石川県で
お葬式(家族葬、1日葬)、火葬
をお探しの方へ

日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506

必要なものだけを自由に選べる シンプルでわかりやすいセットプラン

石川県の葬儀施設、火葬場を探す

石川県の平均葬儀価格は高額?

石川県の平均葬儀価格は130万円と高額です

「ずいぶん高い」と感じる人が多いと思いますが、内訳はイマイチわかりにくいのが葬儀費用の特徴です。「葬儀会社に薦められるがままに、多くの費用をかけてしまっている」「物品等で高額な価格を支払っている」というのが葬儀費用の現状です。

総額平均130万円 石川県の一般的な葬儀
やさしいお葬式は、明朗会計、高品質、適正価格を実現した葬儀社です。

高品質・適正価格な「やさしいお葬式」のお得なセットプラン

※火葬料金は別途お客様負担となります。
※各プラン表示価格は事前会員登録価格です。
※ご希望によっては対応できないプランがございます。詳細はお電話ください。

火葬料金の目安

やさしいお葬式をご利用された方の
お客様の声・葬儀事例

2020年06月14日石川県金沢市 イニシャル:S・T

やさしい1日葬

満足度
4

住所:金沢市
イニシャル:S・T
利用年月日:2020年6月14日
やさしい1日葬
年齢:86歳

◆どこでやさしいお葬式を知ったのか
/インターネットで調べました

◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか
/すぐに対応して頂いた

◆やさしいお葬式に依頼してよかった点
/葬儀当日までしっかりと管理された施設で父の体を預かって頂けて助かりました

◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点
/なし

◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば
/ありがとうございました

担当からのコメント

お疲れ様でございました。
今後のご供養についてもご相談くださいませ。

2020年01月16日お葬式

やさしい1日葬

満足度
5

住所:金沢市 イニシャル:T.K  利用年月日:2020年1月16日  故人:父  年齢:84歳   選択したプラン:やさしい1日葬  ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか/インターネット  ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか/費用面でも納得できたので ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点/家族のみでのお葬式でしたが、大きすぎず丁度いい式場だと思いました。当日まで面会もできたことでゆっくりお別れ出来ました。  ◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点/とくにありません。  ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば/些細な質問にも親身に答えてくれる会社さんが安心できると思います。

2020年07月06日お葬式

やさしいお別れ葬

満足度
5

住所 石川県金沢市 イニシャル T.U 利用年月日 2020年7月6日 故人、年齢 父(77歳) 選択したプラン(家族葬又は一日葬) 1日葬 ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか 父のお葬式について事前に相談したいと思いインターネットで検索しました。 ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか いくつか問合せしたサイトの中ですぐに対応して頂き、自宅近くの葬儀屋さんにお願いできたので。 ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点 担当の方より「いつでも電話してください」と言って頂けたので、疑問があればすぐに連絡を出来たことで安心してお葬式を終えることができました。父の好きだった地元の街でお葬式が出来たので、故人も喜んでいるかと思います。ありがとうございました。 ◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点 ありません。 ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば 自宅近くの葬儀屋さんだったため当日までの面会が十分にできたのが良かったと思いましたので、場所も選ぶポイントになるのかと思います。

2020年04月12日お葬式

やさしい家族葬

満足度
5

住所:石川県金沢市 イニシャル:A・T  利用年月日:2020年4月12日  故人:夫  年齢:69歳   選択したプラン:やさしい家族葬  ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか/子供がインターネットで探してくれました。  ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか/何社か見積を取った中で一番抑えられた金額だったのでお願いしました。  ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点/予算内で行うことが出来ました。担当の方も優しく安心してお任せできました。ありがとうございます。◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点/ありません。  ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば/何社か見積を取ると比較できるので条件に合った葬儀屋さんが見つかると思います。

2020年05月07日お葬式

やさしい一般葬

満足度
4

住所:石川県金沢市 イニシャル:Y・Y  利用年月日:2020年5月7日  故人:父  年齢:88歳   選択したプラン:やさしい一般葬  ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか/ネットを調べたが、地域の方も比較的良く使っている葬儀場で私自身も良く知っている葬儀場だった。  ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか/地域の方も知っているところで分かり易いと思った。  ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点/コロナ禍での葬儀だったが、しっかりと対策がなされており不安なく2日間過ごすことが出来た。会場も広々としていて清潔感があった。  ◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点/とくになし。  ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば/地域の皆さんも良く利用されていて評判も良い所なら安心できると思う。

2020年03月17日お葬式

やさしい家族葬

満足度
4

住所:石川県金沢市 イニシャル:K・E 利用年月日:2020年3月17日  故人:父  年齢:91歳   選択したプラン 家族葬  ◆どこでやさしいお葬式を知ったのか/インターネットで調べました。  ◆なぜやさしいお葬式に頼んだのか/何社か問い合わせたな中でも一番しっかりとした対応をして頂いたので。  ◆やさしいお葬式に依頼してよかった点/すぐに対応して頂き自宅近くの葬儀屋さんを紹介して頂き安心感があった。施設も新しくゆっくりと最後のお別れができました。  ◆やさしいお葬式に依頼してよくなかった点/なし。  ◆葬儀会社を選ぶ際のアドバイスがあれば/同じようなサイトがたくさんあるので比較すると条件に合った葬儀屋さんに出会えると思います。

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

  • ご紹介させていただくお坊さんは全員お坊さんの資格を持った方をご紹介させていただいております。

  • 専属オペレーターならではの強みを活かした「即時対応」が可能です。お電話でお問い合わせ頂けましたら、オペレーターがその場でお答えします。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

  • 一般的な仏教の宗旨をはじめ、神道、キリスト教の宗教者もご紹介させていただきます。

    *一般的な仏教:天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他

  • すべてのプランを定額費用でご案内しております。それ以外のわかりにくいお車代、御膳料、お心づけなどの費用は不要となっておりますので、ご安心ください。

FAQ

お骨を納める方法に特徴はありますか?
石川県では、骨壺を2つに分け、一つをお寺にお葬式当日に納めに行くことがあります。
仏教の影響が強く、地域住民に浸透している地域性もあり、お寺様との繋がりがしっかりと残る地域ならではです。
喪主が白色の衣装を着るという風習を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
富山県の一部地域同様、石川県の一部でも「白装束」を喪主が着るという風習があります。
元々日本古来の喪服の色は「白」であったため、これに合わせるための風習です。
石川県独特の清めの方法があると聞きましたが、どのような方法がありますか?
石川県の一部地域では、清めの塩だけでなく「ぬか」を撒く場合があります。
「お清め」は、仏教からではなく、死や血を穢とする神道から来ている考えであり、「ぬか」はお米ですので、神様へのお供えとして、清めることができると言われているそうです。
石川県の葬儀場を探す

無料相談ダイヤル!些細なことでもお気軽にお電話ください!

石川県の葬儀・葬式事情

葬儀の風習は土地によって大きく異なり、参列者側も、葬儀をあげる側も戸惑う事が多々あるでしょう。

今回は、石川県の葬儀の特徴や費用相場、斎場・火葬場の設備、公的補助などについて詳しくご紹介します。

関東とも関西とも違う、北陸地方ならではの独特な習慣が数多くあるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

石川県の葬儀とは?

石川県は北陸地方にある人口114万人程度の県で、富山県、岐阜県、福井県と隣接しています。

県庁所在地は観光地としても人気が高い金沢市で、その他、県内には加賀や能登など、有名な温泉地や観光地も存在しています。

最近では北陸新幹線が開通したので、東京からのアクセスもかなり便利になりました。

そんな石川県の葬儀は、関東とも関西とも違う、北陸地方ならではの慣習がさまざまなところに見られます。

石川県の葬儀に呼ばれた時、または石川県で葬儀をあげる時のために、どんな特徴があるのかチェックしておきましょう。

石川県の葬儀/葬式の特徴

北陸地方は浄土真宗の門徒が多いことが特徴で、石川県も、浄土真宗の門徒が多い場所です。

この理由には諸説あるようですが、浄土真宗の宗祖とされている親鸞が、越後(現在の新潟県)に流罪になり、その途中に滋賀県や福井県に立ち寄ったり、布教活動の拠点が北陸地方になったからというのが、よく言われている理由です。

浄土真宗の場合、香典の表書きが他の宗派と異なることに注意が必要です。

仏式の葬儀に香典を持参する場合、一般的には「御霊前」、「御香料」、「御香奠(御香典)」などの表書きを使い、四十九日以降は、死者の霊魂が成仏すると考えられているために、「御霊前」に代わって「御佛前」を使うのが正式です。

一方浄土真宗の場合は、亡くなった人は死後すぐに仏様になると考えられています。

そのため、四十九日を迎える前から、「御霊前」ではなく「御佛前」を使うのが正しいのです。

宗派がわからないときは「御香奠(御香典)」と書いておくと間違いがないでしょう。

また、金沢市などで行われる通夜では、御詠歌が詠唱されることがあります。

御詠歌とは、仏様や、その教えを伝えた師を賛美する詩句で、近畿地方や福井県でも同様の慣習が見られることがあります。

さらに石川県では、通夜が終わった後に「通夜振る舞い」が行われることが多く、親族以外の一般参列者や手伝いの人に対しても、オードブルや寿司などが振る舞われることがあります。

その他、加賀市などでは、葬儀の仕切りや会計などは、親族以外に喪主の友人も責任者として数人関わることがよくあるようです。

石川県は、火葬の際にも一風変わった風習があります。石川県では、葬儀会場から火葬場へ移動する際、喪主が白い装束を着る事があります。

これは富山県でも見られる風習ですが、実は喪服が黒、となったのは明治時代。孝明天皇(明治天皇の父親)の女御であった英照皇太后の葬儀の際に、明治政府が哀悼の意を表す色として黒を採用したことから、現在でも喪服は黒が一般的となっています。

それ以前は、喪服は白かったとされており、逆に黒はおめでたい席で着る色でした。

この名残から、石川県では火葬の際に喪主が白装束を身につける事がありますが、これは和装に限ったもので、洋装の場合は黒を着用します。

また、石川県では火葬後すぐにお寺に納骨に行く事は珍しくありません。

さらに、収骨するときは2つ以上の骨壷に分けることもあります。

骨壷の大きさは、2寸、2.3寸、3〜8寸、尺寸と9種類あります。東日本では7寸以上を使って全ての遺骨を納めるのが一般的ですが、西日本は部分収骨となり、だいたい4〜6寸ほどの小さめの骨壷を使用します。

石川県は最も小さい2寸の骨壷を使う事が多く、遺骨の一部だけを骨壷に納め、それぞれ菩提寺に、総本山に、お墓に、手元供養にと、いくつかの場所に納めます。

また、葬儀に参列後、帰宅時に玄関先で塩をかけてお浄めをする事がありますが、石川県の一部地域では、塩と一緒に糠をかける事があります。

これは、「神饌(しんせん)」という、神道の祭壇に飾るものに稲穂が含まれているため、その影響を受けていると考えられています。

その他、一周忌の法要を初七日法要よりも盛大に行うなど、石川県の葬儀には、今でも独特の風習が受け継がれています。

石川県の葬儀場・斎場・火葬場

石川県には、公営斎場が全部で14箇所あります。2箇所ある金沢市、白山市、1つもないかほく市、川北町、津幡町、中能登町、野々市市、宝逹志水町以外は、各市町に1つずつ存在します。

ただし、中には葬儀を行うホールがなく、火葬場のみの斎場もあります。

火葬場は石川県内に13箇所あり、金沢市、白山市、小松市、輪島市に2箇所ずつ、能美市、七尾市、羽咋市、志賀町、内灘町に1箇所ずつあります。

金沢市で葬儀ができる施設は40箇所以上ありますが、金沢駅に最も近い葬儀場が、「金沢シティーホール(ベルセレマ)」です。京都に本社があり、東京、埼玉、北陸、関西、中国地方に葬儀場を展開している、冠婚葬祭互助会の「株式会社セレマ」が運営しています。

年中無休で24時間受付可能。個人葬から社葬まで、宗派問わず葬儀を行う事ができます。

ホールは200名収容と100名収容の二箇所があり、少人数の葬儀や密葬の場合は和室会場を使用することも可能です。

その他、控え室やバスルームなども設置されています。

また、金沢市にある公営斎場の「金沢市東斎場」と「金沢市西斎場」はどちらも火葬場のみで、葬儀を執り行うことはできません。

設備はどちらも同じで、火葬炉5基、告別室3室、炉前ホール1室、待合ロビー、待合室、収骨室3室、駐車場があります。火葬時間は120分程度です。

石川県の葬儀/葬式の費用/平均相場

石川県の葬儀費用の相場は130〜150万円程度と言われています。

さらに、飲食費に40万円程度、返礼品に55万円程度かかると言われているため、全体で250万程度かかることも覚悟したほうがいいでしょう。

ただし、会葬者の人数は100人程度で、香典の合計額は160万程度となるのが平均的な数字のようです。

そのため、自己負担額は100万程度と考えておけば良いでしょう。

また、最近では10〜30万円程度で葬儀ができるプランなどを扱っている葬儀社もあります。

安いのには必ず理由があるはずなので、納得して葬儀があげられるように、余裕がある場合はあらかじめさまざまな葬儀社を比較検討しておくのがおすすめです。

ちなみに、香典返しは葬儀の当日に渡す「即返し」の形式が多く、カタログギフトやビール券などを2,000~3,000円分渡す事が一般的です。

ただし、石川県は香典返しの値段の高さが全国トップクラスというデータもあるため、もう少し高くなる場合もあります。

不安な場合は、葬儀社の担当職員などによく相談すると良いでしょう。

石川県で使用できる葬祭補助・給付金とは?

石川県では、国民健康保険または後期高齢者制度の被保険者が亡くなった場合は、葬儀を執り行った人(喪主)に、葬祭費が給付されることになっています。

受け取れる条件や金額、手続きに必要なものを詳しく解説します。

石川県民の葬祭補助金額

石川県では、住んでいる自治体にかかわらず、国民健康保険または後期高齢者制度の被保険者が亡くなった場合、喪主に葬祭費として一律5万円が支給されます。

しかしこれには申請が必要で、さらに葬儀を行った翌日から2年をすぎると時効となってしまい、申請も受け取りもできなくなってしまうので、注意が必要です。申請は忘れず早めに行いましょう。

ただし、社会保険などの他の保険から葬祭費や埋葬料が支給される場合や、事故などで第三者によって死亡させられた場合、加害者から葬祭費の賠償(自賠責保険の葬祭費など)を受け取る場合は、国民健康保険や後期高齢者制度の葬祭費は受け取ることができません。

石川県民の葬祭補助手続きに必要なもの

石川県で国民健康保険または後期高齢者制度の被保険者が亡くなった場合の、葬祭費の申請に必要なものは、以下の通りです。

後期高齢者医療制度の場合

・葬祭費支給申請書(各自治体役所の担当窓口でもらえます)
・亡くなった方の健康保険証(返却済みの場合は不要)
・喪主の印鑑(シャチハタなどは不可)
・葬祭を行ったことが確認できるもの(会葬礼状や葬儀の領収書など)
・喪主(または受取人)の振込先口座、口座名義人の名前が確認できるもの(通帳やキャッシュカードなど)
・委任状(喪主以外の方が申請・受取する場合。窓口にあります)

申請は、各市町の医療保険課 、健康推進課、医療保険サポートセンター、市民課、保険年金課、健康福祉課などの担当窓口で行います。

国民健康保険の場合

自治体によって必要なものが若干異なるので、役所のホームページなどで確認してから行きましょう。例えば金沢市の場合は以下の通りです。

・死亡した方の健康保険証(返却済みの場合は不要)
・死亡した方のマイナンバーがわかる書類
・窓口に来る方の本人確認書類
・葬祭を行った方(喪主)の印鑑
・振込先口座が確認できるもの
・葬祭を行ったことを証明するもの(会葬礼状、葬儀の領収書など)

白山市であれば、以下の通りです。

・印鑑
・後期高齢者医療保健被保険者証または国民健康保険被保険証
・振込先通帳(喪主名義)

石川県民の葬祭補助についての相談窓口

石川県の葬祭補助について相談したい場合は、以下のような窓口にご相談ください。

後期高齢者医療制度の場合

石川県後期高齢者医療広域連合
〒920-0968 石川県金沢市幸町12番1号
石川県幸町庁舎5階

または、各市町の医療保険課 、健康推進課、医療保険サポートセンター、市民課、保険年金課、健康福祉課など、担当となる課で相談してください。

国民健康保険の場合(金沢市)

金沢市役所
〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目1−1
保健局 医療保険課

国民健康保険の場合(白山市)

白山市役所
〒924-8688 石川県白山市倉光二丁目1番地
保険年金課

その他の市町の場合は、担当となる課で相談してください。

石川県での葬儀についてのまとめ

石川県の葬儀は、関東とも関西とも違う北陸地方独特の風習が数多くみられるため、初めての場合は戸惑うこともあるでしょう。

特に参列者は、浄土真宗特有である、香典の表書きに注意が必要です。

その他、喪主は白装束の用意が必要な場合もあるため、葬儀をあげる側は葬儀社の担当者とよく打ち合わせをし、準備をしっかりして葬儀を迎えられるようにしましょう。


日本全国24時間 365日無料相談 03-5843-8506