愛知県で
葬儀社・直葬・火葬式・一日葬・
家族葬・一般葬をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

愛知県の葬儀場・火葬場を探す

愛知県の平均葬儀価格は高額?

愛知県の平均葬儀価格は138万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均138万円 愛知県の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年06月19日愛知県名古屋市 イニシャルA・A 

やさしい1日葬

満足度
4

(利用日:2020年6月15日 故人:80歳 男性)
◇どこでやさしいお葬式を知ったのか
◇WEBで検索しました。
◇なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◇いくつか問合せしたサイトの中ですぐに対応して頂き、自宅近くの葬儀屋さんにお願いできたので。
◇やさしいお葬式に依頼してよかった点
◇担当の方より「いつでも電話してください」と言って頂けて安心できた。故人の好きだった地元の街でお葬式が出来てよかった。ありがとうございました。
◇葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◇自宅近くの葬儀屋さんを紹介いただけたので当日までの面会が十分にできたのが良かった。場所は葬儀社選びのポイントだと思いました。

2020年05月19日愛知県豊橋市 イニシャルS・H

やさしい一般葬

満足度
5

(葬儀日:2020年5月13・14日 故人:86歳 男性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆ネット検索で
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆電話対応時に感じが良かったので
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆問合せしてから、葬儀社さんの対応、安置施設まで到着がとても早かった。
◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
◆ホームページで式場を探すとき、一つ一つ気になるところを開いていくのが大変でした。
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆葬儀社を決めるまでゆっくり探している時間はないので、いざという時の目星はつけておいた方がいいのかなとは思いました。

2020年05月11日愛知県春日井市 イニシャルT・N やさしい家族葬

やさしい家族葬

満足度
5

(葬儀日:2020年5月1・2日 故人:76歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆インターネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆対応が柔らかく遺族に寄り添ってくださるような雰囲気を感じたから
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆葬儀の内容で迷っていた時に、メリットとデメリットをわかりやすく話してくれて有難かった。
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
事務的であったり、強引な感じのする葬儀社はやめたほうがいいと思います。

2020年06月10日愛知県豊田市 イニシャルT・K やさしい 火葬式

やさしい火葬式

満足度
5

(利用日:2020年6月4日 故人:90歳 女性)
◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
◆インターネット
◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◆すぐに対応してくれたので。
◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
◆プラン内容と費用のバランス
◆お葬式に依頼して良くなかった点
◆特になし
◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◆動揺している遺族に「大丈夫、ひとつひとつ決めていきましょう」と安心させてくれる葬儀社

2020年03月29日愛知県小牧市 イニシャルC.Y やさしい1日葬

やさしい1日葬

満足度
5

(葬儀日:2020年3月24日 故人:92歳 女性)
◇どこでやさしいお葬式を知ったのか
◇母がお世話になっている介護施設のスタッフから教えていただきました。
◇なぜやさしいお葬式に頼んだのか
◇ウェブサイトを見て内容・費用面で納得したので依頼しました
◇やさしいお葬式に依頼してよかった点
◇スタッフの方は遺族に寄り添ってくださり、頼もしい存在でした。またもしもの際はこちらに依頼したいです。
◇葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
◇いざという時にではなく、事前相談などの準備を一緒にしてくださる葬儀社さんが安心です。

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

自宅の玄関に飾りを置いているのを見ましたが、何のために準備をするのですか?
愛知県の一部では、故人の自宅玄関に仮の祭壇を準備しておく風習があります。
葬儀式場まで足を運ぶことができないご近所の方へ、玄関先でお参りをしてもらうという考えから準備を行います。
家族は葬儀場に居ますので、この対応は近所の方で玄関に居ていただき、対応を行います。
白木の位牌を2本準備しているのを見たのですが、これはなぜ必要なのでしょうか?
愛知県の三河地方では、白木のお位牌は大・小各1本づつ用意します。
お葬式後、火葬場にて大位牌を故人様の胸先におさめ、一緒に火葬します。法要は小位牌のみで、忌明けまで使用するものとなります。
お淋し見舞いと呼ばれる風習について知りたいです。
お淋し見舞いとは、御香典以外におまんじゅうやお菓子などをお供えとして持参する風習です。
愛知県や岐阜県の一部で見られる風習となり、親戚や参列者に関係なく持参をされる方が多いです。
愛知県の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

愛知県の葬儀・葬式事情

葬儀は故人と最期のお別れをする古くからの儀式です。地域ごとで風習や習慣に違いがあるため、その土地によって費用にも差があります。

愛知県で葬儀を行う場合、葬儀費用はいくらかけているのか、どのような風習があるのかを調査しました。

 

愛知県の葬儀とは?

愛知県の人口は2020年時点で約255万人、世帯数は約324万世帯です。人口数でみると、東京・神奈川・大阪に次いで全国4位。今後、この地域の人口は増加する傾向にあると予想されています。 

愛知県の葬儀平均費用は全国17位約144万円。近年、葬儀自体は増えていますが家族葬など新たな葬儀形態が増え、年々葬儀費用は安くなっているようです。愛知県はどうなのかを見ていきましょう。

愛知県の葬儀・葬式の特徴

さまざまなしきたりや風習が多い愛知県も、都市部を中心にここ20年ほどの間で葬儀の簡略化の傾向があるようです。

 

・「前火葬」と「後火葬」が混在

県内中心部では前火葬を中心とし、ところどころで後火葬が混在します。それに対し、山間部や海沿いの地域では前火葬が多く、南知多町では骨葬で通夜・告別式を行うことが多いようです。 

「出棺」の際のしきたり

南知多では、故人がもう帰れない様に自宅から出棺する際にわらを燃やします。また、柩の下には、ござを敷いて、出棺の際ござを竹と木の棒で叩くという風習もあります。

この他には、冥途の途中で邪魔をする餓鬼に道を譲ってもらうために配るお菓子を入れるそうです。

お淋し見舞い(おさびしみまい)

愛知県や岐阜県などに見られる文化の一つです。他の地域では同様のことを「通夜見舞」と言うことがあります。

お淋し見舞いとは葬儀参列者が香典とは別に、お饅頭やお菓子などの品物を持って行き、式場で御尊前にお供えします。 

故人や遺族が淋しくならないよう元気づけるという意味合いで、持ってきた人と共に皆でいただきます。

お淋し見舞いは遺族の負担にならないお菓子や果物、3,000円前後のものを選ぶのが良いとされています。

「出立ちの膳」

尾張地方で見られます。精進落しの会食で、近親者が簡素な精進料理を食べます。この料理の中には「涙汁(なみだじる)」という、とても辛い汁が出されることがあります。辛い汁により「大変な辛さから涙を流す」「辛さによってお葬式の疲れをとる」という、2つの意味があるようです。

愛知県の葬儀・葬式の費用と平均相場

愛知県の葬儀・葬式の費用の金額相場は、冒頭に述べた通り、葬儀平均費用は約144万円と言われています。その中でも大都市名古屋の事例をみてみましょう。 

名古屋市のお通夜・葬儀・告別式・火葬という一般的な一般葬の平均費用はおよそ174万円と言われています。お隣の三重県の一般葬の費用相場については、約151万円です。 

家族や親族など特に親しい人だけで行う小規模な家族葬の平均は119万円。家族葬の場合は、会葬者が少ないことで香典を期待できない・後日に焼香に訪れる人が増える、などが考えられるため、かえってご遺族の負担が大きくなる可能性もあります。

葬儀社によっては追加料金を請求される場合がありますので、事前にプランの内容、追加オプションなどについてしっかりと確認することをおすすめします。

次に、愛知県の香典返しについてです。

全国的に香典返しのタイミングは宗教・宗派別で異なりますが、同じ愛知県でも地域や家により、風習が異なります。

名古屋では頂いたお香典の金額に応じたお返しを、逆に三河などの地域では一律でのお返し、などです。

一般的に、香典返しは、いただいた香典の半額または3分の1程度が目安です。ただし、相手との関係性や地域の慣習などにより異なる場合があります。

初七日御膳がある場合は香典とは別に、食事代を包みます。最近では、通夜や葬儀の会場で渡す当日返しも増えており、当日返しの場合、香典の額に関係なく一律の品物になります。

高額の香典をいただいた場合には、忌明け後に改めてお返しをすることが多いようです。 

愛知県の葬儀場・斎場・火葬場

愛知県は広いため、公営斎場は約34件あります。公営斎場は費用を抑えることができます。名古屋市の公営火葬場は3か所あります。

名古屋市立八事霊園・斎場

愛知県名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69番地  

名城線・鶴舞線八事駅 徒歩約15分  

 

火葬炉の数が日本一の施設です。火葬のみの施設となり、費用は比較的安く設定されています。

老朽化のために、名古屋市港区に名古屋第二斎場を建設し、稼働をしております。

名古屋市立第二斎場

愛知県名古屋市港区東茶屋三丁目123番地

あおなみ線荒子川公園駅から32分(バス利用おすすめします)

名古屋市港区役所から車で20分

駐車場有、平成27年から開始の比較的新しい火葬場です。いままでの火葬場のイメージとは違い新しい雰囲気という声が聞かれます。火葬場のみの施設です。

舟入斎苑

名古屋市港区南陽町大字西福田字井箱13

近鉄名古屋線 近鉄蟹江駅徒歩15分

近鉄名古屋線 戸田駅から車で10分

式場は併設されていません

古瀬間聖苑

豊田市古瀬間町小田820

名鉄三河線 豊田市駅から車で20分

葬儀場と火葬場が併設されているため、ご葬儀(告別式)から火葬までを行うことができるセレモニーホールです。 

豊橋市斎場

豊橋市飯村町字北池上52

JR東海道本線 豊橋駅 からタクシーで20分

豊橋市斎場 白ヶ池会館もご葬儀(告別式)と火葬がとり行えるセレモニーホールです。 

岡崎市斎場

岡崎市才栗町字左世保田1-3

名鉄名古屋本線 東岡崎駅から車で約15分

自然環境にかこまれた平静な場所で葬儀場はありません。 

一宮市一宮斎場

一宮市奥町字六丁山24番地

名鉄名古屋本線 新木曽川駅から徒歩約7分

のどかな自然環境にかこまれた火葬場のみの施設です。 

愛知県内の施設は駐車場を併設している施設もありますが、駐車場台数に制限もありますので、ご注意ください。

愛知県の葬祭費給付金制度とは?

葬祭費給付金制度とは、故人が国民健康保険もしくはその扶養家族、後期高齢者医療制度に加入していた場合に、故人が住んでいた市区町村から給付金を受け取ることができる制度です。給付金は、その故人と生計を共にしていた家族で、葬儀を執り行った喪主が受給できます。 

愛知県の葬祭補助金額

愛知県で被保険者が亡くなった場合は、葬儀を執り行った方に対して、葬祭費給付金として5万円の給付金が支給されます。

金額は市区町村によっては、変更している可能性がありますので、故人が居住していた各市町村のホームページ等でご確認ください。

葬祭費の時効は葬儀を行った日の翌日より2年です。市区町村によっては亡くなってから2年以内、としているところもありますのでご注意ください。

葬祭費給付金の申請は、故人が住んでいた市区町村役場の健康保険を扱う窓口、もしくは郵送の申請で行います。

 

愛知県の葬祭補助手続きに必要なもの

申請手続きの際に基本的に必要になる物は以下の通りです。各市区町村や申請者・故人の事情によっては、別途必要になる場合があるので、申請先に確認することをおすすめします。

・申請者の印鑑

・預金通帳

・保険証

・葬祭費用の領収書

愛知県のその他の給付金制度

葬祭費以外にも葬儀を執り行った人が受け取ることのできる給付金には、いくつかの種類があります。給付金の主な違いは、故人の方が加入していた健康保険次第になります。

埋葬料

故人が国民健康保険組合や後期高齢者医療制度以外の健康保険に加入していた場合に利用できます。企業ごとの健康保険組合や協会健保、共済組合が該当します。それぞれの健康保険組合の窓口に申請することで、約5万円の支給が受けられます。

埋葬費

故人にご遺族がいないなど第三者が埋葬を行った時に、埋葬を行った方に給付が行われる制度です。ご遺族以外の方が申請する場合は埋葬費となります。支給される金額は5万円の範囲で実際に埋葬にかかった費用が対象となります。

葬祭費と埋葬料の両方を受け取ることはできません。国民健康保険に加入していた方は葬祭費、社会保険なら埋葬料のどちらか1つだけとなります。 

葬祭費は、申請から1~2ヶ月後、埋葬料は2~3週間後で振り込まれます。

ただし、保険料に未納・滞納があった場合は、窓口での現金支給(未納分を差し引いた額)になるなど自治体によって対応方法は異なります。

愛知県での葬儀についてのまとめ

いかがでしたでしょうか? 

愛知県の葬儀は、地域によって規模や風習の異なりをみせます。

葬式・葬儀を行う際には、費用や慣習などをじっくりと検討・確認し、故人のお見送りにふさわしい会葬をご検討ください。

分からないことも多い葬儀の費用については、不安を残さないように費用も内容もきちんと納得できるようにしておきましょう。 


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506