川口市めぐりの森とは?!主に埼玉県川口市民の方が利用する火葬場について

埼玉県川口市にある「川口市めぐりの森」は2018年に開設された日本国内で最も新しい火葬場のうちの一つです。

川口市は人口が50万人を超え、地方の政令指定都市より人口密度が高い自治体ですが、今まで川口市内に火葬場はありませんでした。

増える人口と死亡人口に対応するために、川口市は市内のイイナパーク川口に「川口市めぐりの森」を開設しました。

川口市めぐりの森とは

川口市は東京都北区、足立区に隣接し、埼玉県内ではさいたま市、越谷市、蕨市、戸田市に隣接し、政令指定都市のさいたま市に次ぐ人口の自治体です。

東京23区、さいたま市に隣接している自治体のため、人口密度も高い自治体です。

しかし、川口市はこの川口市めぐりの森(火葬場)が2018年に開設されるまで、川口市内に火葬場はなく、近隣自治体にある火葬場を利用しておりました。

人口がここまで多い自治体で、火葬場が一つもない地域は全国でも珍しく、川口市の長年の課題でしたが、イイナパーク川口内に開設することが出来ました。

2018年に開設されている火葬場のため、最新設備が使用されております。

また川口市めぐりの森は「火葬場のみの施設」となります。

首都圏に多い葬儀式場併設の式場ではありませんので、川口市内または近隣自治体の葬儀式場にてお葬式を行い、こちらの斎場に移動して火葬を行います。

住所

埼玉県川口市大字新井宿430番地の1

駐車場

一般車:75台 マイクロバス11台 霊柩車6台

交通アクセス

埼玉高速鉄道「新井宿」駅徒歩15分

車の方:首都高速川口線の脇側道(県道239号線)上り側のみ侵入可能。

【イイナパークより火葬場に入ることはできませんので、ご注意ください】

設備概要

火葬炉:10基

告別拾骨室:7室

待合室(定員48席):7室 

待合室(定員20名):6室

待合ホール・管理事務室ほか。

火葬・待合室利用時間

9時〜17時

休館日

1月1日・2日・3日 市長が別に定める日(友引)

火葬料金

市民:大人(12歳以上):30,000円 小人(12歳未満):15,000円

市民外:大人(12歳以上):100,000円 小人(12歳未満):50,000円

市民(妊娠4ヶ月以上の胎児):15,000円

市民外(妊娠4ヶ月以上の胎児):50,000円

市民(妊娠4ヶ月未満の胎児):7,500円

市民外(妊娠4ヶ月未満の胎児):25,000円

市民:改葬遺骨:7,500円 市民外:25,000円

市民:身体の一部:7,500円 市民外:25,000円

故人または申請者(火葬許可証に記載のある方)が川口市民の方を「市民」とする

骨壷料金

川口市めぐりの森では「骨壷」の販売も行っております。

白壺2号:13,970円

白壺3号:12,430円

2号一式(金襴・キリスト):15,950円

3号一式(金襴・キリスト):14,520円

青磁2号:37,400円

青磁3号:33,550円

※他にも壺のサイズを準備しており、2号は主に男性、3号は主に女性で使用されることが多いです。

川口市めぐりの森を主に利用する方

埼玉県川口市民のための火葬場のため、ほとんどの利用者は川口市内でお葬式を行われた方、または近隣自治体でお葬式を行った川口市民となります。

予約方法

一般の方からの予約は難しいため、葬儀社を通じて行う形となります。

弊社「やさしいお葬式」までお問い合わせくださいませ。

  • 超高齢化多死社会を迎える中、今の時代に必要なのは、ご遺族の状況に応じたプランをご提案することです。
    厚生労働省認定1級葬祭ディレクターとして、これまでの画一的な「一般的な葬儀」を一から見直し、必要な人に、必要なお葬式を自由に選んでもらうためのプランを作成しました。
    後悔のないお葬式を執り行いたいけど、シンプルなお葬式でいい。そんな方はぜひお気軽にご相談ください。

関連エリア

ジャンル一覧

同じジャンルのコラム

新着コラム