【PR】「丁寧なお葬式を適正価格で」驚きの理由とは?

地元のお祭り仲間に見送られた家族葬

やさしい家族葬

有田 啓二様  

2021年05月   故人 :義父(82歳)

お祭りやバイクが大好きで、アクティブに楽しんでいた義父

電気工事業を長年勤め上げた義父。地元のお祭りの会に入り毎年の祭りを家族全員で地域を巻き込み文字通り中心となってお神輿を担いでいました。趣味も多く夏はバイク、冬はスキーを楽しむ方で、妹夫婦だけでなく祭り仲間の友人家族も巻き込んでよくスキーに行ったのは私だけでなく親族一同のいい思い出です。
運動を欠かさず常に健康体であった義父ですが、趣味と同様に大好きだった酒とタバコが原因か肝臓や血管の病気を患い徐々に口から食事を摂りづらくなっていきました。あるとき、突然に意識を失い脳梗塞をきっかけ病院で亡くなりました。

料金や内容が明確で近場で対応ができることが決め手に

お葬式については長女の夫である私が義母に頼まれて調べることになりました。過去の義理の祖父の葬儀で当初の金額より予算が大分オーバーしたことがあり、何度も念を押されながら葬儀社を調べることになりました。インターネットで近場の葬儀社を調べてみると、多くのページが見つかりました。しかし、プランの詳細や金額が不明瞭で義母の念押しもあり見積依頼をかけましたが段々と煩わしさを覚えていました。その中で「やさしいお葬式」のページにヒットしました。金額や内容が明示されていること、近場での葬儀が可能であることが決め手になりました。

我々遺族の意向をくみ取り提案をして頂いたことで遺族、故人共に満足のいく葬儀ができたと思います。

「追加料金などはないのだろうか」と疑問でしたが、プラン内で必要なものはすべて揃っていたので、カタログの金額内に収まるといことで義母も納得をしてくれました。担当の方は大変親身に話を聞いてくださり、当初予定していた一日葬ではなく家族葬の方が我々遺族の望むモノだと提案をしてくださいました。

当初の予算と他社との比較で「一日葬」をと考えていましたが、祭りや地元の仲間も義父をお送りしたいとおっしゃって頂き、何よりも義父もそれを望んでいると家族で話し合い「家族葬」で依頼をしました。

結果、大変多くの方に参列いただき妻や義母も知らない義父の話を聞けたりと大変良い葬儀で皆様に見送られる良い葬儀だったと思います。
何よりも他社に比べて安い価格で「家族葬」を行えたことが大変有難くご提案していただいた担当者には本当に感謝です。

終活を考えるきっかけに義母も同様の葬儀を希望

私に葬儀手配を依頼した義母も満足してくれました。万が一の際は自分も「やさしいお葬式で葬儀を依頼して欲しい」と言われました。

正直、葬儀社をリピートすることは概念にありませんでしたが「やさしいお葬式」と葬儀担当の方にはまた依頼したいと思えました。

正直、まだ自分自身の葬儀をイメージはできませんが義母も「やさしいお葬式」で依頼が決まりましたので私たち家族は「やさしいお葬式」のリピーターになりそうです。
もう少し年月を重ねて実際に検討をする必要があれば、まずは「やさしいお葬式」に電話をして相談をさせていただきます。

この度は、義父だけでなく我々遺族にとっても素晴らしい葬儀をしてくださり誠にありがとうございました。

今回ご利用いただいた葬儀プラン

関連エリア

運営会社

会社概要

会社名 ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
Life Ending Technologies Co.,Ltd
https://le-tech.jp/
資本金 11,930万円(資本準備金含む)
代表取締役 白石 和也
取締役 栗本 喬一
設立 2019年9月
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋5丁目23-10片山ビル6階
TEL:0120-538-175
FAX:03-6800-5820
事業内容 葬儀関連のインターネットメディアの企画・開発
葬儀関連のシステム開発・運営
葬儀関連のシステム開発・運営
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行

企業理念

私たちは、誰もが直面する「死」に対し、『真心』と『テクノロジー』をもって本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。

やさしいお葬式

「丁寧なお葬式を適正価格で」 ご家族のお葬式や終活に関わる出来事は一生に何回もございません。しかし、必ず身内の葬儀や終活は誰もが経験することであり、家族のお葬式や終活に関する出来事は緊急を要します。緊急性が高いものであるからこそ、事前に備え行動をしておかなければなりません。また日本の各地域に多くの家族経営の葬儀社があり、サービス内容は一律ではございません。葬儀社には相談しにくい葬儀や葬儀以外の終活相談であっても、やさしいお葬式のスタッフは親身になり、ご相談対応をさせて頂きます。地域の葬儀物価の違いはありますが、「やさしいお葬式」は適切な基準、価格を設けご相談者様へご案内をさせて頂きます。

やさしいお葬式監修

1級葬祭ディレクターとして10年以上培った経験を活かし、多様化する価値観の中でご相談者様にとって
どのようなご葬儀を選択することがよいのかを丁寧にヒアリングさせていただき、ご提案いたします。

略歴
母の死をきっかけに葬儀業界に興味を持ち、大学卒業後、新卒採用で大手葬儀社へ入社、厚生労働省認定:1級葬祭ディレクターを取得し、家族葬から大規模葬儀まで、幅広くお葬式を葬儀担当者(セレモニーディレクター)として活躍。その後、葬儀会館の店長、新規開拓を歴任。お客様からの「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとし、これまでに10年以上、5,000件以上の葬儀現場に立ち会う。
資格等
厚生労働省認定:1級葬祭ディレクター。