【PR】「丁寧なお葬式を適正価格で」驚きの理由とは?

いつでも明るくみんなから愛されるお義母さん

やさしい家族葬

倉田 良子様  

2021年09月   故人 :お義母さん(75歳)

 いつも明るく誰にでも平等でみんなから愛されるお義母さんでした

お義母さんは明るくて近所の方や町の人だれとでも仲が良い人でした。そんなお義母さんの癌が見つかったのは4年前で、いつも明るく振舞っていたため私たちとしても気づくのが遅くなってしまったかなと後悔しています。お葬式を考え始めたのは、いつも明るく振舞っていた母が日に日に痩せていくのを見てそろそろ検討しておくべきなのだろうかと思い考え始めました。私自身身内を亡くしたことがなく、何から準備すればよいのか分からず、迷っていた際に以前お義母さんから私にもしものことがあれば「ここにお願いしてちょうだいね!」と笑いながら話をされたことがあり「ここは旦那が亡くなった時に依頼したところでとてもよくしてくださったのよ」といわれていたのを思い出し、お電話して資料を頂けるようお願いしました。資料請求することに抵抗もありましたが、白い封筒で社名が分からないように送っていただけたので、気兼ねせずに済みました。

 迅速で丁寧な対応のおかげで不安がなくなりました。

夜中に急変してそのまま帰らぬ人になってしまいました。夜中であったため電話することに少し不安もありましたが、やさしいお葬式は24時間いつでも対応受け付けておりますとのことでしたのでお電話させていただきました。急であったためプラン等は特に決めておらず近所の方を呼んで葬儀を行いたいとお伝えしたところ、やさしい家族葬を提案して下さり自分たちの考えていたプランにぴったりだと感じました。すぐに現場の担当者より折り返しお電話いたしますとのことで対応してくださりました。折り返しのお電話もすぐにいただけて、お迎えの時間なども明確にお答えいただけてすごく安心できました。

 その日だけのお付き合いで対応していただける

昔はお付き合いのあるお寺がいたのですが、寺じまいをされたらしく読経を行わずに式を行うことも考えたのですが、やはり親族や周りからは読経を読まないのはおかしいと言われ、お寺の手配もできますといわれていたので、そちらも相談させていただきました。お布施の金額も明確で、それ以上はかからないといわれていたのでお寺の手配も依頼させていただきました。とてもいいお坊さんだったため49日のご依頼も同時にさせていただき、また49日の読経に向けて本位牌までご準備いただけました。葬儀のことだけでしか頼むつもりはなかったのですが、葬儀後のことまで親身になって相談に乗ってくださりたくさんお世話になりました。

今回ご利用いただいた葬儀プラン

関連施設

関連エリア

運営会社

会社概要

会社名 ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
Life Ending Technologies Co.,Ltd
https://le-tech.jp/
資本金 11,930万円(資本準備金含む)
代表取締役 白石 和也
取締役 栗本 喬一
設立 2019年9月
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋5丁目23-10片山ビル6階
TEL:0120-538-175
FAX:03-6800-5820
事業内容 葬儀関連のインターネットメディアの企画・開発
葬儀関連のシステム開発・運営
葬儀関連のシステム開発・運営
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行

企業理念

私たちは、誰もが直面する「死」に対し、『真心』と『テクノロジー』をもって本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。

やさしいお葬式

「丁寧なお葬式を適正価格で」 ご家族のお葬式や終活に関わる出来事は一生に何回もございません。しかし、必ず身内の葬儀や終活は誰もが経験することであり、家族のお葬式や終活に関する出来事は緊急を要します。緊急性が高いものであるからこそ、事前に備え行動をしておかなければなりません。また日本の各地域に多くの家族経営の葬儀社があり、サービス内容は一律ではございません。葬儀社には相談しにくい葬儀や葬儀以外の終活相談であっても、やさしいお葬式のスタッフは親身になり、ご相談対応をさせて頂きます。地域の葬儀物価の違いはありますが、「やさしいお葬式」は適切な基準、価格を設けご相談者様へご案内をさせて頂きます。

やさしいお葬式監修

1級葬祭ディレクターとして10年以上培った経験を活かし、多様化する価値観の中でご相談者様にとって
どのようなご葬儀を選択することがよいのかを丁寧にヒアリングさせていただき、ご提案いたします。

略歴
母の死をきっかけに葬儀業界に興味を持ち、大学卒業後、新卒採用で大手葬儀社へ入社、厚生労働省認定:1級葬祭ディレクターを取得し、家族葬から大規模葬儀まで、幅広くお葬式を葬儀担当者(セレモニーディレクター)として活躍。その後、葬儀会館の店長、新規開拓を歴任。お客様からの「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとし、これまでに10年以上、5,000件以上の葬儀現場に立ち会う。
資格等
厚生労働省認定:1級葬祭ディレクター。