豊島区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

葬儀は人生において何度も行うことではないので戸惑うことも多い事柄と言われております。

そして全国の各地域はもちろん、東京23区内においても葬儀の費用や風習は異なってきます。

葬儀を検討する際にはその地域で検討する必要があります。

予算がかかることなので出来るだけ費用を抑えた葬儀を行うにはどうしたらいいのか、また、葬儀の規模によっても執り行い方は変わってくるのであらゆる角度から検討する必要があります。

そこで今回は東京都豊島区の葬儀について解説していきます。

豊島区の葬儀とは?

東京23区の西北部に位置する東京都内屈指の人気エリア。池袋駅については小説やドラマの舞台になることも多く、サンシャインシティや豊島区役所などの高層ビルが立ち並び、若者から家族連れに至るまで幅広い年齢層の人が日々生活しています。

また大学などの教育機関や高級住宅街である目白エリア、高齢者の憩いの街として有名な巣鴨なども有名です。

人口は約23万人。人口密度が非常に高い地域となり、豊島区で利用可能な斎場は13か所ほどあります。

そのなかでもおすすめの斎場を次の項目にまとめてみました。

豊島区の葬儀/葬式の特徴

東京都豊島区内でおすすめの斎場は南池袋斎場・落合斎場・戸田葬祭場・町屋斎場です。

南池袋斎場

南池袋斎場は豊島区が運営している豊島区民のための公営斎場です。

住所:東京都豊島区南池袋4-25-2

アクセスは都電荒川線「雑司ヶ谷駅」・東京メトロ副都心線雑司が「谷駅」・東京メトロ有楽町線の「東池袋駅」から約徒歩10分。

JR池袋駅からも少し遠いですが徒歩20分ほどでアクセス可能です。

駐車場はあまり大きくなく14台ほどしか収容できないため、電車でのアクセスが無難です。

一日二組の葬儀を行うことができるので斎場のため、静かで落ち着いた施設となっています。

故人の方が豊島区の住民票を持っている場合、または喪主が豊島区の住民票を持っている場合のみ利用することができる為、近隣の地域の場合でも、他区民の利用は出来ないので注意が必要です。

宗教や宗派を問わず、仏式、神式、キリスト教式、創価学会友人葬、無宗教葬儀など形式に決まりもありません。

誰でも葬儀を執り行うことが出来ます。小規模な密葬・一日葬・家族葬から中規模の一般葬に適しており、約100名くらいまでの葬儀に対応可能です。

社葬や合同葬のような大規模な葬儀には適していないので、その場合は検討から外しても良いでしょう。

立地としては、雑司ケ谷霊園の敷地内にあり、霊園内ということもあり非常に落ち着いた環境下で個人を見送りすることが出来ます。

公営斎場のため決して派手さはではないですが、外観は公民館のような建物で内部は非常に清潔で綺麗に保たれています。

また高齢の方も利用しやすいよう、平成26年に控室が和室から洋室に改装されています。

豊島区では認知度も高く最もメジャーな斎場で、公営といくこともあり比較的安価に利用できるため人気も高いです。

式場(2室) 各60名、休憩室(2室) 各32名、斎場内は全面禁煙となっているので注意が必要です。

落合斎場(火葬場併設)

落合斎場は民営斎場です。

住所:東京都新宿区上落合3-34-12。

豊島区にお住いの方が非常に多く利用する斎場で都内全域から利用者が集まっており、アクセスは東京メトロ東西線「落合駅」から徒歩5分、都営大江戸線「中井駅」から徒歩10分、西武新宿線「中井駅」、JR総武線東「中野駅」から徒歩15分です。

駐車場の収容台数は90台と十分な用意があるため車でのアクセスも可能です。

東京都内で比べても、非常にメジャーな斎場で今までに著名人の葬儀なども数多く行われている為、参列者への案内も簡単な点もポイントです。

宗教や宗派も問わず、無宗教葬でも行える為、幅広い葬儀に対応可能です。

火葬場が併設されているためマイクロバスなどの移動にかかる別途費用は不要であり、経済的です。

ただし葬儀式場から火葬場までは霊柩車で移動するため、喪主以外の親族、参列者は、徒歩で式場から火葬場へ移動することになります。

また足の悪い方や、小さなお子様連れの方、高齢者の方でも安心して参列することができます。

小規模な火葬式・家族葬・一日葬から中規模な一般葬、社葬や合同葬のような大規模な葬儀まで規模を問わず行うことが出来ます。

地上3階建てになっている建物の中に、式場数4部屋(休憩室11室)・火葬炉10基(6基の最上等、2基の特別室、2基の特別殯館)と数字で見ても大規模な斎場ということが分かります。

安置・通夜・告別式・精進落としまで一ヶ所で行える都内でも少ない総合斎場であることから豊島区の方には非常におすすめの斎場です。

外観も非常に近代的な建物で、内部も広く開放的。全フロアにエレベータが完備されているほか、本館・別館それぞれに車いす用のトイレも完備されているので、高齢者の方や、体の不自由な方でも利用しやすく、非常に綺麗で清潔な斎場です。

休憩室は本館に9室、別館に2室あり、本館2階のコーヒーコーナーには24席の椅子席も設置されているため、空き時間の利用も可能です。

また、本館の2階、3階と別館の2階に売店やベビールームまで用意されています。

火葬場が併設されている利便性やアクセス、施設状況を総合的に見て、豊島区の方の葬儀には非常におすすめの斎場です。

戸田葬祭場(火葬場併設)

戸田斎場は東京都豊島区では非常に利用者が多く、人気の高い民営の斎場です。

住所:東京都板橋区舟渡4ー15ー1。

アクセスは都営三田線「蓮根駅」・「西台駅」から徒歩25分、JR埼京線「浮間舟渡駅」から徒歩25分と電車での利便性はあまり良くありません。

駐車場が120台収容可能なため、車でのアクセスも可能です。

大正15年創業で平成29年には創立90周年の歴史ある斎場で戸田という名称がついていますが板橋区にあり、豊島区の方も多く利用されています。

葬儀の規模としては最大200名まで対応可能で、小規模な火葬式・家族葬・一日葬から中規模な一般葬、社葬や合同葬などの大規模葬まで全て対応している為、東京都豊島区の葬儀を行う方には非常におすすめです。

宗教や宗派も問わず葬儀を行うことができ、仏教・神道・キリスト教・創価学会・日蓮正宗・無宗教なども行える為、幅広い葬儀のニーズで利用することが出来ます。

5つの葬儀式場、15基の火葬炉(最上等8基・特別室5基・特別殯館2基)のほか、洋室16室、休憩室5室、喫茶スペース、更衣室、コインロッカー、駐車場などを備えた総合斎場で散骨・粉骨・自然葬などへの対応も行ってくれます。安置・通夜・告別式・火葬・精進落としまですべて一ヶ所で行えるところもうれしいところです。

霊安室も完備しているので、ご遺体の安置から通夜、葬儀・告別式、火葬、初七日法要まで全て対応しています。

火葬場が併設されている都内でも数少ない斎場なため、マイクロバスや霊柩車での費用負担がなくとても経済的です。

また、移動がないため足の不自由な方や小さなお子様連れ方から高齢者の方までストレス無く参列できるので安心です。

利便性の向上を目指している斎場で国内では初めて予約受付、表示案内、清算など総合的にシステム化しています。

本館の1階ロビーにはコンシェルジュも配置しており、きめ細やかなサービスや対応が期待できます。

豊島区で葬儀を検討している場合にはおすすめの斎場といえるでしょう。

町屋斎場(火葬場併設)

町屋斎場は全国的規模で見ても最大級の斎場、葬儀場、火葬場施設で豊島区にお住いの方で町屋斎場を選ぶ方が非常に多い為、とても有名な斎場です。

住所:東京都荒川区町屋1丁目23−4

中央の火葬棟を囲む形で斎場棟が配置されており、斎場棟には葬儀式場が10部屋、火葬炉も12基あり、最期のお別れをゆっくり過ごすことができる特別殯館も用意されています。

今までに数多くの偉人や著名人が町屋斎場で火葬されており、森鴎外・石川啄木などの火葬が行われたという歴史深い斎場です。

アクセスは京成上野線「町屋駅」・東京メトロ千代田線「町屋駅」・都電荒川線「荒川七丁目」・「町屋駅前」から、すべて徒歩5分以内の場所にあるため初めての参列者でもアクセスしやすいのが特徴です。50台ほど収容可能な駐車場もあるため、車でのアクセスも問題なく可能です。

小規模な密葬、一日葬、家族葬などの葬儀から中規模な一般葬、社葬や合同葬などの大規模な葬儀まで全てに対応可能なため、幅広い葬儀を行うことが出来ます。また宿泊希望の場合も事前に問い合わせをすれば可能です。

火葬場が併設されており、安置・通夜・告別式から火葬・精進落としまで一ヶ所で行うことができます。

その為、霊柩車やマイクロバスでの移動にかかる費用が抑えられるため経済的です。

また移動にかかる負担が軽く済むことから、足が悪い方や高齢者の方でも安心して参列することが出来ます。

宗教や宗派も問わず、無宗教葬も可能な為、多くの方が日々利用しています。

東京23区では火葬場併設の総合式場は非常に少なく8か所のみと貴重です。23区東部では町屋斎場のほかには四ツ木斎場しかありません。

仮に他の斎場や葬儀場で葬儀を行っても火葬の為に町屋斎場を最終的に使うケースが多いです。

また周辺に精進落としを食べられる飲食店もあります。

町屋斎場内のお清め所は、2階にある椅子席と座敷のある控室を利用できます。椅子18席、座敷24席の計42席です。

諸々の負担を考えると葬儀場として非常に便利なため、東京都豊島区で葬儀を行う際には真っ先に検討することをおすすめしております。

豊島区の葬儀/葬式の費用/平均相場

東京都豊島区の葬儀用の相場はいくらくらいになるのでしょうか。

まず葬儀費用の全国平均相場は約135万円です。

それに対し、豊島区の葬儀費用の相場は約77万円と全国の費用平均相場である135万円に比べて、約50万円ほど安くなっています。

これはあらゆる葬儀形式全体の相場ですが、中規模な一般葬の相場は約94万円となっています。

葬儀費用の内訳は・葬儀費用一式・飲食費用・寺院費用と大きく分けて三つあります。

その中でもさらに細かい内訳があるので行いたい葬儀の規模に合わせて、不要な部分は削るなど、より細かく検討することが重要になってくるといえるでしょう。

東京都の葬儀価格検索

東京都の葬儀クチコミランキング

東京都の火葬料金検索

東京23区の葬儀の記事一覧

世田谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

練馬区※準備中

大田区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

足立区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江戸川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

杉並区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

板橋区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

江東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

葛飾区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

品川区※準備中

東京都北区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

新宿区※準備中

中野区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

豊島区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

目黒区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

墨田区※準備中

文京区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

港区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

渋谷区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

荒川区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

台東区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東京都中央区で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀場・斎場・火葬場の情報を完全解説!

千代田区※準備中

東京23区外の葬儀の記事一覧

八王子市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

町田市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

府中市※準備中

調布市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

西東京市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小平市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

三鷹市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

日野市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

立川市※準備中

東村山市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

多摩市※準備中

青梅市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

武蔵野市※準備中

国分寺市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

小金井市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

東久留米市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

昭島市で葬儀を行う方は必読!費用・葬儀社・斎場・火葬場の情報を完全解説!

  • 超高齢化多死社会を迎える中、今の時代に必要なのは、ご遺族の状況に応じたプランをご提案することです。
    厚生労働省認定1級葬祭ディレクターとして、これまでの画一的な「一般的な葬儀」を一から見直し、必要な人に、必要なお葬式を自由に選んでもらうためのプランを作成しました。
    後悔のないお葬式を執り行いたいけど、シンプルなお葬式でいい。そんな方はぜひお気軽にご相談ください。

関連施設

関連エリア

ジャンル一覧

同じジャンルのコラム

新着コラム