北海道で
お葬式(家族葬、1日葬)、火葬
をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

北海道の葬儀施設、火葬場を探す

北海道の平均葬儀価格は高額?

北海道の平均葬儀価格は89.4万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均89.4万円 北海道の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年10月01日北海道江別市 イニシャル:R・K 1日葬

やさしい1日葬

満足度
4

住所:北海道江別市
イニシャル:R・K
利用年月日:2020年10月1日
やさしい1日葬
年齢:86歳

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
/母が入所していたホームの方に教えてもらった

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
/希望する場所にホールがあったので、問い合わせたところ直ぐに対応してくれたので、そのままお願いした

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
/普通に良かったと思います

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
/良くないと感じる事はありませんでした

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
/やさしいお葬式に依頼して良かったです ありがとうございました

担当からのコメント

この度は誠にお疲れ様でした。
また、ご用命をいただきましてありがとうございます。
この後も諸手続きや今後の法要につきましても、ご心配な事がありましたら遠慮なくお申し付けくださいませ。

2020年03月18日ありがとうございました。

やさしい火葬式

満足度
4

住所:札幌市東区
イニシャル:Y・T
利用年月日:2020年3月18日 
故人:母  年齢:82歳  
選択したプラン:やさしい火葬式

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネット。

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
予算に合っていた。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
担当してくれた方の配慮でお別れのお花をたくさん用意してもらえた。 母も喜んでいると思います。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
自宅から遠かった。

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
とくになし。

担当からのコメント

「生前は庭でお花を育てるのが好きだった」とお話がありましたので、たくさんのお花を用意することを提案させて頂きました。
お葬式は行われませんでしたが、お別れをしっかりできてよかったとお声を頂けました。

2020年02月06日札幌市東区 S・I

やさしい1日葬

満足度
5

住所:札幌市東区
イニシャル:S・I 
利用年月日:2020年2月6日 
故人:父  年齢:84歳  
選択したプラン:やさしい1日葬 

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
以前お葬儀をした親戚からやさしいお葬式の事を聞いてインターネットで調べました 

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
親戚もやさしいお葬式にお願いしたとの事で安心感があった。身内のみのお葬式でしたが、今の時代に合っていると思いました。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
担当して頂いた方の対応が丁寧で安心してお別れすることができました 

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
自宅から少し距離があったこと 

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
突然の事で不安に感じることが多い中で丁寧に優しい言葉で対応して頂ける方にお任せするのが良いかと思います

2020年05月18日お葬式

やさしい1日葬

満足度
5

住所:札幌市東区 
イニシャル:S・K
利用年月日:2020年5月18日 
故人:母  年齢:89歳  
選択したプラン:やさしい1日葬 

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
以前利用した知人から知りました 

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
予算に見合っていた 

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
コロナの影響も心配だったが、人との接触を出来るだけ抑えるために1日葬の提案をしてくれたが負担も少なくよかった。
紹介して貰ったお坊さんも丁寧な方でこの後の法要などもお願いしたいです 

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
とくにありません 

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
WEB上には似たようなサイトが他にもありましたが、良かったという知人の話が安心につながりました

2020年07月04日お葬式

やさしいお別れ葬

満足度
5

住所:札幌市北区
イニシャル:S・I
利用年月日:2020年5月11日 
故人:母  年齢:90歳  
選択したプラン 家族葬 

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネットで検索しました。 

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
何社か問い合わせた中で対応が早く丁寧だったため。 

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
自宅から近い葬儀屋さんを紹介して頂けたので移動の負担が軽くなったのが良かったです。対応も丁寧で安心感がありました。 

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
ないです。 

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
事前に何社かで比較すると予算に見合った葬儀屋さんを見つけられると思います

2020年04月08日札幌市豊平区 N・K 一日葬

やさしい1日葬

満足度
4

住所:札幌市豊平区
イニシャル:N・K
利用年月日:2020年4月8日
故人:父 
年齢:52歳
選択したプラン 一日葬

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネット

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
葬儀社を選んでいる時間はなかったが、丁寧に対応をしてくれた。

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
丁寧に亡くなった父の思い出コーナーを作ってくれた。

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
特に無し

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
いつ身内の不幸が起こるかは本当にわからない。高齢の親がいるのであれば、事前に調べた方が良いと思う。

2020年04月17日お葬式

やさしい1日葬

満足度
4

住所:札幌市中央区  
イニシャル:S・T  
利用年月日:2020年4月17日 
故人:父  年齢:88歳  
選択したプラン 一日葬 

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
インターネットで息子が調べていました 

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
予算に納得できたため 

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
インターネットからの依頼のため不安な気持ちがありましたが、電話での対応も丁寧で安心してお任せする事が出来ました 

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
特にありません 

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
事前に予算に見合ったプランがあるのか調べていると比較ができる

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

北海道では霊柩車を使わず、バスで棺と親戚を運べると聞きましたが本当でしょうか?
全てがそうではありませんが、バスに御棺の載せることができるバスがございます。
合理的に考えられた「霊柩バス」という乗り物になります。
北海道のお葬式の受付はどんなマナーや他の地域と違いがありますか?
北海道のお葬式では「受付時に御香典に対し、領収書の発行が行われる地域があります」東京・名古屋・大阪などの都市部ではこの風習はありません。
その場でお香典の領収書の発行を行うため、受付を行う親戚やお願いをされた方の役割は重要になります。
またお金だけでなく、クオカードや商品券などの金券が準備される場合もございます。
北海道発祥で全国的に普及したお葬式の文化はあるのですか?
「納棺師」が北海道発祥の現在の葬儀文化の一つであると言われております。
「青函連絡船:洞爺丸沈没事故」がきっかけとも言われ、ご遺族に故人様を引き渡す際にご納棺を施したことから始まりと言われております。
現在では全国的に広がり、映画「おくりびと」でも納棺師は取り上げられ、従来以上に故人を丁重に弔う文化を構築しました。
お通夜の前に火葬を行う地域があると伺いました。
北海道の一部地域では「通夜を行う前に火葬」を行う地域がございます。
過去の災害などの影響から、先に火葬をする風習が一部地域に発生するようになりました。
お葬式が終わる前に先に火葬が行われている場合がございますので、注意が必要です。
北海道は独特の訃報のお知らせがあると聞きましたが、どのような方法でしょうか?
北海道では昔より「北海道新聞」に道内の亡くなった方をお知らせする訃報欄がございます。
こちらを確認すれば道内で亡くなった知人の方などを確認することができます。
他の地方では費用が掛かるのもになりますが、北海道では無料のため、近隣の方の訃報を知りやすい環境になります。
北海道の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

北海道の葬儀・葬式事情

葬儀は故人と最期のお別れをする古くからの儀式です。

地域ごとで風習や習慣に違いがあるため、その土地によって費用にも差があります。

北海道で葬儀を執り行う場合、どのように葬儀が営まれ、そして葬儀費用はいくらかけているのかを調査しました。

 

 

北海道の葬儀とは?

北海道の面積は、約8万3千㎢で、日本最大の都道府県です。

その広大な大地は、映画やドラマの撮影にも使われ、NHK連続テレビ小説では、2014年放送の「マッサン」では、北海道余市郡のウイスキーの蒸留所が撮影に使われていますし、2019年に放送された「なつぞら」では、北海道帯広の大自然が舞台となっていたのをご存知の方も多いと思います。

そんな広大な土地である北海道には、他の都府県に比べ、たくさんの斎場・火葬場が存在します。札幌市内であれば、バスや市営地下鉄など公共交通機関が発達しており、斎場へのアクセスもさほど問題になりませんが、道内の地方によっては車移動が必須という場所も少なくありません。

各所で状況が違いますので、葬儀場を選ぶ際は、近隣の公共交通機関、駐車場があるかなど、移動方法の確認をしっかり行っておいた方がよいでしょう。

北海道の葬儀/葬式の特徴

北海道での葬儀は、地域の風習によってさまざまです。

葬儀委員長

古くからの執り行い方では、葬儀委員長が全般を仕切って葬儀を行うのが一般的でした。

葬儀委員長は故人の略歴を会葬者へ話すなどの役割を担っています。

亡くなられた方の葬儀はお住まいのある町内会で協力して実施することが多く、その町会長が葬儀委員長となっていました。

いまでもお隣同士の繋がりが強いところでは、町内会で葬儀のすべてを面倒見ていただけるようです。

しかし札幌など都市部を中心に司会者が葬儀委員長も兼任していることも増えています。

個の社会となり、町内会とのかかわりが薄くなっているからなのかもしれません。

集合写真

また、道外にお住まいの方には驚かれるかもしれませんが、北海道が広大で親戚が集まることが難しいためなのか、通夜のあと祭壇前に集まり集合写真を撮影する習慣があります。

写真は後日親戚に配られていましたが、近年では葬儀の簡略化が進み、集合写真を省略することも増えているようです。

さらに北海道の葬儀の特徴としては、道内の地域差が大きいということがあげられます。

火葬を先に行う

葬儀の流れにおいても、通夜、告別式、火葬の順に葬儀が営まれるというのが、一般的ですが、北海道の一部の地域では、まず火葬が行われ、その後に通夜・告別式というのが葬儀の流れになっています。

土地柄、すぐに親族が集まれないということもあり、通夜の前に火葬を済ませ、遺骨でその後の式を行うということが習慣になったのかもしれません。

また、通夜は通常1回であることが多いですが、仮通夜・本通夜と2回行う地域もあります。

マイクロバスに棺を乗せる

その他には、多くの都府県ではご遺体を霊柩車に安置し火葬場へ向かうことになりますが、北海道では遺族が移動するためのマイクロバスに棺が入るスペースがあるので、霊柩車を使わない場合も多いです。

霊柩車を使用したいという希望があるときには、遺族側から葬儀社へお願いすることになります。

その他

その他には、受付での記帳が行われず、お香典を渡すとすぐに中身の確認が行われ、金額確認後には、但し書きが香典代とされた領収書を発行します。

他の都府県ではあまり聞かないことで、驚かれる方もいるかもしれません。

また、葬儀に使用される生花は色とりどりなものが使用され、葬儀が終わったら親族で分け合います。

同様に果物や缶詰といったお供え物も分けて持ち帰ります。

香典返しについては、即日返しすることが殆どです。

北海道の葬儀/葬式の費用/平均相場

北海道の葬儀・葬式の費用の金額相場は、葬儀費用総額が直葬で14~25万円、家族葬35~90万円、一般葬60~150万円程度です。

北海道での葬儀は、道内の地域ごとの風習の違いで差が大きく、札幌市やその他の都市部では、核家族化の影響や全国的な流れと同様に、費用が抑えられるといわれる家族葬も増えているそうですが、その他の地方では古くからの習わしで一般的な葬儀も多く、家族葬を知らずに一般葬をされる方もいるようです。

北海道での葬儀費用全体の相場は約113万円とされ、全国平均の約135万円より安くなりますが、会葬者の人数や、プラン選びによっても変わってきます。

公営の斎場は自治体が運営しており、全道では70件以上あり他県より面積が広い分、数多くの斎場が存在します。

公営斎場では葬儀費用を抑えられ、施設使用料が5~10万円程となります。それに比べると民営の斎場では使用料が高額です。

一般的に通夜、葬儀・告別式は、祭壇費・施設利用費・人件費・車両費用など葬儀一式の費用の他に、飲食接待費として通夜振るまい、精進落とし、返礼品費が掛かります。

北海道の返礼品(香典返し)は、1,000円~1,500円程のお茶や海苔をお渡しすることが多いです。葬儀後の香典返しは少なく、葬儀時に即日返しをされることが殆どです。

最近は各葬儀社から、さまざまな価格帯のセットプランが用意されていて、以前よりも葬儀費用が分かりやすくなっていますが、追加料金設定で会葬者の人数に対応するようになっていて、一見したプラン金額より、総額が高くなることもあります。

葬儀後の請求書で驚くことのないように、プラン内容・見積もりの内訳・追加料金があるのかないのかなど、しっかりと事前に確認されてください。

北海道の葬儀場・斎場・火葬場

ここでは札幌近郊にある公営斎場をご紹介しておきます。

山口斎場

札幌市手稲区手稲山口308番地
手稲駅よりタクシーで約8分

札幌市が設置している火葬場です。

札幌市で利用区域が定められていて、亡くなられた方の住所もしくは葬儀場所在地が札幌市中央区・北区・東区・西区・手稲区の場合は基本的に山口斎場を使用することになっています。

乗用車120台、大型バス50台が入る駐車場が完備されています。

里塚斎場

札幌市清田区里塚506番地
新さっぽろ駅よりタクシーで約20分

山口斎場と同様に、札幌市が設置している火葬場です。

札幌市営の里塚霊園に隣接している火葬場で、2007年に老朽化により改修が行われ、2009年より再度利用可能となった施設です。

里塚斎場の利用区域は、亡くなられた方の住所もしくは葬儀場所在地が札幌市白石区・厚別区・豊平区・清田区・南区の場合となっています。

駐車場完備で乗用車60台、バス32台、身障者用3台が利用可能です。

北海道で使用できる葬祭補助・給付金とは?

北海道では故人が被保険者であったとき、葬祭費が支給される制度があります。

国民健康保険(75歳以上は後期高齢者医療費保険)へ加入されている方が亡くなったとき、居住していた市区町村へ申請を行うことで葬儀費として給付されます。

北海道民の葬祭補助金額

北海道民で被保険者が亡くなった場合は、葬儀を行った方に対して、葬祭費給付金としておよそ3万円の給付金が支給されます。

金額は故人が居住していた自治体により違いがありますので、各市町村のホームページ等でご確認ください。

葬祭費は葬儀を行った日の翌日より2年が過ぎると、時効が発生し支給されません。申請するには、各市町村の窓口へ届け出を行います。

給付金は、金融機関に振り込まれますが、多少時間がかかるようですので早めの手続きをお勧めします。

北海道民の葬祭補助手続きに必要なもの

葬祭を行った方が申請する場合

・故人が使用していた保険証
・葬祭を行った方の印鑑
・葬祭を行った方であることを確認できるもの(会葬礼状や葬祭を行った領収書など)
・振込先口座の通帳
※本人確認が必要になる場合がありますので各市町村の窓口に確認なさってください。
※代理の方が申請する場合は、上記の他に、市町村窓口にある委任状と代理人の印鑑が必要になります。

北海道民の葬祭補助についての相談窓口

葬祭費給付金の申請は、北海道の各市区町村の役場の保健課、市民課など健康保険についての窓口にて行うことができます。

ご相談についても同じ窓口が利用できます。申請は郵送でも可能となっていますが詳しくは各窓口に確認を取ることをお勧めします。

北海道での葬儀についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

広大な北海道の葬儀は、地域色が豊かで古くからの習慣が色濃く残っていることもあります。

都市部では葬儀の簡素化、低価格での葬儀なども徐々に広まりを見せていますので、葬儀費用などじっくりと検討し、故人を最後まで見送る準備はしっかりしたいものですね。

分からないことも多い葬儀の費用については、不安を残さないようにきちんと納得できるようにしておきましょう。


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506