実際に利用されたお客様の
ご葬儀エピソード

※2020年 葬儀サービス調査より
調査協力:㈱ドリームプランナー

日本全国24時間 365日無料相談 0120-538-175
  • 最後のお別れの際に顔を見ることができて本当によかったです。

    [投稿]2022/10/17 [更新]2022/10/18
    最後のお別れの際に顔を見ることができて本当によかったです。
     やさしくて頼りになる母でした インタビュアー:お母様はどんな方だったのですか? M.S様:周りへの気遣いができるやさしい母でした。そんな母に私は何度も助けてもらいました。 私が中学生だったころ、学校でいじめにあっていて、仲が良かった友達からも無視されていたんですが、母が私の友達に電話をかけて私が学校に行けるように頼んでくれたり、私が気付かないところで沢山支えてくれました。 学校が休みの日には、息抜きも兼ねて、原宿や渋谷へ一緒に買い物に行き、お揃いの服を買ってはお互い見せ合って楽しんだり、親子というより友達のように過ごしていました。 いつも優しくて、頼りになる母のことを私はとても尊敬していました。 母の優しさを実感した事は他にも沢山あります。例えば、自分のこと以上に他人を思いやることができるところです。 母は元々腎臓が悪く体調を崩しやすかったのですが、私や孫のことばかり考えていたようで、離れて住む私たちに頻繁に電話をかけてくれました。 「近くにいたらもっとお世話してあげられるのに」と気にかけてくれる母のことが本当に大好きでしたし、母と話す時間は毎回とても楽しかったです。 また、電車が好きだった孫と一緒に電車に乗って北海道の鉄道旅などもすごく思い出に残っています。 母は私たちを色んなところへ連れて行ってくれて一緒に楽しんでいたので、いつまでも元気でいてくれるものだと思っていました。 インタビュアー:お母様との楽しい思い出を沢山聞かせていただきありがとうございました。お話ししづらいかもしれませんが、お母様の最期はどんな感じだったのでしょうか? M.S様:あの日は、父から「自宅でお母さんが息を引き取った」と慌てた様子で連絡があり、急いで実家へ向かいました。 その時に病院の先生から母がコロナにかかっていたことを聞かされ、すごく焦りました。「コロナで亡くなったら葬儀ができない」と周りから聞いていたため、最後に母に会うことが出来ないのではないかと不安で仕方がなかったです。 すごく親切な方が対応してくれます インタビュアー:辛い状況の中でやさしいお葬式を知ったきっかけは何でしょうか? M.S様:コロナでも、やっぱり顔だけでも見たいと思い、探し始めたのがきっかけです。コロナの対応をしていただける葬儀社をネットで探していて「やさしいお葬式」を見つけ、藁をもすがる思いで問い合わせてみました。 インタビュアー:実際に電話されてみていかがでしたか? M.S様:すごく親切で、すぐここに決めようと思いました。母を亡くした直後だったため、すごく気が動転してしまい、しっかりと話すことが出来ませんでした。 そんな状況でも「やさしいお葬式」の方は「ゆっくりで大丈夫ですからね」と親身に話を聞いていただけたので、すごく安心し信頼できると思いました。 コロナの葬儀は高いと聞いていたのですが、料金も良心的で助かりました。 母が亡くなる事なんて全く考えていなかったため、もちろんお金の準備もしていなかったし、同じ時期に父と姉のの引っ越しが決まっていたこともあり、すごく焦っていました。 そんな状況でしたが「やさしいお葬式」の葬儀料金は他社と比較して安かったため、ホッと胸をなでおろしたのを覚えています。 とはいえ、最初は母が亡くなったことや、その葬儀について全く知らない他人に相談することに不安はありました。 しかし、葬儀の経験がない私は手探りで探すしかなかったので、とにかく信頼できるところに依頼をしたいという一心で探しました。「やさしいお葬式」を見つけることが出来て本当によかったと思っています。 気遣いのできるやさしい葬儀社を紹介していただきました インタビュアー:お手配させて頂いた葬儀社はいかがでしたか? M.S様:特に嬉しかったのが、私と孫が書いた手紙を母の枕元に置いていただくことができ、火葬前には棺越しに母の顔を見てお別れができたことです。 コロナで亡くなったため、触れ合うことも、棺にお花を入れることも出来なかったため、せめて何かしてあげたいと思い、ダメもとで相談したら快く対応していただけました。 また、遅れて到着したため、母に会うことが出来なかった姉や、私たちに会いたかっただろう母の気持ちを気遣ってか、葬儀社の方から「火葬の前にお顔を見ますか?」と提案していただき棺越しにみんなで最後のお別れをすることが出来ました。 葬儀社の方は故人だけでなく、私たち遺族にもやさしい気遣いをしてくださり、本当に嬉しかったです。 濃厚接触者だった父にも、距離は取りながらも嫌な顔一つせず、親身になって話をしてくださるやさしい方を紹介して頂いて「やさしいお葬式」にはすごく感謝しています。ありがとうございました。 より多くの方に知って頂きたいです インタビュアー:お役に立ててよかったです。最後の質問になるのですが、「やさしいお葬式」への質問や要望などはございますか? M.S様:これだけよくして頂いて何も望むことはありません。ただ、もっと沢山の方に「やさしいお葬式」を知って頂きたいと思います。自分と同じように何もわからず手探り状態で悩んでいる状況の方に、選択肢の一つとしてぜひ使って頂きたいと思えるサイトです。 ネットで葬儀の依頼をするのは確かに不安に感じるところもありました。 ですが、電話対応の方も、担当して頂いた葬儀社の方もすごく優しくて、皆さん「他に気になることなどはございませんか?」と必ず聞いていただけたので、不安に思っていることや分からないことを気軽に聞くことが出来てスムーズに進めることが出来ました。 今回、「やさしいお葬式」には素敵な葬儀社にめぐり合わせて頂けたし、料金なども良心的で助かったので皆さんにおすすめしたいと思っています。 これから先、私の周りに万が一のことがあれば是非利用させていただきたいと思えるところでした。この度は本当にありがとうございました。
  • 最後まで親切に対応していただきました。

    [投稿]2022/10/04 [更新]2022/10/11
    最後まで親切に対応していただきました。
    ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? ネット検索をした際に丁寧に対応してもらえそうな雰囲気があったから。 サイトを確認して、ここならば今回のコロナ感染での死亡のような急な事態にも対応して頂けるのではないかと思いました。 また、サイトも大変分かりやすかったので。 ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? 今回はコロナ感染での急な出来事でしたが、担当者の方の迅速な対応で無事終えることが出来ました。 私の無理な要望にも親身になって話を聞いていただき、その上で葬儀社との調整をしていただき、その上で最善の方法をご提示いただきました。 ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか? 駒かい所まで気をまわして頂き、最後まで親切に対応して頂きました。 最初は全く知らない会社なので心配していましたが、コロナ感染での葬儀ということで警察での手続きから、死亡診断書の取得、火葬場の手配や、その他細かいところまで気を配って頂いて本当に助かりました。 ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 急な事態で困ってきているときに助けて頂いて本当にありがとうございました。 コロナ感染で義父が死亡したと病院および、警察から電話があってから火葬が終了するまで本当に弊社にはお世話になりました。 次回このような場合は必ず御社を通して利用させて頂こうと思います。 最後に本当にお世話になりました。
  • 初めてのことで悩んでいましたが、親身になって下さいました。

    [投稿]2022/09/23 [更新]2022/10/12
    初めてのことで悩んでいましたが、親身になって下さいました。
     ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? コロナ過でもある為できるだけ簡潔に、値段的にもリーズナブルであったので、いくつかお見積りをさせて頂いた中で『やさしいお葬式』に決めました。  ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? 葬式が地方都市のため、なかなかいい葬儀社さんが見つからず困っていましたが、いくつか紹介されて大変助かりました。 ほんとに親切に色々と相談に乗って頂きました。 しいてい言えばもう少し田舎にも協力店が増えると良いです。  ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか? 初めてのことで、何も解らず悩んでいましたが、進め方や予算等親身になって相談を頂きました。  ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 宗派や、各々のしがらみにとらわれることなければ、葬儀の手順もよく、また価格的にも透明性がある為その時はお願いしたいと思います。 .
  • 思い出に浸りながら葬儀を行うことが出来ました

    [投稿]2022/09/21 [更新]2022/10/06
    思い出に浸りながら葬儀を行うことが出来ました
    子どもと教育が大好きな母でした インタビュアー:お母様はどのような方だったのでしょうか? 山内様:母は私が生まれる前から小学校の先生をしていて、子どもと教育が大好きな、やさしいお母さんでした。 作文が好きだったので、小学校低学年までは勉強を教えてもらったり、夏休みなどの長期休みの時には読書感想文など、大変な宿題を手伝ってもらっていました。 教え子が頻繁に会いに来てくれるなど、生徒に慕われるやさしい母のことを本当に尊敬していました。 インタビュアー:山内様が卒業されてから、お母様とはどのように向き合われていたんでしょうか? 山内様:私がアメリカで仕事をしていたこともあり、私が34~35歳の頃に両親もスペインに住み始めました。 それからは夫婦でよくヨーロッパを旅していました。 スペインでも学校の先生として働いていました。子どもたちに日本語を教えてあげたりするなど、本当に先生という仕事が大好きなんだなと感じていました。  旅行が大好きでいつも楽しそうにしていました インタビュアー:それではお母様はスペイン語なども話せるのですか? 山内様:父は話せましたが、母は少しだけしか話せないです笑 気合いでなんでも乗り切るようなアグレッシブな人だったからですね。 父が亡くなってからは東京都立川市で暮らし始め、それからはほぼ毎日欠かさず健康のためにウォーキングを行っていましたね。 決めたことは必ずやり切る!というまっすぐなところもありましたので、継続できていたのだと思います。 日本に帰国後は長女が住んでいるオーストラリアに行ったり、次男と沖縄に行ったりと本当にアクティブで、行動力溢れる人でしたね。 そんな母だったので、いつまでも元気でいてくれると思っていたのですが、今年の3月に要介護3が決定し、介護スタッフと相談の上で介護を始めました。 その後、15分以上座ると痛みを訴え、寝たきりになる時間が長くなってきたため、介護老人保健施設への入所を進めていました。 結果として、介護認定を受けた頃より加齢が原因の全身機能低下(老衰)が進んでいたようでした。 それから半年経たないくらいで、車いすの上で眠るようにして天国へ旅立っていきました。  キリスト教でも対応可能な葬儀社を探していたら インタビュアー:急なことで大変だったかと思うのですが、「やさしいお葬式」のことはどうやって知られたのですか? 山内様:亡くなるのって本当に急なことで、もちろん何の準備もしていなかったんです。 母がキリスト教の信仰だったこともあり、キリスト教で対応して頂ける葬儀社がないか調べていたところ「やさしいお葬式」さんのサイトを見つけ、知るきっかけになりました。  丁寧で素早い対応に安心できました インタビュアー:実際に電話されてみていかがでしたか? 山内様:私たちの話も丁寧に聞いていただけて、本当によかったと感じています。 対応をしていただいた方もすごく落ち着いていて、安心できる方でした。 金額の部分なども丁寧に、分かりやすく説明して頂けて本当によかったと感じています。 それに、私たちへの質問なども無駄がなく、スピーディーで良かったです。 葬儀社の手配をしていただくまでにもすごく早くて助かりました。 本当に無駄なく、素早い対応の速さには驚かされましたね。  要望を沢山叶えてくれて、すごくいい葬儀にして下さいました インタビュアー:実際にお手配させて頂いた葬儀社はいかがでしたか? 山内様:「やさしいお葬式」さんとお話を終えた後、15分以内に折り返しのご連絡を頂き、それから「○○時までにはお迎えに上がります」と明確にお伝えいただけて、もう動いてくれているんだと、そこで一安心することが出来ました。 予定より早くお迎えにも来ていただき、すぐにお会いできたので、電話で話していた時以上に安心できたことを覚えています。 インタビュアー:お迎え後の打ち合わせなどはどうでしたか? 山内様:こちらの要望もたくさん聞いていただけて、非常に嬉しかったです。 私は母が信仰していた教会で葬儀を行ってあげたいと思っていたため、そのことをお伝えするとその教会の方とお話しいただき、葬儀を執り行って頂けました。 讃美歌なども歌って頂けて満足しています。 私が小さい頃、母に教会へ連れて行ってもらったことを思い出しながら葬儀を執り行うことができて、本当によかったと満足しています。参列してくれた方からも「すごくいい式だったよ」と言って頂けて私も嬉しかったです。  もっと沢山の方に知って頂きたいです インタビュアー:ご満足いただけたのであれば何よりでございます。因みに山内様から「やさしいお葬式」へ望むことはございますか? 山内様:特にないのですが、「やさしいお葬式」をもっと沢山の方に知って頂きたいと思っています。 早くて便利でいろんな葬儀を対応して頂けるのですから、私のように困っている方に知って頂きたいと思います。 まだまだ馴染みのないキリスト教などの葬儀でも相談に乗って頂けて、すごくいい葬儀社の方とめぐり合わせてくれるので、もっとたくさんの方の力になってもらいたいと思っています。応援しているのでこれからも頑張ってくださいね。 今回はありがとうございました。
  • 親切丁寧に葬儀を執り行って頂き感謝しています。

    [投稿]2022/09/21 [更新]2022/10/11
    親切丁寧に葬儀を執り行って頂き感謝しています。
     ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? 葬儀内容が明確で、かつ葬儀内容ごとの価格がリーズナブルと判断できたこと。  ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? 実は亡くなったのは私の実弟ですが永く関西に居住していました。 6月末頃に関西の警察から「弟さんの部屋で誰かが亡くなっているが、現在自己または事件性があるか捜査している。明確になったら連絡を入れますが万が一の場合を考えて葬儀社を手配しておいてください。」との連絡を受けました。 要するに葬儀には死亡の原因が明確になるまで確定できず、6月末という酷暑の時期を考えると死因が確定次第直ちに葬儀を行っていただきたいという、警察の思いやりだと思います。 この内容を電話対応された方に正直にお伝えしましたら、即時に状況を理解され地元の葬儀社に上手に伝えていただいた事です。  ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか? 私は中部地方の在住で関西の葬儀の要領、慣習については全く知識がないので心配をしていましたが、セレモニーハウスの中平係長が葬儀の段取りを一つ一つ親切に丁寧に教えて頂き大変助かりました。 お坊さんへの心付けについても適切な助言をいただき感謝しております。 警察署での遺体の引き取り、火葬の段取り、遺骨の引き取りなどすべて親切丁寧に対応していただきました。  ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 見知らぬ土地で葬儀の喪主を務めることとなり不安で緊張していましたが、セレモニーハウスの皆さんの親身な対応で葬儀を無事に務めることが出来ましたこと厚く御礼を申し上げます。
  • 知らない土地で不安な状況でしたが、安心して依頼することが出来ました

    [投稿]2022/08/25 [更新]2022/10/11
    知らない土地で不安な状況でしたが、安心して依頼することが出来ました
    ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? 当方の事情で、遠方の他県にてできるだけシンプルなお葬式を希望しておりました。 ポータルサイトから3社に電話したところいずれからも「その地域に提携の葬儀社がない」と断られました。 セレモニーホール葬儀社にも直接連絡しましたが日程や料金が合いませんでした。 最後に『やさしいお葬式』に電話したところ地域の範囲を広げて葬儀社を探してくださいました。  ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? 地域の範囲を広げて探すのは大変な手間だったと思いますが、当方の事情を汲んでくださり「なんとかしてさしあげたい」と考えてくださいました。 思いやりという言葉では足りないほどで大変感謝しております。 費用の面では火葬費や医師の死亡検案書の料金、かかりそうな項目と金額の目安を説明して下さったおかげで葬儀社とのやり取りもスムーズでした。  ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか? まずはシンプルなお葬式にも関わらず快く受けてくださったことです。地域の範囲を広げたことで寝台車の料金がかかること、片道は高速代をかけてスピーディーに進めた方が良いこと、シンプルなお葬式を希望しているからこそ知らずに発生していた費用がないようにきちんと説明してくださいました。 精算時の明細が説明通りだったのにはかえって驚いたほどです。 遺骨についての相談にもすぐに対応してくださり、心配事が一つずつなくなっていく心地でした。  ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 急なことで葬儀と依頼するのは初めてで分からないこと不安なことだらけ、どれに加えて遠方の他県のことでしたので葬儀社を見つけて頂いてやっと一安心できたのを覚えています。 中山様本当にありがとうございました。 葬儀の後、利用しませんでしたが司法書士の無料サポートを案内してくださって心強く感じました。  
  • 慣れない私たちにも親切に答えていただけました

    [投稿]2022/08/17 [更新]2022/10/11
    慣れない私たちにも親切に答えていただけました
     ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? 他のサイトでは実家近くの葬儀社の紹介がなかった。(取引がなかった?)  ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? 初めてポータルサイトから手配しましたが、質問にも適格に答えていただき、満足できるものでした。 特に問題はありません。  ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか? 慣れない私共にしっかり対応いただきました。 とても親切でしたよ。  ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 3年前は自分で葬儀社の手配からすべて行いましたが、今後はサイトからの依頼の方が楽で、手配抜けも無くなると思いました。    
  • コロナで面会を諦めていましたが、『やさしいお葬式』のおかげで母と祖母のお別れを叶えてあげることが出来ました。

    [投稿]2022/06/20 [更新]2022/10/06
    コロナで面会を諦めていましたが、『やさしいお葬式』のおかげで母と祖母のお別れを叶えてあげることが出来ました。
     強くて厳しい人でした インタビュアー:お母様ってどんな方だったのでしょうか? S・H様:すごく強い人でしたね。母子家庭で私が一人っ子だったこともあり、すごく厳しく育てられたことが強く印象に残っています。 幼い頃から自分のことは自分でやりなさい!とずっと言われていました。 すごく働き者でいつも働いていましたね。女手一つで育ててくれてすごく感謝しているのですが、 いつも働いていたのであんまり二人の時間が取れなくて寂しいなと感じることもありました。 インタビュアー:そんな厳しいお母様との思い出などがあれば伺えますでしょうか? S・H様:私に子どもができてからはいつも孫たちにご飯を作ってくれたりなど、子育てもよく手伝ってくれていました。 結婚が決まった時にはすごく反対されたのですが、やっぱり孫ができるとすごく嬉しそうで、私も嬉しかったです。 それに私は一人っ子だったのですが、孫は4人とにぎやかだったのでいつも笑顔で楽しそうでした。 これは母との思い出というより私と息子の思い出になるのですが、やさしいお葬式を教えてくれたのは長男でした。 私は母と最期のお別れができないと病院から聞かされていたこともあり、つらくて何も考えたくなくて、何もできなかったんです。 でも長男が遠方から新幹線で駆けつけて沢山調べてくれたおかげで、悔いのないお別れが出来たんだと思います。  『やさしいお葬式』を知れてよかったです インタビュアー:S・H様が『やさしいお葬式』を知ったきっかけは何ですか? S・H様: 亡くなった原因がコロナということもあり、最初は病院側に紹介された葬儀社に依頼する予定でした。 コロナで入院していたことから面会も全くできていなかったんですよ。それなのに最後のお別れも出来ず、 「次に会えるのがご遺骨の状態です。」と病院から言われた時は私自身もすごく悲しかったです。 祖母と母のお別れをどうにかしてさせてあげられないかと思い、調べ始めたのがきっかけでした。 すると『やさしいお葬式』のサイトを見てコロナで亡くなったとしても、面会ができることを知りました。 インタビュアー:『やさしいお葬式』へ問い合わせされてどうでしたか? S・H様:正直なところ、問合せする前は半分諦めていました。病院で不透明の納体袋に入れられていたこともあり、対応して頂けないのではないかと思いながら電話しました。 でもそんな不安も『やさしいお葬式』の担当者の方の話を聞いていると、不安な気持ちも消えてすごく安心できました。  毅然とした態度とやさしい声掛けにすごく安心できました インタビュアー:『やさしいお葬式』のどういった部分に安心を感じられましたか? S・H様:まず対応して下さった方のやさしい話し方ですね。すごく寄り添ってもらえてると感じました 他にも実際の面会方法や、これからの流れなども詳しく教えて頂けたところですね。 既に葬儀社が決まっていると相談をしたのですが、「そういった場合でも問題なく対応いたします」と自信を持って言ってくださったところがすごく安心できました。 私自身何をしたらいいのかもわからず、かなり切羽詰まっていたのですが、『やさしいお葬式』の方が分かるまで丁寧に説明してくれたこともあり、 落ち着いて対応することが出来ました。実際に葬儀社のお手配までの時間もすごく早くて信頼できるなと感じましたね。  やさしい葬儀社を紹介していただきました インタビュアー:お手配させて頂いた葬儀社はいかがでしたか? S・H様:すごくいい葬儀社を紹介していただいたと思っています。 まず病院への手続きの方法についても教えていただけてすごく助かりました。 私は病院から紹介された葬儀社に最初依頼をしていたので、その仲介にも入って話をして頂いたおかげで、葬儀の段取りなどもスムーズに対応して頂けて良かったと感じています。 また火葬場や役所の手続きなどもすべて引き受けていただいたおかげで、私たちの負担も少なくてよかったと感じています。 それにお別れの時にはエンディングルームを設けていただき、面会の際の説明などをしていただいた後に担当者の方も外に出られて、私たち家族だけでゆっくりと顔を見ながら祖母とのお別れが出来ました。 葬儀社の方からの提案で「折り紙で鶴やお花を皆さんで作って棺の中へ入れてあげてはいかがでしょうか」と提案していただき作って入れさせてもらいました。 作っているときの母の嬉しそうな顔を見ていると『やさしいお葬式』に依頼してよかったと感じましたね。  もっとたくさんの人に知って頂きたいです インタビュアー:これからの『やさしいお葬式』へ望むことなどはございますか? S・H様:本当にここまでして下さった『やさしいお葬式』へ望むことなんてありません。 あの時『やさしいお葬式』を知ることが出来てすごくよかったと感謝しています。 ですが一つお願いがあるとしたら、私以外にも同じような状況で悔やんでも悔やみきれないお別れをしてきた方がたくさんいると思うんです。 そういった方が一人でも少なくなり、沢山の方に満足のいくお別れができるようにもっと『やさしいお葬式』のことを全国に広めていただきたいと思います。 それで一人でも多くの方に感謝してもらえるそんな会社になって頂きたいというのが私の望むことです。
  • 全てやって頂けて助かりました

    [投稿]2022/06/06 [更新]2022/10/11
    全てやって頂けて助かりました
     ①数ある葬儀ポータルサイトの中から、弊社『やさしいお葬式』へご依頼いただいたのはなぜですか? 父はコロナで突然亡くなりました。 近くの葬儀場に依頼したところ、コロナの場合は対応できないと言われてしまい、ネットで対応してくれる葬儀社を検索して依頼しました。 数社しか選択の余地がなかったので心配ではありましたが、知名度もありましたので安心できました。  ②電話対応したスタッフの対応で良かったところはどこですか? とても困っていましたので、問い合わせした際にすぐに対応して貰えました。 コロナという特殊な死亡原因だったので、料金など間違えの無いように分かりやすく話して頂けた店が良かったです。 安心感がありました。  ③弊社がお手配した葬儀社の対応で良かったところはどこですか?  細かい点まで質問しましたが、分かりやすく答えていただきました。 私たち家族も不安が多かったのですが、何度も連絡を頂き自分で動くことが無くすべてやって頂けたところが有難かったです。 火葬場で故人、私たち親族のために温かい対応をして頂いたところが嬉しかったです。  ④その他、ご意見・ご感想などございましたら、ご自由にご記入お願いいたします。 「コロナ」で葬儀代も思ったより高額になってしまい、そして故人に触れることも出えきませんでした。 今後の為、もっとより良い葬儀の方法がありましたら広げてほしいです。
  • 沢山苦労をさせたけれど最期に満足が行くお別れができたのは「やさしいお葬式」のおかげです

    [投稿]2022/04/20 [更新]2022/10/06
    沢山苦労をさせたけれど最期に満足が行くお別れができたのは「やさしいお葬式」のおかげです
     母は苦労ばかりの人生だったと思います インタビュアー:お母様とのことを伺ってもよろしいでしょうか? Y.A様:母はずっと苦労のしっぱなしの人生だっただろうなと思います。 実はですね、私と母は父の家庭内暴力に悩まされていて、ずっと苦労しながら生きてきました。父は私が何か粗相を起こすとすべて母に当たるんです。 どんなにつらい状況でも母は私や、天野家を守ろうと一生懸命頑張ってくれていました。 でも、私が大学生だったころに父から「もう働きたくない。」と言われ、私も大学生で収入もなく、母もパートしかやっていなかったので、これからどうすればいいのかと、ずっと泣き続けていました。 それで母に「一緒にこの家を出よう」と提案し、家出を計画し始めました。 その時に、母から「あなたは私のことなんてずっとどうでもいいのかと思っていた。私がお父さんから怒られるのを見て楽しんでいるんじゃないかと思っていたの。でも、あなたもすごくつらかったのよね。ごめんね。」と言われ、 そこで初めて母としっかりと向き合えたような気がしました。それからは大学を卒業し、母と一緒に仲良く暮らしていました。 でも、ここでもまた苦難の連続で、卒業して就職した会社でパワハラに合い、3か月ほど入院することになりました。それから仕事ができず辞めることになりました。 そんな心身共に大変な状況の中で、母が68歳という若さで認知症を発症してしまいました。それから自宅で介護をしていたのですが、幼い頃は母と触れ合う機会が少なかったので、 介護を通して母と沢山触れ合うことが出来たのはすごくよかったと感じていましたね。でも、母が自宅でけがをしてしまったことを機に施設に入れたんですけど、 コロナで全然会えないし、今どういう状況なのかもわからなくてすごくつらかったです。 それから施設の方から夜中に「お母様がご危篤です」と電話があってすごく驚いて病院に駆けつけました。それから個室で静かに息をしている母の姿を見て少しホッとして、 私が声をかけてあげると目から一粒涙を流していて、私のことちゃんとわかってくれたのかなと感じてました。最初の頃は親子仲良しといえるような感じではなかったんですけれどね、 自宅での介護や、施設でのことがあって最終的に私たちは本当の親子になれたんだなと感じています。  施設の方の紹介で「やさしいお葬式」のことを知りました インタビュアー:葬儀のことなど考える余裕もなかったかとは思うのですが、そんな中でやさしいお葬式のことを知ったきっかけは何ですか? Y.A様:母が入っていた施設の方へ紹介して頂いたのがきっかけです。おっしゃる通り葬儀のことなんて考えてる余裕もなくて、母が亡くなった時は一晩中母の側で泣いていました。 それに私自身に兄弟もいませんでしたし、葬儀なんてしたこともなかったのでどうやって選んだらいいのかが分からなくて、すごく悩んでいました。それで紹介して頂いたこちらに電話したのがきっかけです。 少しだけ明るい気持ちで葬儀を行えました インタビュアー:実際にご利用いただいてみてどうでしたか? Y.A様:すごくよくして頂きました。電話の時からすごく安心できる声と丁寧な対応にすごく安心できました。実際に手配頂いた葬儀社の方も感じのいいひとで安心して任せることが出来ました。 私の想像していた葬儀社のイメージが、たばこの香りがするような昔のイメージの人を想像していたため、実際にお会いした時にすべてのイメージをひっくり返すような、この方なら安心して任せることが出来ると思えるような人でしたね。 準備いただいた葬儀会場もすごくきれいな斎場で、母も喜んでいたんじゃないかと思います。それに、ご準備頂いていた棺なども、エレガントですごくきれいな棺に入れていただけました。 母に施すメイクの際にも、ナチュラルなメイクなど色々なメイク方法もあり、私自身も楽しみながら葬儀の準備を行うことが出来ました。暗い気持ちで行うものだと思っていたので、 少しだけ明るい気持ちで行うことが出来たのは葬儀社の方のおかげだと思っています。本当に素敵な葬儀社を紹介いただいたと感じています。  すごく気さくで「やさしいお坊さん」でした インタビュアー:今回お坊さんのご依頼もいただいていたのですが、お手配させて頂いたお坊さんはいかがでしたでしょうか? Y.A様:テキパキと対応して頂けてすごく安心できました。私自身も付き合いのあるお寺もなかったのでどうしようか悩んでいたのですが、お手配頂けてすごく感謝しています。 お手配頂いた僧侶の方もすごく気さくな方でしたし、こまめに連絡などもくれて嬉しかったです。これからの法事も同じお寺に依頼させて頂きたいと感じています。  葬儀後の手厚いサポートに助けられました インタビュアー:「やさしいお葬式」へ望むものは何ですか? Y.A様:葬儀自体が初めてのことで分からないことだらけだったので「やさしいお葬式」のサポートがあってよかったと感じています。 だから特に何も望むことがないというのが正直な本音です。沢山サポートして頂いて感謝しかないです。葬儀が終えてからも連絡を頂けたりと葬儀だけではなく、葬儀後のサポートもしていただけてありがとうございました。 葬儀だけでなく、葬儀後にもやらなくてはいけないことがたくさんあって、何から始めていけばいいのか分からなかったので「やさしいお葬式」の資料はとても役に立ちました。 葬儀社の手配、お坊さんのお手配、葬儀が終えてからのサポートなど、最後まで手厚くサポートして頂いて本当にありがとうございました。私が沢山助けていただいたように、これからも沢山の方の力になってあげてほしいと思います。
  • 母の最期に恩返しができたのは「やさしいお葬式」があったからです

    [投稿]2022/04/18 [更新]2022/10/06
    母の最期に恩返しができたのは「やさしいお葬式」があったからです
     自分が無理をしてでも人のために尽くすやさしい人でした インタビュアー:お母様はどういった人だったんですか? 三野様:本当にすごくまじめな人でしたね。お願いごとを絶対に断れない人で、自分が多少の無理をしてでも人のために頑張るような人でした。 医療関係の仕事をしていたのですが、いつも周りから頼られるような人でしたね。常に沢山の仕事を抱えていて、自分が多少の無理をしてでも人のために働くような、 思いやりのある人でしたね。それを私たち家族にも、同僚にも見せずに頑張る強い人でした。 インタビュアー:頑張り屋のお母さんとの思い出をお聞かせいただけますか? 三野様:私自身もあまり家にいることもなく、正直に言うと、これといった思い出があるような感じではないんですよ。 今となってはもっといろいろな所へ連れて行って上げられたらよかったとか、もっと母の力になって上げられたらよかったなとすごく後悔しているんですよ。 私は昔から本当にやんちゃばかりしていて、家にも全然帰らずに親には沢山迷惑かけたなと感じています。それでもどんな時でも見捨てずにずっと味方で居てくれて、今となってはすごく心強かったなと感じます。 年を重ねるにつれてもっと家に帰らなくなり、年に数回実家に帰った時には、いつもと変わらず暖かく迎えてくれて、姉と三人で初詣に行ったりしていたことが、母との中での一番の思い出ですね。 それに姉や親戚とも疎遠になっていたのですが、それを引き合わせるきっかけを作ってくれたのも母で、いくつになっても世話を焼いていてくれましたね。  信頼できる対応と明朗会計なプランが決め手でした インタビュアー:「やさしいお葬式」を知られたきっかけは何ですか? 三野様:インターネットで地域の葬儀社で探していたところ、こちらのサイトが一番上に出てきたので電話したのがきっかけですね。 「やさしいお葬式」以外にももう一つお電話させて頂いたところがあったのですが、「やさしいお葬式」の丁寧な対応と、明確なプラン、料金の安さに引かれ、こちらに依頼させて頂きました。 それに、葬儀で悩んでいることをすべて解決して頂けて、ここなら信頼できると感じたので、こちらに依頼させて頂きました。   インタビュアー:実際に利用されてみてどうでしたか? 三野様:すごく満足しています。私が喪主を務めるのも初めてでしたし、身内と日程の都合も合わなくて、どんな葬儀をしてあげたらいいのか分からなくて、すごく悩みながら問い合わせたんです。 そんな状況でも「やさしいお葬式」の方は一つ一つ丁寧に葬儀プランや、詳細について教えていただけて安心できました。でも、その段階でもまだ決めることが出来なかったのでどうしようかと悩んでいました。 そんな時に「やさしいお葬式」の方から「このお電話ですぐにお決めいただかなくとも大丈夫ですよ」とやさしく声をかけていただき、すごく安心できました。 担当して頂いた葬儀社の方も、相談したことに対してすごく丁寧にお答えして頂けて、葬儀社の方のアドバイスもあり、一日葬で依頼させて頂きました。 姉は手続きのことで忙しそうだったため、自分ひとりでやらなくちゃいけないと思っていたため、葬儀社の方の手厚いサポートには本当に感謝しています。 打ち合わせの時にも「これを付けられるといくら掛かりますが、よろしいでしょうか?」と丁寧に案内して頂けて信頼できました。 料金も自分たちの予算内で収めて頂けて、こちらに依頼してよかったと本当に思っています。  臨機応変で「やさしいお坊さん」を紹介して頂きました インタビュアー:今回お坊さんのお手配もご依頼頂いていましたがお坊さんについてはどうでしたか? 三野様:お坊さんのお手配もすごくスムーズに対応して頂けて助かりましたね。私たちが付き合いのあるお寺がなかったのでどうすればいいのか分からなかったんですよ。 でも葬儀の時にはそんなこと考えられなくて、とりあえず葬儀だけ依頼した際に、葬儀社の方からお坊さんのお手配も「やさしいお坊さん」の方でやって頂けますが、いかがいたしますか?とご案内いただき、依頼させて頂きました。 すごく親しみやすくてやさしいお坊さんでしたよ。だから四十九日法要も同じお寺に依頼させて頂きました。四十九日法要を依頼する際に、丁度祖母の七回忌のタイミングだったのでやって頂けないかとご相談したところ、快く受け入れてくれて良かったです。 すごく臨機応変に対応して頂けて本当に助かりました。 これから一周忌や、初盆法要などもこちらの「やさしいお坊さん」を利用させてもらおうと考えています。  葬儀後のサポートも手厚くてよかったです インタビュアー:今後のやさしいお葬式へ望むことは何ですか? 三野様:本当に何もないですよ!葬儀のお手配からお坊さんのお手配まで、何から何までお世話になったので、これ以上のサービスはないと感じています。 沢山支えていただいたので、初めてでも安心して終えることが出来ました。これからも沢山の方の力になってあげてほしいと思います。 葬儀が終わってからもご連絡を頂いたりと、その時だけでなく最後まで手厚くサポートして頂けて本当にありがとうございました。これからも「やさしいお葬式」の活躍に期待しています。今回は沢山お世話になりました。  
  • コロナで対応して頂けないと諦めていたので『やさしいお葬式』のおかげで悔いのない葬儀を行えました

    [投稿]2022/03/08 [更新]2022/10/06
    コロナで対応して頂けないと諦めていたので『やさしいお葬式』のおかげで悔いのない葬儀を行えました
     友達のようなお母さんでした インタビュアー:お母様ってどんな人だったんですか? 小林様:はい、母はすごくお洒落で私にとっては友達のような母だったなと思います。 母も私もウィンドウショッピングが大好きだったので、週末になるといつも二人で近くのショッピングモールへ買い物に出かけていましたね。 「お母さんこれがいいんじゃない?」「絶対そっちよりこっちの方が似合うよ!」などとお互いに話しながら服を選び合うのがすごく楽しかったなと。 母は本当にお洒落で、自分だったら絶対に選ばないような服を選んでくるんですけど、すごくお洒落で、母が選んでくれる服は私のお気に入りでした。 それに、すごく多趣味な人だったなと思います。母は生け花を習っていて、いつも実家に帰るとその季節ごとの花が生けられてるのですが「今日はどんな花だろう」と楽しみで帰っていました。 それと実家に帰ると必ず氷川きよしの音楽が流れていたんですよ。 氷川きよしが大好きで、よく一緒にコンサートにも行きました。最初誘っても「どうしようかな?」と遠慮がちだったのですが、行くとすごく楽しそうに笑ってくれる素直でやさしい母でしたね。   インタビュアー:いつもお二人だけで出かけられていたんですか? 小林様:基本的にはずっと二人で出かけていたんですけど、私が結婚したのをきっかけに私の旦那と3人で出かけるようになりましたね。 旦那ともすごく仲がいい母で、旦那が実家に行くときはいつも旦那の好きなものを作ってくれるようなすごく思いやりのある人でした。   インタビュアー:思いやりのあるお母様だったとのことなんですが、すごくそれを感じることが出来たお話などあればお聞かせいただけますか? 小林様:二人で出かけたとき、楽しそうな母の姿を見ていると、歩くのがしんどくなってきたなというのを言えず、そのまま買い物とかを続けていたんですよ。 そんなときに必ず母の方から「疲れたから少し休もうか!」と言ってくれるんです。やっぱり親子だからわかっちゃうんだろうなと思っていましたね。 他にも私が一人暮らしをしていて実家に帰った時や、母が遊びに来た時には私の大好きなものばっかり作ってくれていました。 何歳になっても、母に会うと子供の頃のように戻れることが本当に嬉しくて、いつまでもやさしくて穏やかな母でしたね。    気軽に調べられてすごく便利だなと感じました インタビュアー:『やさしいお葬式』をどのようにして知りましたか? 小林様:『やさしいお葬式』のことはネットを見て知りました。 母は施設に入っていたんですが、コロナに感染してしまい、テレビなどで見る情報は通常の葬儀を行うことが出来ない!と言われていため、どうすればいいんだろう?とすごく考えていました。 施設に聞いても分からないと言われてしまい、周りの誰にも相談できなかったので、頼るとなったらやっぱりネットですよね。そう思って調べはじめ、たどり着いたのがこちらのサイトでした。   インタビュアー:依頼されようと思ったきっかけは何ですか? 小林様:「とりあえず電話してみよう」と思って電話した際にコロナでも対応していただけると言われたので、話を聞いてみたいと思いましたね。 それに話をしてくれた方の親切な対応としっかりとした受け答えに安心できたので、万が一の際にはここに依頼したいと思いましたね。  コロナで諦めていましたが、『やさしいお葬式』を見つけることが出来てよかったと思います インタビュアー:実際に依頼されてみてどうでしたか? 小林様:事前に相談させて頂いていてもやっぱりいざという時はすごく焦ってしまって、何を話せばいいのか全然わかっていなかったのですが、対応してくれた方が「焦らなくて大丈夫ですよ。 すぐにお手配させていただきますのでご安心ください」と声をかけてくださったおかげで少しだけ気を楽にして話すことが出来ましたね。 それにこれからの流れなども詳しく教えていただけたおかげですごく安心できました。   インタビュアー:対応させていただいた葬儀社はいかがでしたか? 小林様:すごくよくして頂けてそんなことまでやってくれるの?と思うようなことばっかりでした。 コロナで会うことはできなかったんですけど葬儀社の方からの提案で「私たちの方で、棺にお花や、食べ物を入れることも対応させて頂いております。」と言われすぐに母の好きだったものを準備して入れてもらいました。 それにその棺の中の写真を見せていただくことができて、本当に感謝しています。母が大好きだったお花もたくさん入れることができ、母のお気に入りだった服も入れさせてもらえてすごく感謝しています。 今回は葬儀を行う場所でかなり悩んでいたんですよ。それも兄が倶知安町に住んで居て、父の葬儀の際にも倶知安町で行いました。それもあって、倶知安町で行いたいと思っていました。 でもコロナでお亡くなりということもあり札幌で行うことしかできないと思っていたんです。そしたら兄の同僚の方から「倶知安町でも葬儀が行えるよ!」といわれ札幌でほとんど確定していたものを急遽変更して対応していただきました。 そんなこともあり二転三転してしまったのですが、嫌な顔一つせずに「ご希望が叶ってよかったです」と言って頂けて本当に嬉しかったです。 それに葬儀が終えてからも香典返しのことであったり、小さなことに関しても丁寧に教えていただき、葬儀が終わってからも気にかけていただけてすごくありがたかったです。  また『やさしいお葬式』に依頼したいです インタビュアー:これからの『やさしいお葬式』についてどう思いますか? 小林様:葬儀の際にはすごくお世話になって葬儀後もお電話かけてくださったり、すごく気にかけてくださって、嬉しかったのでまた依頼したいと思いますね。 母の葬儀では本当に諦めていたので『やさしいお葬式』があってすごく私たちは救われたなと感じています。 旦那ともよく「『やさしいお葬式』は本当によくしてくれたよね」と二人で話しています。 だからこの先も何かあればこちらに依頼しようと思っています。
  • 満足のいく葬儀を行えたのはやさしいお葬式さんのおかげです。

    [投稿]2022/03/04 [更新]2022/10/06
    満足のいく葬儀を行えたのはやさしいお葬式さんのおかげです。
    すごく負けず嫌いで厳しい母でした インタビュアー:お母様ってどんな方だったんですか? 木下様:私の母は本当に負けず嫌いな人だったんですよ。負けるのが嫌だからじゃんけんすらしない!というような人でしたね。それに私たち子供にもすごく厳しい人で、小さい頃からすごく怖かったです。でもそんな母に助けられることも数えきれないほどたくさんありましてね、例えば自分で言うのもなんですけど、私、人より字をきれいに書ける自信があるんですよ。小さい頃は別の人から習っていたのですが、やはり師範まで持っている親から教わりたかったので、20代の頃からまた習字を習いたいと思って始めたのがきっかけですね。相変わらず厳しい人でしたが人並みにか、それ以上に字が書けるのも母のおかげだと感じています。   インタビュアー:お母様から「ここでは本当に助けてもらえた!」という思い出がございましたらお聞かせいただけますでしょうか? 木下様:私は役員の支店長をやっていたのですが、そんな役職に就くことができたのも母のおかげだと思いますね。私が支店長になる前に同期二人から抜かれてしまったことがあって、それがすごく嫌で、どうしようもなく悔しくて、母と沢山話していたのですが、母から「そんなことない!胸を張りなさい」と励まされて、それがその後の私のやりがいにつながり、頑張ることが出来ました。それからは同期を抜いてトップで役員にまで上り詰めることが出来たのでほんとに母には感謝しています。母からたくさん励ましてもらって「頑張ろう」と思いながら毎日仕事をこなしていくうちに役職まで頂くことが出来たので、本当に母にはたくさん支えてもらいましたね。 そんな負けず嫌いな母のことを見ながら育ったこともあり、私もものすごく負けず嫌いな性格なんですけど、母から譲り受けた性格と母の励ましがあったおかげで今の自分がいるんだと感じています。 だから母の最期には沢山「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えて見送りましたね。  気持ちのこもった対応と明朗会計なプランが決め手でした インタビュアー:どのように『やさしいお葬式』を見つけられたんですか? 木下様:インターネットで調べていて見つけました。実は私7年前に父が他界していて私が金融機関に勤めていたこともあり、大手の葬儀社に依頼させていただいたのですが、 その際の葬儀費用がすごく高額で300~400万円もしたんですよ。サイトを見てもそんな金額どこにも掲載されてないし、サイトに掲載されている金額と100万近く違って、すごく苦労しましてね、 だから今回はもう失敗しないようにと思って、事前に調べ始めたのがきっかけですね。やっぱり同じ失敗をしたくないと思っていたので、いくつか同じような業者にも電話させてもらいながら比較検討して『やさしいお葬式』を選ばせてもらいました。   インタビュアー:他社ではなく『やさしいお葬式』へご依頼頂いた決め手はどこですか? 木下様:電話の際にすごく寄り添って頂けてその対応が本当に嬉しかったからですね。正直電話するまでどこにかけても値段もそんなに変わらないし、対応も変わらないものだと思って電話したのですが、 他の会社の方はどこか機械的で、全然気持ちがこもっていないなと感じたんです。でも『やさしいお葬式』の電話の対応はすごくやさしくて、私たちに寄り添おうと思う気持ちが一番に感じられたのでこちらに依頼したいと思いました。      素早い対応に感動しました インタビュアー:実際にご利用頂いて『やさしいお葬式』のどういった部分に魅力を感じましたか? 木下様:まず依頼する際の落ち着いた声と電話の対応にすごく安心でき、魅力を感じていましたね。事前に準備をしていてもいざ亡くなると、悲しみと動揺でどうすればいいのかが分からなくてすごく焦っていました。 そんな中でも『やさしいお葬式』の落ち着いた声と対応にはすごく安心できましたし、電話してから葬儀社を手配していただくまでの時間の速さにすごく驚いたのと同時に頼りになるなと感じました。 電話してから地元の葬儀社につながるまで30分もかからずつないでいただけて、お迎えの時間も早くてすごく頼もしかったです。 現場の担当者の方も「あとどれくらいで着きますよ」とすぐにご連絡頂けたりと対応するスピードの速さがすごく安心できるし、魅力的だなと思いましたね。   インタビュアー:担当して頂いた葬儀社の良かった点などございますか? 木下様:まずはお迎えに来ていただく速さにすごく感謝しています。その後の打ち合わせの際にも「これを付けるといくら掛かりますがよろしいでしょうか?」と都度確認して頂けて、 実際に頂いた見積もりと電話の際にお話しさせていただいた金額から大幅に違うということもなく信頼ができました。   インタビュアー:今回お坊さんのご利用もいただきましたがお坊さんについてよかった点などございますか? 木下様:お布施の料金が決まっているのがありがたかったです。 私自身お付き合いのあるお寺なんかもなかったので、どうすればいいのかと悩んでいたのですが、事前相談の段階でお坊さんのお手配もしていただけると聞いていたので、こちらの『やさしいお坊さん』を利用させてもらいました。 お布施の料金もどのくらい払えばいいのかと悩んでいたのですが、決まったお布施の料金に交通費や戒名授与まで含まれていて依頼しやすかったですね。 「その時だけのお付き合いで大丈夫ですよ」といわれたのですが、折角ご縁があって対応していただいたのもあり、すごく親しみやすいお坊さんだったので四十九日まで依頼させてもらいました。 葬儀社からお坊さんまで手配していただきまして本当にお世話になりました。  今後の葬儀業界について インタビュアー:『やさしいお葬式』の取り組みなどについてどう思いますか? 木下様:私は地元の葬儀社の方と協力して対応されているというのを聞いてすごくいい取り組みをされているなと本当に感心しましたよ。 初めは『やさしいお葬式』ってどこにある葬儀社なのかなと感じていました。地元でも聞くのはJAさんであったり、博愛社さんだったら聞いたことがあったのですが、 電話してみて全国各地の地元の葬儀社と提携して対応していると聞いて、他にもそういうサイトがあることを知ることも出来てよかったと感じています。 それに地元の方というのもありいざ対応していただけると決まった時にすごく安心感がありますね。   インタビュアー:『やさしいお葬式』へ望むことなどございますか? 木下様:今回すごくよくして頂けたのですが一つだけお願いがありまして、これは『やさしいお葬式』に限ったことではなく全国の葬儀社の方へのお願いなのですが、 これから葬儀費用の価格競争の中でこういったことを依頼するのはすごく恐縮なんですけど、最低限いくらかかるのかなどもしっかりと掲載して頂きたいと思いますね。 いざ依頼してみてサイトの料金と100万円近くちがうとなるとやっぱり遺族である私たちはすごく動揺してしまうのが普通だと思うんですよ。 せめて上回ったとしても10~20万円ぐらいで抑えて頂ければいざという時でも焦らずに対応ができるのではないかと思います。  
  • 小さなことから親切に教えていただけて安心して行うことが出来ました

    [投稿]2022/02/22 [更新]2022/02/23
    小さなことから親切に教えていただけて安心して行うことが出来ました
     強くていつも周りを明るく照らしてあげる姉でした 今回のお葬式で私は姉を送りました。姉は3兄弟の真ん中ということもあり小さい頃は寂しい思いばかりさせていたのではないかと思います。家族の中で唯一のAB型で気難しい人でしたね。 でもそんな姉も子供が生まれ、親になるとすごく子煩悩になってよく息子の少年野球やソフトテニスの応援によく行っていたこともあり、ママ友や周りからよく囲まれ姉の周りには沢山の人がいましたね。 そんな姉の癌が分かったのが一昨年の12月で、末期の癌といわれ元々東京に住んで居たのですが、「最後くらいは沖縄に戻って家族みんなで過ごそう」と伝え、連れて帰ってきました。 姉は病院の中でも変わらず人気者で、病気でもいつも明るくて、みんなを巻きこんで場を明るくしてくれるような人でしたね。 そんな姉との思い出は、海や景色を見るのがすごく好きな人だったので、私がタクシードライバーということもあり、パワースポットや海辺によく二人で出かけていました。 いろんな話をする中で、普段本当に弱音を吐かない人なんですけどやっぱり不安な気持ちや、複雑な気持ちがいっぱいだったようで、たまに「なんで私ばっかり」と話していましたね。 でも必ず通る道なので、私は姉が私たちの悪い気まですべて吸い取ってくれているんだと考えるようにして「大丈夫。最後まで一緒にいるから」と伝え、いつも励まされていたのでその時は私が励ましたりすることもありましたね。  直感でここだと思いました 姉が余命宣告を受け地方に住む友人から病院が準備する葬儀社ではなく、別のところを探した方がいいよといわれ探し始めたのがきっかけでした。 サイトを見て電話した時に少しでも「えっ?」と疑問に思ったり、ちょっと何言っているのか分からないと感じたらすぐに切るような性格なんですけど、 『やさしいお葬式』の方は最初の一言目であったり、料金説明なんかもすごく細かく教えていただけて、安心して話すことが出来ましたね。 それに「万が一の際にはどういう風にご案内させて頂きます」とすごく丁寧に説明してくれたところにも思いやりを感じることが出来たので、こちらに依頼しようと思いました。 事前に相談していたこともあり、万が一の際でも焦ることなく依頼させていただきました。 また母も高齢で万が一の際にはこちらの『やさしいお葬式』の方へお世話になろうと思っています。  聞かなくとも答えていただけて私も協力したいと思えました 私自身も葬儀なんてそんなに経験することもないですし、分からないことも沢山あったんですけど、今回担当していただいた葬儀社の方は葬儀にかかるトータルの費用だったり、必要なものが何かなど細かく教えていただけてすごく心強かったですね。 それに「納骨のことなどは考えられてますか?」と聞いてくださり、正直葬儀のことで頭がいっぱいだったこともあり、全然考えられてなかったのですが、 「妹さんが那覇市であれば市役所に火葬証明書を持っていったらすぐに手続きしていただけますよ」などと細かい手続きの部分も教えていただき、すごく頼りになりましたね。 聞かずとも「○○はどのようにお考えですか?」と逆に聞いてくれたこともあり、本当に嬉しかったんですよ。 だから私も何か手伝いたいって思えるほど親しくできて、すごくいい担当者の方を紹介していただけて本当に感謝しています。  故人の人柄が分かる着物を着せて見送ってあげたい 私が『やさしいお葬式』に求めるものと言いますか、これはすべての葬儀社で取り扱って頂ければと思い提案させていただきたいのですが、故人が着る服で着物を着せてあげたいなと思うんですよ。 赤色や鮮やかな水色など一人一人に合った素敵な着物を着せて送ってあげたいなと思います。もちろん着せるのはすごく大変かとは思うんですけど、やっぱりその着物で故人らしさなんかを表現してあげることが出来ればいいなと思いますね。 そういったプランってやっぱりないと思うし、『やさしいお葬式』さんの方で初めていただければなと思いますね。 それから袴であったりいろんなレパートリーが増えていけばすごく素敵だし、故人も嬉しく天国へ行くことが出来るんじゃないかなと思いますね。
  • どんな時でも頼りになるやさしいお葬式さんです。

    [投稿]2022/02/10 [更新]2022/02/24
    どんな時でも頼りになるやさしいお葬式さんです。
     普段は無口な父ですがいざという時にすごく頼りになる父でした 父は普段は無口な方でしたが、いざという時にはとても頼りになる人でした。 お人好しで面倒見が良く、どんなに小さい仕事でも丁寧にこなすので、現場の方たちからの信頼も厚く、現場経験の少ない若い人たちにも親身になって相談にのったりしていました。 自営業というのもあり、基本仕事一筋、休みの日でも仕事をしているような父でしたが、親戚づきあいや、私の引っ越しの時には忙しい中でもどうにか時間を作ってくれるような、家族想いでやさしい人でした。 そんな父との思い出はいろいろありますが、今でも鮮明に残っているのは、3年前に母が末期の癌で余命宣告を受けてからの出来事でした。 それまで私は遠方に住んでいて、父とはあまり会話をすることもなかったのですが、母の癌をきっかけによく帰省するようになり、その頃から父との会話も増えていきました。 母の苦しい闘病生活が少しでも楽になるようにと、父と一緒にホームセンターで沢山の買い物をして、少しずつ自分たちの手で自宅をバリアフリーにしました。手すりをつけたり、ボロボロの壁紙を張り替えたり一緒に汗をかいて過ごす時間はとても楽しく充実したものでした。 日頃仕事で疲れている筈なのに、嫌な顔一つせずに、母のために一生懸命頑張っている父の姿を見て、物静かだけど家族思いで頼りになる父は本当に私の自慢で憧れだと改めて思いました。  コロナ化でも面会が対応できるところが決め手でした 父がコロナにかかり重症化して酸素マスクをつけたときにはいよいよなのかもしれないと感じ、毎日ほとんど眠れず不安な日々を過ごしていました。 マスコミや他の人から聞く情報では、コロナになったら面会も出来ず、次に会うのは遺骨になった状態と聞いていたため、どうにかして会える方法がないものかとインターネットで沢山調べました。 そもそも何から調べればいいのか分からない状態からだったので、とても時間がかかり、正直何度か諦めかけました。 でも、今まで離れて暮らしていてなかなか家族が揃うこともできなかったので、やっぱり最後くらいは絶対に会いたいという思いで探し続けていたところ、やさしいお葬式さまのサイトで私の探していた物をようやく見つける事ができてとても安堵したのを覚えています。 それまで闘病中だった母はもう父に会えないかもしれないと絶望していましたが、やさしいお葬式さまのことを知り、とても安心してくれました。 深夜に父が亡くなった連絡を受けた時は本当に呆然としてしまい、覚悟をしていたつもりでしたが、実際は覚悟以上の辛さでした。 それでも病院から父を連れてこなくてはならず、深夜でも対応してくれる所はあるのか、今後どのようにしたらよいのか分からず、すごく動揺しながら電話を掛けました。 動揺していたため何から話せばいいのか、どう話せばいいのか分からなくてすごく不安でしたが、電話対応していただいたやさしいお葬式の方の落ち着いた声とゆっくりとした口調、それから丁寧な案内に心から安心できたのでこちらに依頼したいと思いお願いすることにしました。  支えになってくれた葬儀社 父が亡くなったのが夜中だったため、すぐに迎えに来ていただけるのか、電話では「すぐに対応します」といわれたのですが、実際に会えるまでは不安は消えなくて大丈夫なのかなと正直なところ思っていました。 でも担当していただいた葬儀社の方も「あと○○分で到着するのでご安心ください」とご連絡頂き、不安がスッと消えていくのを感じましたね。それからは言われた時間より早くに到着されて、丁寧に父を運んで頂きその手際の良さにすごく感動しました。 私自身身内の葬儀をやるのが初めてだったこともあり、誰に聞いたらいいのか分からず悩んでいましたが、今回対応していただいた葬儀担当の方と偶然にも年齢が近く、すごく気さくに話をすることが出来たのも嬉しかったです。 それに私が不安に思っている気持ちも汲み取ってくれて、細かい部分から丁寧に教えて頂いたおかげで安心して葬儀を終えることができて本当によかったです。 担当していただいた方には去年も母の葬儀でお世話になり、すごく素敵な葬儀担当者の方に出会わせてくれたやさしいお葬式さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。  新しい供養の方法をいち早く全国に広めてあげてほしい 私たちはお墓を持っていないため、父の遺骨も母の遺骨も海洋散骨をしようと考えています。私たちみたいにお墓を持たない人が故人を偲ぶ供養の方法も全国に広めていってほしいと思います。 お仏壇の前で手を合わせてお坊さんや神主さんを呼んでお経を読んでもらう以外にも、父や母をもっと身近に感じる方法があってもいいのではないかと思います。 もしそういった供養法が増えてきた場合には、やさしいお葬式さんのほうで沢山発信していってもらい、もっと全国的に馴染みのあるものにしてほしいと思っています。

運営会社

会社概要

会社名 ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
Life Ending Technologies Co.,Ltd
https://le-tech.jp/
資本金 11,930万円(資本準備金含む)
代表取締役 白石 和也
取締役 栗本 喬一
設立 2019年9月
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋5丁目23-10片山ビル6階
TEL:0120-538-175
FAX:03-6800-5820
事業内容 葬儀関連のインターネットメディアの企画・開発
葬儀関連のシステム開発・運営
葬儀関連のシステム開発・運営
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行

企業理念

私たちは、誰もが直面する「死」に対し、『真心』と『テクノロジー』をもって本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。

やさしいお葬式

「丁寧なお葬式を適正価格で」 ご家族のお葬式や終活に関わる出来事は一生に何回もございません。しかし、必ず身内の葬儀や終活は誰もが経験することであり、家族のお葬式や終活に関する出来事は緊急を要します。緊急性が高いものであるからこそ、事前に備え行動をしておかなければなりません。また日本の各地域に多くの家族経営の葬儀社があり、サービス内容は一律ではございません。葬儀社には相談しにくい葬儀や葬儀以外の終活相談であっても、やさしいお葬式のスタッフは親身になり、ご相談対応をさせて頂きます。地域の葬儀物価の違いはありますが、「やさしいお葬式」は適切な基準、価格を設けご相談者様へご案内をさせて頂きます。

やさしいお葬式監修

葬祭ディレクターとして10年以上培った経験を活かし、多様化する価値観の中でご相談者様にとって
どのようなご葬儀を選択することがよいのかを丁寧にヒアリングさせていただき、ご提案いたします。

お葬式セミナー講師
エンディングコンサルタント
栗本 喬一(くりもときょういち)
1977年 東京生まれ(名古屋育ち)
略歴
母の死をきっかけに葬儀業界に興味を持ち、大学卒業後、大手葬儀社へ入社、家族葬から大規模葬儀まで、幅広くお葬式を葬儀担当者(セレモニーディレクター)として活躍。その後、葬儀会館の店長、新規開拓を歴任。お客様からの「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとし、これまでに10年以上、5,000件以上の葬儀現場に立ち会う。
資格等
株式会社GSI グリーフサポート アドバンスコース修了。