【PR】「丁寧なお葬式を適正価格で」驚きの理由とは?
家族が逝去され悲しむ女性の画像

ご逝去の正しい意味や使い方は?間違えやすい死去との違いや、急な訃報の伝え方まで完全解説!

「ご逝去(せいきょ)」とは、誰かが亡くなった時に使う言葉の一つです。

同じ意味を持つ言葉は他にもありますが、それぞれに使い方の決まりがあるため、場面によって使い分ける必要があります。

「人の死」というデリケートな場面では、細かな気遣いが求められるため、それぞれの言葉の意味を理解した上で使う言葉に十分に配慮し、失礼のないように振る舞わなくてはいけません。

そこでこの記事では、言葉の使い方を間違えないために、「逝去」の意味や他の言葉との違い、訃報や葬儀でのお悔やみの伝え方などを詳しく解説いたします。

さらに、いざという時に困らないように、身内が亡くなった場合の伝え方も説明いたします。

ご逝去(せいきょ)とは?

「逝去(せいきょ)」と「死去(しきょ)」を正しく使い分けるために、それぞれの言葉の意味や違いについて、使用例と合わせてご説明します。

逝去という言葉の意味

「逝去」とは、「死」の尊敬語であり、身内以外の人の死に対して、相手を敬う気持ちを込めて使う言葉です。

家族や身内には使用しない

そのため、家族など身内の死に対しては使いません。「逝去」は、会社や組織に所属している人や、その家族など、身内に当たらない人の死を人に知らせる際に使います。

また、会社の部下や年下の友人など、敬語を使うことがなかった相手に対しても、「逝去」を用いて死を悼む気持ちや遺族を慰める気持ちを表します。

「逝去」を用いるのは、社長や上司など、自分より立場が上の人に対してだけではないことも覚えておきましょう。

「逝」の意味

ちなみに、「逝」には「死ぬ、行く」、「去」には「いなくなる、離れる」という意味があり、「逝」という漢字はその一文字で「亡くなる」という意味を持っています。

逝去については下記記事もご参考ください。
逝去とは?意外と知らない逝去の正しい使い方から故人が逝去した際の流れを完全解説!
急逝とは?意外と知らない逝去との違いや身内が急逝した場合の対処について完全解説!
ご逝去から葬式までの流れは?葬式の準備からお通夜や葬式の流れまで完全解説!

死去との違い

逝去と同じように、人の死について言い表す言葉に「死去」があります。「死去」は「死」の通常の言い方であり、身内の死に対して使う言葉です。家族や身内といったプライベートだけでなく、自分が所属している会社の社長や上司、部下なども身内扱いとなるため、他社に対して死を伝える場合には「死去」を用います。

死去は通夜や葬儀では使用しない

ただ、「死」という言葉は、お悔やみの場で使うのは適切ではない「忌み言葉」でもあるため、たとえ遺族であっても、通夜や葬儀の場面で使うことはありません。

「死去」という直接的な言い表し方を用いるのは、死の事実を伝える場面に限られる、ということを覚えておきましょう。

逝去と死去の具体的な使用例

言葉に対する気遣いが必要となる通夜や葬儀の場面では、逝去や死去といった言葉の正しい使い方を把握しておかなくてはいけません。

それぞれの具体的な使用例についてご紹介するので、しっかりと理解しておきましょう。

逝去の正しい使い方

「逝去」を使う時には多くの場合に、「ご逝去」と言い表しますが、「逝去」自体が尊敬語であるため、頭に「ご」を付けるのは二重敬語となり、文法的に考えると正しい言い方ではありません。

しかし、より敬意を表すのにふさわしい表現として定着しているため、使い方としては許容されています。

「ご尊父様ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。」

「ご逝去を悼み、心よりお悔やみ申し上げます。」

「ご逝去のお知らせを受け、悲しみにたえません。」

死去の正しい使い方

一方、身内や、所属する会社の上司、同僚、部下などの死を伝える「死去」は、以下のように用います。

「療養中だった妻が死去いたしました。」

「昨日、弊社社長が死去いたしましたので、ご報告いたします。」

急な葬儀についての不明点や疑問はやさしいお葬式から24時間365日無料相談も承っています電話でもメールでも行えますのでお気軽にご連絡下さい。やさしいお葬式では葬儀の見積もり、遺影写真、参列者のリストアップなど事前準備をおすすめしています。葬儀の作法や服装などについてもご相談できます。

やさしいお葬式バナー画像

 

逝去(せいきょ)に関する言葉

人の死を言い表す言葉は、「逝去」以外にも複数あり、それぞれに意味が異なります。

直接的すぎる「死」という言葉は使わずに、遠まわしな言い表し方を用いるのが適切だと感じる場合もあるため、覚えておくといざという時に困りません。

亡くなる

人の死を言い表す尊敬語です。「死ぬ」という言いまわしが直接的すぎると感じる時に、遠まわしな言い表し方としても使用します。元々は、身内の死だけに使用していたと伝えられていますが、現在は身内以外の死にも用いられ、一般的な言い表し方になりました。

丁寧な表現として扱われていますが、元は身内に対する言葉だったため、身内の死に使っても問題はありません。身内以外に使う場合には、「お亡くなりになる」と言い表します。

【使用例】
「療養中の姉が亡くなりました。」

「△△会社の部長がお亡くなりました。」

永眠

その漢字のとおり、永い眠りにつくことを言い表す言葉です。

一般的に、死の遠まわしな言い表し方として使われ、死を通知するための喪中はがきの文面として多く使用されます。

また、キリスト教では、人の死を「永眠」と言い表し、キリスト教の教えに基づく言葉でもあり、身内にも使えます。

【使用例】
「祖父が△月△日永眠いたしました。」

「△△様が永眠なされたとのこと、誠に痛恨の痛みでございます。」

他界

他の世界や自分が属さない世界、つまり「死後の世界」に行くことを意味している言葉です。

仏教では、「死」は「違う世界に行くこと」だと信じられてきていることから、仏教由来の言葉だと言われています。

他の言い表し方と同じように、死の遠まわしな言い方をする際に使われ、身内に使っても問題ありません。

【使用例】
「昨日、病気療養中の母が他界しました。」

「△△社の会長が他界なさりました。」

急逝(きゅうせい)

「急逝」は、普通に日常を過ごしていた人の、突然の死を意味する言葉です。何の前触れもなく亡くなる、病気やケガなどの容態が急変して亡くなるなど、死が予測できなかった状態を表し、身内の死にも使います。ただし高齢の方に対して使う場合は少なく、多くは、亡くなるのにはまだ早い年齢の人に対して用います。

【使用例】
「△△様のご急逝の報に接し、驚きを禁じえません。」

「母が心筋梗塞のため急逝いたしました。」


容体の変化については下記記事もご参考ください。
急逝とは?意外と知らない逝去との違いや身内が急逝した場合の対処について完全解説!
臨終の前にはどのような症状があるの?臨終前の症状を体と心に合わせてわかりやすく解説
重篤とは?危篤・重体・重症の意味と読み方を3分で完全解説!

訃報に対するお悔やみの伝え方

訃報を受けた場合にお悔やみの言葉を伝える際には、相手の心を傷つけないように、十分に配慮した言葉遣いをしなくてはいけません。

忌み言葉を使わないようにする

お悔やみの場では、使用するのに適切ではない「忌み言葉」があることを覚えておきましょう。

忌み言葉とは?

忌み言葉の代表でもあるのが、「死亡」「急死」「生きていた頃」などの、生死にまつわる直接的な表現です。

それらの言葉は使用せずに、「逝去」「急逝」「ご生前」などの言葉に言い換えます。「たびたび」「ますます」「追って」「再び」などの重ね言葉も、不幸の繰り返しを想像させるため使用するのは不適切です。

また、死に至った経緯をあれこれ聞くのもマナー違反です。

励ましの言葉にも気を付ける

その他、励ましているつもりでかける「頑張って」「元気を出して」などは、遺族にとっては失礼で残酷な言葉であり、負担に感じる場合や逆に傷つけてしまう可能性もあるため、使うべきではありません。

ご遺族の続柄の敬称にも気を付ける

さらに、故人と遺族の続柄を表す際には敬称があり、言い換える必要があることも覚えておきましょう。続柄の敬称は以下のとおりです。

・父→お父様、ご尊父様
>>ご尊父の意味は?使い方から他の続柄の方の敬称まで徹底解説!

・母→お母様、ご母堂様

・夫→ご主人様

・妻→ご令室様

・息子→ご子息様

・娘→ご令息様

お悔やみの言葉を伝える際のマナー

電話でお悔やみを伝える場合は、状況や心情を配慮した上で、お悔やみに伺いたい気持ちを伝えます。

親しい友人の身内が亡くなった場合には、堅苦しい表現ではなく、親身な言葉を伝えてあげましょう。

【例文】
「お知らせいただきありがとうございます。突然のことで言葉が見つかりません。」

「ご迷惑でなければ、できるだけ早くお悔やみに伺いたいのですが、伺ってもよろしいでしょうか。」

「大変だったね。お手伝いできることがあったら何でもするよ。」

 

  • お悔やみの言葉をメールで伝える際のマナー

お悔やみは、メールで知らせる方法もありますが、相手との関係性を考慮しなくてはいけません。

ある程度親密な関係にある友人、上司、同僚、仕事関係の取引先担当者であれば、メールで伝えても失礼にあたらないため、問題はないでしょう。

メールで訃報の連絡を受けた場合も、メールで返信すると遺族に負担がかかりません。

ただし、いくら親密な関係だとしても敬語や丁寧語を使い、文字化けするような数字やローマ字、絵文字などの使用はやめましょう。

【例文①】
<タイトル>

○○より、お悔やみ申し上げます。

<内容>

ご主人様のご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。どうか気を落とさずに、お身体にお気をつけください。

【例文②】
<タイトル>

株式会社○○ △△より、お悔やみ申し上げます。

<内容>

株式会社●● 営業部 ▲▲様

このたびはご身内がご逝去されたとのこと、略式ながらメールにてお悔やみ申し上げます。心からご冥福をお祈りいたします。

お悔やみについては下記記事もご参考ください。
お悔やみメールはあり?突然の訃報に返事をする際のマナーや注意点を徹底解説!
突然の訃報にどうする?弔問できない際のお悔やみの手紙の書き方や注意点を徹底解説!
亡くなったときにかける言葉は?お悔やみの言葉の基本から注意点まで徹底解説!

身内が亡くなった場合の伝え方

身内が亡くなった場合には、関係する各所に訃報の連絡をしなくてはいけません。通夜や葬儀を問題なく執り行うためにも、訃報を知らせる順番や知らせ方などについて理解しておきましょう。

訃報を知らせる範囲

訃報は、以下を参考に優先順位の高い関係から連絡をしましょう。

次に葬儀社に連絡をして、故人のご遺体を自宅または葬儀場の安置室など、希望の場所に搬送をしてもらい、搬送が終わったら、通夜や葬儀の日程などの打ち合わせを行います。

家族・親族・近親者・故人と親しい間柄の友人以外の人には、通夜や葬儀の日取りが決まってから連絡を行ってもよいでしょう。

訃報の知らせ方

まずは電話で連絡する

訃報の知らせ方には明確な決まりがありませんが、最も迅速で確実なのが電話で連絡する方法です。高齢や遠方の親族にも有効であり、最も適した方法だといえるでしょう。 

メールを送る際は関係性に注意する

また、会社関係の人や友人に対しては、メールで伝えるのが便利です。ただ、相手との関係性によっては良く思われないため注意しなくてはいけません。

また、状況によってはメールがすぐに確認できない場合もあるため、メールを送ってから電話でも伝えると確実でしょう。 

>>訃報をメールで伝えるときの文例・マナーを完全紹介!マナーと注意点を解説!

訃報通知について

手紙やはがきなどの書面の「訃報通知」は、多くの場合は勤務先や町内会などへ連絡する場合に使われ、葬儀社によっては用意してくれるところもあります。

ただ、郵送での通知は届くまでに時間がかかるため、社葬やお別れ会など、儀式までの時間に余裕がある場合に使用するケースがほとんどです。 

家族葬の場合は親族以外に知らせない場合も

現在は、葬儀に対する考え方も変化してきたため、家族葬の場合は、葬儀が終わるまでに親族以外には訃報を伝えない、というケースが少なくありません。

葬儀を終えた後に伝える際には、事後報告になったことに対するおわびも加えましょう。

家族葬については下記記事もご参考ください。
家族葬の流れは?一般的な家族葬から一日葬まで、家族葬の流れを完全解説!
家族葬でも喪主の挨拶は必要?家族葬で喪主が挨拶する際の内容やタイミング、例文を完全解説!
家族葬によるメリットデメリットから、家族葬で葬儀を行う場合の費用相場までを徹底解説!

家族葬の画像

訃報を知らせる際の注意点

訃報は、亡くなったという事実だけを簡潔に、以下の3点を伝えましょう。

・亡くなった人の名前、逝去した日、死因

・通夜や葬儀の日程や場所、形態、宗派など

・喪主の名前、続柄、連絡先

家族葬の場合は、近親者のみで執り行う旨も伝えます。訃報にはあいさつ文は必要ないため、いきなり本題に入っても失礼ではありません。

これはあいさつ文を忘れるくらいにショックを受けている、という状況も表しています。また、理由には諸説ありますが、「滞りなく葬儀が終わるように」という意味を込めて、基本的に訃報には句読点は入れません。

訃報については下記記事もご参考ください。
訃報の連絡はどう送る?伝えるべき内容から範囲、例文まで徹底解説!
訃報のお知らせを完全解説!文例集と書き方・マナー・送り方・返信の仕方を紹介!
突然の訃報にどうする?弔問できない際のお悔やみの手紙の書き方や注意点を徹底解説!

ご逝去についてのまとめ

「ご逝去」について特に重要となるポイントを下記にまとめました。

【ご逝去(せいきょ)とは?】
●「逝去」とは、「死」の尊敬語であり、身内以外の人の死に対して、相手を敬う気持ちを込めて使う言葉
●家族など身内の死に対しては使いません。「逝去」は、会社や組織に所属している人や、その家族など、身内に当たらない人の死を人に知らせる際に使います
●「逝去」を用いるのは、社長や上司など、自分より立場が上の人に対してだけではない

【死去との違い】
●「死去」は「死」の通常の言い方であり、身内の死に対して使う言葉です。
●「死」という言葉は、お悔やみの場で使うのは適切ではない「忌み言葉」でもあるため、たとえ遺族であっても、通夜や葬儀の場面で使うことはない

 

「ご逝去」は、「死」の尊敬語であり、家族や身内以外の人の死に対して、敬意をこめて使う言葉です。

一方、「死去」は「死」の通常の言い方であり、家族や身内の死に対して使います。故人や遺族に失礼がないように、逝去と死去の意味や違いについて理解し、正しく使い分けましょう。

また、「亡くなる」「永眠」「他界」「急逝」など、「死」の直接的な表現を避けたその他の言葉について覚えておくことも大切です。

いざという時に故人や遺族に失礼がないように、「逝去」や「死去」の使い分けやお悔やみの言葉の伝え方を、しっかりと頭にいれておきましょう。

また、精神的な負担を減らすためにも、大切な人が亡くなった時に慌てずに訃報を伝えられるように、準備や心構えをしておくことをおすすめします。

<<こちらの記事も読まれています>>
ご逝去から葬式までの流れは?葬式の準備からお通夜や葬式の流れまで完全解説!
重篤とは?危篤・重体・重症の意味と読み方を3分で完全解説!
危篤とは?意味と準備すべきことと対応方法を完全解説!
臨終の前にはどのような症状があるの?臨終前の症状を体と心に合わせてわかりやすく解説

問い合わせ先の画像

  • 無料パンプレット

ジャンル一覧

同じジャンルのコラム

新着コラム

運営会社

会社概要

会社名 ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
Life Ending Technologies Co.,Ltd
https://le-tech.jp/
資本金 11,930万円(資本準備金含む)
代表取締役 白石 和也
取締役 栗本 喬一
設立 2019年9月
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋5丁目23-10片山ビル6階
TEL:0120-538-175
FAX:03-6800-5820
事業内容 葬儀関連のインターネットメディアの企画・開発
葬儀関連のシステム開発・運営
葬儀関連のシステム開発・運営
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行

企業理念

私たちは、誰もが直面する「死」に対し、『真心』と『テクノロジー』をもって本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。

やさしいお葬式

「丁寧なお葬式を適正価格で」 ご家族のお葬式や終活に関わる出来事は一生に何回もございません。しかし、必ず身内の葬儀や終活は誰もが経験することであり、家族のお葬式や終活に関する出来事は緊急を要します。緊急性が高いものであるからこそ、事前に備え行動をしておかなければなりません。また日本の各地域に多くの家族経営の葬儀社があり、サービス内容は一律ではございません。葬儀社には相談しにくい葬儀や葬儀以外の終活相談であっても、やさしいお葬式のスタッフは親身になり、ご相談対応をさせて頂きます。地域の葬儀物価の違いはありますが、「やさしいお葬式」は適切な基準、価格を設けご相談者様へご案内をさせて頂きます。

やさしいお葬式監修

1級葬祭ディレクターとして10年以上培った経験を活かし、多様化する価値観の中でご相談者様にとって
どのようなご葬儀を選択することがよいのかを丁寧にヒアリングさせていただき、ご提案いたします。

略歴
母の死をきっかけに葬儀業界に興味を持ち、大学卒業後、新卒採用で大手葬儀社へ入社、厚生労働省認定:1級葬祭ディレクターを取得し、家族葬から大規模葬儀まで、幅広くお葬式を葬儀担当者(セレモニーディレクター)として活躍。その後、葬儀会館の店長、新規開拓を歴任。お客様からの「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとし、これまでに10年以上、5,000件以上の葬儀現場に立ち会う。
資格等
厚生労働省認定:1級葬祭ディレクター。