対応してくれて、安心してお任せする事が出来た。 ◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点/特になし。 ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば/似たようなサイトがあるので、予算に合ったお葬式をあらかじめ見ておくと迷わないかと思います

2020年07月06日宮崎県宮崎市 イニシャルR・K 火葬式

やさしいお別れ葬

満足度
5

(葬儀日:2020年6月19日 故人:95歳 男性)
◇どこでやさしいお葬式を知ったのか
 父がお世話になっている施設のスタッフから教えてもらった
◇なぜやさしいお葬式に頼んだのか
 希望に見合うプランがあったので
◇やさしいお葬式に依頼してよかった点
 無理な押し売りがなかったのが良かった
◇やさしいお葬式に依頼して良くなかった点
 ありません
◇葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
 こちらの希望をきちんと聞いてくれ、押し売りしない葬儀社がいいと思います

2020年04月01日宮崎県日南市 K・K 1日葬

やさしい1日葬

満足度
4

(利用日:2020年4月1日 故人:85歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか / インターネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか / 対応が早かったので
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点 / プラン内容と費用のバランス
◆お葬式に依頼して良くなかった点 / 特になし
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば / できるのであれば幾つか問い合わせて比較するとよいと思う

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

一部の地域に「いろをつける」という考えを聞いたことがあります。これはどのような風習でしょうか?
「いろをつける」とは、出棺の際に遺族が首に「いろ」と呼ばれる白い布を巻き火葬場まで向かうことを意味します。
白色は死装束の色でもあり、日本本来の喪服の色です。
亡くなった方と同じ白色のものを身につけることで故人を見送るという意味があります。
お葬式で使用された「いろ」は葬儀後に玄関先の木などにくくりつけられ、厄除けとして利用されることになります。
宮崎県は全国でも寺院の数が少ないと聞きました。何か理由があるのでしょうか?
お隣の鹿児島県と同じく、明治政府の方針「神仏分離令」が理由です。
神仏分離令は天皇陛下への王政復古に基づき、それまで共存状態であった「寺院」と「神社」を明確に区別するための政策でしたが、寺院を破壊するという認識が生まれてしまい、大きな影響を受けた県です。
目覚ましと呼ばれる風習がありますが、これはどのようなものでしょうか?
「目覚まし」は近隣の人たちが饅頭やお団子などのお菓子を用意し、参列者に持ち帰ってもらいます。
地域によっては、お菓子ではなくお米を持ち寄ってご飯を炊き、握り飯にして持ち帰ってもらうところもあります。
関東のように、快勝者へお食事の振る舞いがない地域となりますので、その代わりという意味もあるようです。
宮崎県の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

宮崎県の葬儀・葬式事情

「葬儀」といっても全国それぞれの地域でやり方が異なります。

そして葬儀場・火葬場などの場所や費用も異なります。

今回は宮崎県でお葬式をされる方はどこでお葬式をしているのか、そしてお葬式をするのにはどのくらいの費用がかかるのかを調べてみました。

 

宮崎県の葬儀とは?

宮崎県は人口約107万人、32の市町村郡がある県です。

宮崎県は神話の里と知られ、特に高千穂峡は古事記や日本書記といった、日本古来から存在する神話においてとても重要な場所とされていました。

天孫降臨の地として広く知られているため、この地域では神道が深く根付いています。

宮崎県にも九州地方にある古くからある葬儀の風習があります。

宮崎県の葬儀場/葬式の特徴

宮崎県では、葬儀を行う前に「前火葬」と葬儀の後に行う「後火葬」の2つがあります。

また、通夜振る舞いは近親者のみで行う場合が多く、参列者は故人と親交の深かったごく一部の人が参加できるのが一般的です。

宮崎県では通夜振る舞いに参加できなかった人に、近隣住民などがお菓子を持ち寄って参列者に配る「目覚まし」といった風習があります。

また、九州地方で一般的な「茶割り」という風習もあり、亡くなった方が愛用していた茶碗を割ることで現世への未練を断ち切るといった考えがあります。

同じような意味合いとして、送り火のような焚き火もするところもあります。

九州地方で出棺の際には会食をするのが一般的でありますが、宮崎県ではそのことを「出立の膳」と呼び、主に親族などで行われます。

「いろをつける」といった言葉が宮崎県の一部の地域であります。

これは白い布を首に巻いて火葬場に向かう習慣があり、その時に首に巻く白い布のことを「いろ」と呼ぶことから白い布を巻くことを「いろをつける」と言われています。

白いものを身につけるといった風習は全国でもありますが、亡くなった方と同じ白いものを身につけることによって共にお見送りするという意味を込めたり、現世とあの世を結んでいる例会の象徴の色だと考えられているためです。

宮崎県の葬儀場・斎場・火葬場

宮崎メモリードホールは宮崎市内中心部に位置し、駅からも徒歩3分と近く、非常に良い立地の場所にあります。

葬儀収容可能人数は約600人と県内でもトップクラスのホールを有しています。

また、宮崎市内近郊で19ホールを有する家族葬のファミーユは、1日1組完全貸し切り。オリジナルプランの葬儀があり、「その人らしい」葬儀をご家族の方と一緒に“カタチ”にしていきます。

ほとんどの会場が準バリアフリーとなっているので高低差の少ない式場で高齢の方や車イス、お子様も安心して利用できます。

その他、宮崎県には12の公営斎場があります。

公営斎場は民間と比べると火葬場が併設されているところが多く、葬儀から火葬までの流れで移動手段を用いずに1つの場所で行うことができるという点や民間の斎場よりも費用が抑えられる点があります。

宮崎県の葬儀場/葬式の費用/平均相場

葬式の費用と一概に言っても様々な形式で執り行われます。

・家族葬、密葬
・一日葬
・直葬(火葬式)
・自由葬
・社葬(団体葬)
・市民葬(区民葬)
・自宅葬
・生前葬

経済産業省が公表している「平成30年特定サービス産業実態調査」によると、宮崎県で葬儀を行なった際の費用について以下の回答がありました。

50万未満 2,532件
50-100万 6,681件
100-200万 4,426件
200-300万 352件
300-400万 57件
400-500万 13件
500万以上 10件
合計14,071件

宮崎県の葬儀の平均相場は約130万円と言われていますが、宮崎県で葬儀をした人のうちどのくらい費用がかかったのかという統計を見ると、50-100万円の範囲で葬儀を行う方が多く、次いで100-200万円という結果になっています。

葬式費用では、「葬儀費用」「接待費用」「お布施費用」と大きく分けて3つの項目で成り立っています。

葬儀費用の中の「式場使用料」「火葬料」は必須になりますが、それ以外の部分で費用軽減をしていき負担を軽くすることができます。

葬儀社の担当の方と納得のいく葬儀ができるよう話すことが大事でしょう。

宮崎県で使用できる葬祭補助・給付金とは?

それぞれの自治体で、遺族の方へ支給される葬祭補助金があります。

葬祭補助金とは葬祭でかかった費用の一部を補助金として支給する制度です。

人口の多い宮崎市の例でいうと国民健康保険に加入している人(75歳以上の人は後期高齢者医療費保険)がなくなった場合、その人の葬儀を対象として補助金が支給されます。

しかし、申請をしないともらえないので必ず申請しましょう。

宮崎県民の葬祭補助金額

葬祭補助金額

<後期高齢者制度(宮崎市の場合)>
宮崎市では後期高齢者医療保険加入者が亡くなられたとき、葬祭を行った人(喪主)に葬祭費として2万円が支給されます。

<国民健康保険(宮崎市の場合)>
宮崎市では健康保険加入者が亡くなられたとき、葬祭を行った人(喪主)に葬祭費として2万円が支給されます。

<後期高齢者制度(都城市の場合)>
後期高齢者医療保険の加入者が亡くなった場合に、葬祭を行った喪主または施主に葬祭費として2万円を支給します。

<国民健康保険(都城市の場合)>
都城市でも宮崎市同様2万円の支給です。

しかし、社会保険や健康保険組合、共済組合などに被保険者本人として加入していた方が、その保険をやめてから3カ月以内に死亡した場合は、国民健康保険からは支給されません。

注意点としては葬祭補助金に関しては必ず、葬祭を行った日の翌日から2年以内に申請しましょう。

宮崎県民の葬祭補助手続きに必要なもの

<後期高齢者制度(宮崎市の場合)>

・故人の後期高齢者医療被保険者証
・葬儀を行った人の印鑑
・葬儀を行った人の振込先銀行口座情報を確認できるもの(通帳など)
・葬儀をした人と故人がベル世帯の場合

※同居されていた場合でも世帯が別の場合がありますのでご注意ください。
※葬儀を行った方が法定相続人の場合は、(亡くなられた方との続柄の記載がある)「死体火葬許可証」又は「戸籍謄・抄本」をお持ちください。
※葬儀を行った方が指定相続人の場合は、「死体火葬許可証」「戸籍謄・抄本」「戸籍謄・抄本」「葬儀の領収証」(葬儀を行った人のフルネーム記載のある領収書。

また、亡くなられた人のフルネーム記載のもの。)のいずれかに加え、それを証明する書類(遺言書等)をお持ちください。

<国民健康保険(宮崎市の場合)>

・喪主の印鑑
・健康保険証
・喪主の振込先口座を確認できる通帳など
・喪主であることがわかる会葬礼状などの書類

※喪主と亡くなった方が別世帯の場合

申請に必要なものがあれば、代理でも申請可能

<後期高齢者制度(都城市の場合)>

・喪主と亡くなった方の健康保険証
・喪主の印鑑(スタンプ式を除く)
・振込口座の分かるもの(喪主名義のもの)
・申請に来られる方の本人確認のための書類

<国民健康保険(都城市の場合)>

・喪主、故人の健康保険証
・喪主の印鑑※スタンプ式不可
・喪主名義の振込口座がわかるもの
・故人の個人番号が確認できる書類(個人番号カードなど)
・申請に来る人の本人確認書類

「保険証」「印鑑」「振込口座が確認できるもの」「本人確認」などは必須となります。

そのほか、各自治体によって必要なものなど変わりますので必ず確認するようにしましょう。

宮崎県民の葬祭補助についての相談窓口

宮崎市の場合

<申請窓口>
宮崎市役所国保年金課(第2庁舎1階)、各総合支所、各地域センター
<お問い合わせ>
税務部 国保年金課

都城市の場合

<相談窓口>
保険年金課(本庁舎1階)
宮崎県都城市姫城町6街区21号 黄色8番窓口

宮崎県での葬儀についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

宮崎県で行う葬儀で白い布を巻いて火葬場に行くとありましたが、このような地域特有の風習が各地域で残っています。

自分の地域以外の葬儀に行く際には念のため事前に確認するのが良いでしょう。

人生において何回もある出来事では無いですが、事前に葬儀にかかる金額や葬儀に必要なもの、その土地の風習など知ることでいざとういうときにも困ることがないようしたいものです。

今回の内容で少しでもお役に立てることができれば幸いです。


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506