大田区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

日本には冠婚葬祭において様々なマナーが存在し、いずれも古くから続けられてきた風習であり文化とも言えます。

葬儀においても同様にそれぞれの地域によって様々なマナーや風習が存在します。

今回は東京都大田区でお葬式をされる方はどこでお葬式をされているのか、また葬儀費用はどのくらい掛けられているのかを調べました。

大田区の葬儀とは?

東京都大田区は湾岸部の埋め立てにより、世田谷区を抜き23区の中で最も大きな面積となった区で、大森、蒲田、そして羽田空港を擁する湾岸エリアの3つのエリアで構成されています。

「東京の縮図」と言われることもあり、高級住宅地の田園調布、近年マンションが多く建設されている大森、繁華街があり下町情緒溢れる蒲田など、住宅事情に限っても多種多様です。

北は品川区、目黒区、北西は世田谷区に隣接しており、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と隣接しています。世帯数は約40万、人口は約73万人となっており世田谷区、練馬区に次いで第3位です。

東京都大田区には約35の斎場がありますが、人口や区の大きさで見るとそれほど多いわけではありません。その中で火葬場と斎場を併設している斎場は「臨海斎場」の1件のみです。

大田区内で唯一の火葬場がこの「臨海斎場」で、大田区民の多くが利用しています。

しかし都内は火葬場も少なく、公営の火葬場はこの「臨海斎場」と江戸川区にある「瑞江葬儀所」のみとなっているので、低価格で利用できるため近隣の区の方の利用も多く、火葬まで1週間ほど待たなければならない場合もあります。

そのため品川区にある西五反田にある民営の火葬場「桐ヶ谷斎場」を利用するか、多摩川をまたいで川崎市の火葬場を利用するのも手段の一つではあります。

大田区の葬儀/葬式の特徴

東京都大田区で最も知名度の高い斎場は、前項でも紹介した「臨海斎場」です。

臨海斎場(火葬場併設)

「臨海斎場」は葬儀場と火葬場を併設する総合斎場で、公営のためリーズナブルな価格で利用することができます。

大田区をはじめ、港区・品川区・目黒区・世田谷区の5区で組織されており、これらの組織区民は組織区民料金でサービスを受けることができます。

火葬場が併設されているので、葬儀から火葬までを移動せずに行うことができ、移動に伴うマイクロバスやハイヤーなどの費用も浮かせることができます。

4つの式場は70席まで利用可能で、音響設備等も備えています。

葬儀式場と会葬者控室は、2部屋分の料金を支払えばそれぞれ2室をつなげて広く使うことができ、幅広いタイプの葬儀プランに対応することが可能です。

東京モノレール「流通センター駅」から徒歩10分とアクセスも良好で、普通車249台・大型バス10台分の駐車場があるため車での参列も可能となっています。

また、JR大森駅発「大田スタジアム行き」のバスに乗れば終点が臨海斎場の目の前なので非常に便利です。

区民は安く利用できますが、その分利用者も多くなかなか予約が取れないため注意が必要です。

平和の森会館

他に公営の斎場として知名度が高いのは「平和の森会館」です。

「平和の森会館」は2階建てでお通夜・告別式で利用できるスペースが4部屋、控室に最適な和室2部屋がある施設です。同時に2組まで利用することが可能です。

交通アクセスは京浜急行線平和島駅下車徒歩10分、JR京浜東北線大森駅東口から京急バス平和島循環バス乗車後レジャーランド平和島バス停下車すぐとなっており、参列者にも利用しやすい場所にあります。

駐車場は数が限られているため公共の交通機関を使うのが良いでしょう。

こちらも「臨海斎場」と同じく公営斎場ですので大田区民は利用しやすい価格となっておりますが、やはり予約が難しくタイムスケジュールもタイトになりがちです。

公営の斎場は価格の面では非常に利用しやすいですが、「ゆったりとした葬儀がしたい」という大田区民の方には民営の斎場を使う選択肢もあります。

東礼城南サポートセンター

大田区千鳥にある「東礼城南サポートセンター」は東礼自動車が運営する葬儀式場で、

収容人数20名なので家族葬にぴったりな斎場です。価格も公営の斎場並みの価格で葬儀を行うことができます。

最寄駅からのアクセスは東急多摩川線武蔵新田駅より徒歩10分となっています。

大田区の葬儀/葬式の費用/平均相場

最近は家族葬が主流になり、全国的に葬儀/葬式の小規模化、低価格化が進んでいます。

東京都大田区の葬儀/葬式の費用の相場は、直葬(火葬式)12〜20万円、家族葬が60〜100万円、一般葬は90〜150万円程度となっており、直葬(火葬式)も家族葬も一般葬も23区内の中ではとても安い金額で葬儀ができます。

近年では「低価格で抑えたい」という要望も多く、通夜や告別式などを行わずご遺体を直接火葬場に運び、翌日以降に火葬する直葬(または火葬式)が増えているようです。

しかし直葬には祭壇も無くお別れの時間も少ないためトラブルも多く、中には菩提寺との揉め事に繋がることもあるため葬儀社の方とよく話し合って決めるのが良いでしょう。

直葬で気をつけなければいけないことは他にもあり、法律で「亡くなられてから24時間以内は不可」とされているため、御遺体を安置しておく場所が必要になります。

都内は火葬場も少ないため火葬場の状況によっては1週間ほど待たなければいけない場合もあります。そういった場合安置しておく場所として御遺体ホテルを利用するケースも考えられます。

直葬以外で葬儀/葬式の費用を抑えたい場合には「区民葬儀」を利用することもでき、故人または親族が東京23区内に住んでいれば、安価な料金で葬儀/葬式を行うことができます。

冠婚葬祭費をあらかじめ積み立てる互助会のシステムを利用するのも価格を抑える方法の一つです。

また、東京都大田区には基本的に落ち着いた価格プランを提案する葬儀屋/葬儀会社も多く、料金体系やサービス内容をしっかりと判断して選択を行えば、葬儀費用を賢く抑えることができます。

ただし、あまりにも安価すぎる費用の提示を行う葬儀社は追加費用がどれくらいになるのか十分確認する必要があります。

一昔前までの葬儀/葬式の費用は非常に曖昧なものであり、お葬式が発生して初めて金額を知ることが多かったのですが、ここ20年前後の間に「葬儀プラン」という形で金額が明示されることが多くなってきました。

それでもなお、葬儀/葬式の費用が分かりづらいといわれるのは、葬儀屋/葬儀会社により異なること、プラン内の項目が細々と掲載されること、プラン内のサービスでは葬儀総額の費用全てを賄えないことが多々あるからです。

葬儀プランの中には、祭壇、枕飾り、霊柩車、棺、仏衣、役所への各種手続きの代行など、葬儀に最低限必要な品物がセットになっているのが通常で、これに車両、飲食、会葬御礼などオプションの品物が追加され、全体的な葬儀費用となります。

またこれとは別に、お寺様などの宗教者を呼ぶ場合には別途お布施が必要となります。お布施は読経料、戒名(法名)料、御車代、御膳代があり、宗派やお寺様によって相場が変動します。

戒名のランクによっても変動しますが30〜100万円が平均的な相場となっています。お布施とは対価ではなくあくまで御礼の気持ちですが、金額についてはお寺様のご住職に聞くのが良いでしょう。

渡すタイミングは葬儀前か葬儀後になり、手渡しではなくお盆の上に乗せるか袱紗に入れてお渡しするのが一般的です。

葬儀の飲食や会葬御礼など参列者のために準備する品物は、人数や地域柄によって大幅に変動しますので、見積もりの際には注意が必要です。

ちなみに、大田区を含む首都圏では、通夜に焼香を終えた参列者へ「通夜振舞」をするしきたりがあります。

また都市部を中心に、香典をくださった方にその場でお返しをする「即日返し」が慣習となりつつあり、「会葬御礼」と共に「香典返し」を用意することが東京近郊では通常の慣習になっております。

「即日返し」のメリットは配送などの手間がかからないため、御礼の気持ちをその日のうちに伝えることができます。

デメリットとしては香典を多くいただいてしまっても当日のうちに確認ができず御礼の調整ができませんので葬儀社と話し合って決めるのが良いでしょう。

東京都の葬儀価格検索

東京都の葬儀クチコミランキング

東京都の火葬料金検索

東京23区の葬儀の記事一覧

世田谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

練馬区※準備中

大田区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

足立区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江戸川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

杉並区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

板橋区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

葛飾区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

品川区※準備中

東京都北区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

新宿区※準備中

中野区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

豊島区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

目黒区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

墨田区※準備中

文京区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

港区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

渋谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

荒川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

台東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東京都中央区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

千代田区※準備中

東京23区外の葬儀の記事一覧

八王子市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

町田市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

府中市※準備中

調布市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

西東京市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小平市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

三鷹市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

日野市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

立川市※準備中

東村山市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

多摩市※準備中

青梅市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

武蔵野市※準備中

国分寺市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小金井市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東久留米市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

昭島市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

  • 超高齢化多死社会を迎える中、今の時代に必要なのは、ご遺族の状況に応じたプランをご提案することです。
    厚生労働省認定1級葬祭ディレクターとして、これまでの画一的な「一般的な葬儀」を一から見直し、必要な人に、必要なお葬式を自由に選んでもらうためのプランを作成しました。
    後悔のないお葬式を執り行いたいけど、シンプルなお葬式でいい。そんな方はぜひお気軽にご相談ください。

関連施設

関連エリア

ジャンル一覧

同じジャンルのコラム

新着コラム